広告

ちょっとブレイク! 日本人には読めない文字

ちょっと面白いものを見つけましたのでご紹介したいと思います。

それがこちら!


日本人には読めないフォント


これ、日本人に「だけ」読めないフォントらしいです。

いかがでしょうか?読めますでしょうか?

下の方に答えを書きますが、途中でヒントも書いておきます。

自分で考えたい方はスクロールせずに、

ヒントが欲しい方は少しずつスクロールしつつ、各々考えてみてください。


では、いきますよ!







ヒント1:アルファベットです。







ヒント2:英語の構文です。







ヒント3:最初の文章は「HEY GUYS」です。







それでは正解を発表しましょう。


日本人には読めないフォント


HEY GUYS

CAN'T YOU READ

THIS SENTENCE?

WHY CAN'T? 'CAUSE YOU ARE JAPANESE


やあ君達!

この文章が

読めないって?

なんで読めないと思う?それは君達が日本人だからさ。

(Hey guys! Can't you read this sentence?

Why can't? 'Cause you are Japanese.)




私もこの画像を初めて見た時、最初は全く読めませんでした。

ですが、「頭を切り替えて」よーく見てみると、段々と意味のある英語の文章が見えてきて、

最終的には読めるようになったのでした。

「READ」「A」は、最後の最後まで「ム」にしか見えなくて、

そこだけは文脈から推測しましたが。(笑)




このフォントは非常によく考えられていると思います。

アルファベットを日本語の「カタカナ」に、非常によく似せて作られていますね。

フォント自体もカタカナの特徴を上手く捉えており、

日本人にとってはほぼ間違いなく確実に

「これはカタカナで書かれた文章だ!」と思わされてしまうでしょう。


ですが、一見してカタカナみたいに見えたとしても、

その実、この文字や文章そのものは「英語のアルファベットで書かれた英語の文章」であり、

「日本語としては全く意味が通じない」ものですから、

結果的に「日本人には読めない」ということになるのですね。


日本人の脳内では、

当たり前ですが「日本語の文字(ひらがな・カタカナ・漢字)を識別する能力」が形成されており、

日本語の文字に近い形の何かを認識した場合、

脳内ではまず「日本語の文字」に変換され、その後意味を模索し始めます。

だからこそ、この「日本語のカタカナに意図的に近づけられたアルファベット」を見ると、

日本人はまず「カタカナ」として認識してしまい、そして「カタカナとしての意味」を模索しようとする為、

日本語の文章になっていないこの文章が読めず、

結果「日本人にだけ読めない」ということになってしまうのです。


もしこれが「日本語のカタカナは全く知らないが、英語アルファベットなら読める人」が見た場合、

上の画像中の「カモソ」は「HEY」にしか見えないということなんですね。


脳内に形成されている「文字近似形」の違いによって、

同じ形を見ていても、それぞれの脳内では「全く違う文字に変換されている」ということを、

上記の画像のフォントは巧みに利用しているんですね。




これは2015年10月7日にTwitterに投稿された画像のようで、

このフォントの名前は「Electroharmonix」というみたいです。

英語のページですが、

こちらのサイト「http://www.dafont.com/electroharmonix.font」でフォントの詳細の紹介がされています。

更に、なんとダウンロードも出来ちゃうみたいですね。


Electroharmonix


Electroharmonix



このように、自分のPCにフォントとしてインストールしておけば、

「Electroharmonix」を使用して文章を打つことも可能です。


これを利用することで、逆に「日本人にだけ読める」、

「日本語が解からないと意味が解からない文章」というのも、

この「Electroharmonix」を使用して作ったりすることも出来ます。


Electroharmonix


使える文字の種類が限られているため、

なんだか怪しげな「暗号文」みたいになってしまいましたが(笑)

これは「Electroharmonix」で、

「pao l1 e oo/p y"o e

w/* efhil

8*h" afe tde ef3l」

と打った文章です。


日本人にとって、これはちゃんとした「カタカナと漢字の文章」に見え、

ハッキリ言って意味はよく分からないでしょうが(笑)

少なくとも何を言っているのかを理解することは出来るでしょう。

ですが、日本語が解からないと、

本当の意味で「ただの意味不明なアルファベットと数字と記号の羅列」でしかないのですね。




日頃から、日常的に「当たり前」に読んでいる日本語でも、

それは我々が「日本人だから」読めているのであって、

日本語が読めない外国人の方々にとってみたら、

日本語の文字は「図形」みたいなものなのですね。

アラビア語が読めない人にとっての「アラビア文字(الأحرف العربية)」や、

韓国語が読めない人にとっての「ハングル文字(한글)」のように。


そういう意味では、この「Electroharmonix」というフォントは、

「カタカナが外国人にはどう見えているのか」を、

逆に日本人が体験できるフォントと言えるのかもしれません。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告