広告

Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(319)

逆転裁判 北米版 大団円1


December 28, 5:38 PM
District Court
Defendant Lobby No. 2


12月28日、午後5時38分
地方裁判所
第二被告人控室



逆転裁判 北米版 大団円2


Maya

「Nick! Nick! We did it!」


マヤ

「ニック!やったね!私達、ついに勝てたんだよね!」



逆転裁判 北米版 大団円3


Maya

「Did you see his face!?
von Karma looked even paler than usual!」


マヤ

「それよりもさ、ニック、見た!?あのフォン・カルマの顔!
あの人ってばいっつも顔色悪いけど、さっきはそれ以上だったよね!」




「paler」=「pale(青白い、青ざめた)」の比較級。




逆転裁判 北米版 大団円4


Maya

「He's pretending to be all cool,
but inside you crushed him, Nick! Crushed!」


マヤ

「なんか冷静を装ってたみたいだったけどさ、
あれは内心、かなりハラワタ煮えくり返ってたと思うんだよね!ニックのせいでさ!」



逆転裁判 北米版 大団円5


Maya

「I gotta say, I'm impressed.」


マヤ

「ハッキリ言って、やってやったぜ!って感じだったよね!」




前回、晴れて「全て」に決着が付き、

裁判を終え「Defendant Lobby(被告人控室)」に戻ってきたフェニックスとマヤ。

緊張続く、長きに渡る審理を終えた安堵感からなのでしょう、

マヤは無邪気に「ハシャイでいる」みたいですね。^^;


…確かに「Manfred von Karma」は、

「個人的な逆恨み」から人を殺め

裏から手を回し「哀れな隠遁者」を「殺人者」となるよう仕向けた上、

更には「他人に罪を擦り付けようと暗躍した」という、

許しがたいほどに「卑劣な人間」だったわけなんですが、

しかし個人的には、そういう風に「茶化す」ような気持ちには、

何故かなれないんですよね……

私自身、フォン・カルマに対しては「全く同情できない」のは確かなのですが…

う~ん、この気持ちを「言葉で説明する」のは、非常に「難しい」ですね…


ま、マヤの気持ちも痛いほどよくわかりますし、

別に彼女を責めるつもりは「毛頭ない」んですが…

…というかそもそも、

マヤにしたって「フォン・カルマを茶化してるわけじゃない」ということは判っているんです。

それに、上記のマヤのセリフの日本語訳は、

私がセリフ全体から受けた「印象」から、

更にかなり脚色しつつ「意訳」したものですので、

実際には、そこまで「辛辣」といった感じでもないんですけどね。(笑)




逆転裁判 北米版 大団円6


Phoenix

「Heh... It was pretty close, though.」


フェニックス

「ふぅ…それにしても、ほんとに危なかった。
常に危機一髪の連続だったよ。」



逆転裁判 北米版 大団円7


Maya

「I know, I was on the verge of tears the whole time, myself.」


マヤ

「そうだよね、私だって審理中、ずっと泣き出しちゃいそうだったもん。」




「on the verge of tears(泣き出す、泣き崩れる)」=直訳「涙の(こぼれる)ふちに(居る、立つ)」。




逆転裁判 北米版 大団円8


Maya

「But now it's all just a good memory!」


マヤ

「でも、それもこれも今となっては、どれも良い思い出だよね!」




「当事者」は、ほんとに大変な思いで戦ってたみたいですね。

…私のように「外野からチャチャを入れてただけの人」とは違って!(笑)


二人とも、本当にお疲れさまでした!




逆転裁判 北米版 大団円9


逆転裁判 北米版 大団円10


Phoenix

「So, it's finally over, Edgeworth.」


フェニックス

「そういうことさ、終わったんだよ、エッジワース。ようやく…全てに決着が付いたんだ。」



逆転裁判 北米版 大団円11


逆転裁判 北米版 大団円12


Edgeworth

「Wright.」


エッジワース

「なあ、ライト。」


Phoenix

「Yeah?」


フェニックス

「うん?」



逆転裁判 北米版 大団円13


逆転裁判 北米版 大団円14


Edgeworth

「I... I'm not sure how to say this.」


エッジワース

「私は…こんな時、なんと言ったらいいのか…」




お前は某「新世紀な青髪のヒロイン」か!^^;


逆転裁判 北米版 大団円21




逆転裁判 北米版 大団円15


Maya

「I know! I know!
Try ”thank you.”」


マヤ

「何言ってんですか!そういう時はですね!
”ありがとう”って言えばいいんですよ!」




逆転裁判 北米版 大団円22




逆転裁判 北米版 大団円16


Edgeworth

「Mmm.
I... I see.」


エッジワース

「う、うむ。
なるほど…そうか。」



逆転裁判 北米版 大団円13


逆転裁判 北米版 大団円17


Edgeworth

「Th-thank you, Wright.」


エッジワース

「あ、ありがとう、ライト。」


Phoenix

「Y-you're welcome.」


フェニックス

「ど、どういたしまして。」




いや…だから…


逆転裁判 北米版 大団円23




逆転裁判 北米版 大団円19


Maya

「I think you could have done better than that!」


マヤ

「人にお礼を言うときは、
もうちょっとこう、感謝の気持ちを前面に押し出したほうが良いと思いますよ!」




「You could have done better than that.」

=直訳「それよりもっと良い行動も出来たのに。」




おっしゃる通りです。




逆転裁判 北米版 大団円20


Edgeworth

「Oof! S-sorry...
I'm not good at this sort of thing.」


エッジワース

「うぐ!そ、そういうものなのか、すまない…
正直言って、私はこういうことには、その、あまり慣れていないものでな。」



逆転裁判 北米版 大団円24


Maya

「You got a lot to learn, Edgeworth!」


マヤ

「また一つ良いベンキョウになりましたね、エッジワース検事!」




なんでそんな「上から目線」やねん!^^;




逆転裁判 北米版 大団円25


Phoenix

(Dear, dear...)


フェニックス

(やれやれ…)




…何やらマヤさん、いつも通りに…

いや、いつも「以上」に絶好調!みたいですが^^;

やはり、本当に「肩の荷が下りた」ってことなんでしょうね。

とにもかくにもエッジワースの「悪夢」は終わり、

無事に「無罪判決が言い渡された」からこそ出来る「おとぼけ(笑)」なんでしょう。(笑)


さて、裁判終了後の「大団円」はまだ続きますが、

ハッキリ言いまして、この場面は非常に長いものですので、

日記も数回に分けたいと思います。(笑)



というわけで、この続きはまた次回!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ご報告

再訪、コメントありがとうございます。
そちら様のサイトにもお邪魔させていただきますね。(^ω^)v

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告