Ace Attorney Justice For All(逆転裁判II)北米版プレイ日記(16)

逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?1


Judge

「Enough!」


裁判官

「もう結構です!」




確かに「天才談義」はもう充分だね。(笑)


というわけで前回、証人の「Wellington(ウェリントン)」は、

事件当日「携帯電話を紛失していた」ため、

警察に通報しようにも、すぐには電話を掛けることが出来ず

事件発生から約15分間「phone booth(電話ボックス)」を探していた、とのことでした。


それでは今回は、その続きの場面から再開します。




逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?2


Phoenix

(Wait! Hold on a second.
He lost... his cell phone?)


フェニックス

(いや!ちょっと待てよ。
携帯電話を…失くしていた、だって?)



逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?3


Maya

「Nick!
That cell phone!
Could it be...?」


マヤ

「ねえニック!
その携帯電話って!
もしかして…?」



逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?4


Phoenix

「You mean this phone Maggey found?
There's no way...!」


フェニックス

「この、マギーさんが事件当日に拾ったっていう携帯電話のことだってのか?
しかし、まさかそんなムシのいい話が…!」




…確かに、事件当日マギーは「落とし主不明の携帯電話」を拾っていたみたいでした。

元の持ち主に一度は連絡が付いたものの、結局は現れなかったため、

現在はフェニックスが所持しているわけですが…

また、マヤの調べによれば、

この携帯には、何やら「a group of con artists(詐欺師集団)」なる者達の、

電話番号などがメモリーされていたとのことだったわけですが、果たして…




逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?5


Phoenix

(Boy, I didn't see this coming.
What should I do now...?)


フェニックス

(やれやれ、こんなことになるとは思ってもみなかったな。
さて、これを受けて、僕はどうすべきだろうか…?)




「Boy.」=「An expression of delight, joy, dismay, resignation, frustration, or annoyance.

(喜び、満足、狼狽、諦観、失望、悩みなどの表現。)」=間投詞。


「see (someone or something) coming」

=「To notice in advance, especially to recognize as a threat or problem; to foresee.

(特に問題の発生や良くない兆しに対して、あらかじめ気付き認識する事。予見する。)」




逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?6




当然ここは「更に追及してみるべき」ですね!




逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?7


Phoenix

「Mr. Wellington!」


フェニックス

「ウェリントンさん!」



逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?8


Phoenix

「Where is you cell phone right now?」


フェニックス

「今現在、あなたの携帯電話はどこにあるんですか?」



逆転裁判2 北米版 Richard Wellington25


逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?9


Wellington

「Heh, what are you getting all excited about?
You seem to be a little confused.」


ウェリントン

「フン、何をそんなに興奮してらっしゃるのか分かりませんが、
何か考え違いをなさっているみたいですね?」



逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?10


Wellington

「I found my phone, I'll have you know.
See. Here is it.」


ウェリントン

「もう見つけてありますよ、証拠をお見せしましょうか。
ほら。これこの通り。」




「I will have you know.」=直訳「あなたに知らせてあげよう。」




あれ?^^;




逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?11


Phoenix

「Oh... I see...」


フェニックス

「あ…そうですか…」



逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?12


Maya

「Hmm, looks like he's got his phone.」


マヤ

「うーん、どうやらあのヒト、もう自分の携帯を見つけてたみたいだね。」



逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?13


Maya

「And I thought that just maybe this was his.」


マヤ

「これ、あのヒトのだと思ったんだけどなぁ。」


Phoenix

「Hmm...」


フェニックス

「うーん…」




私もてっきり、「ボクの携帯は君達一般庶民が使うありふれたような代物じゃないんだから、

新しいのが来るまでちょっと時間が掛かってるんだよ!」とかいうことになると思ってたんですが(笑)

どうやら「眼鏡と違って(笑)」

携帯のほうは「もう既に見つけて、”手元にある”」みたいですね。

ということは、「フェニックスとマヤの考え過ぎだった」ということなのでしょうか…




逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?14


Judge

「Well then, I think we've cleared this issue up.」


裁判官

「ということは、この問題に関してはこれで決着ですね。」


Judge

「At the time of the murder, the witness did not have his cell phone because he had lost it.」


裁判官

「証人は、殺人事件発生当時は携帯電話を失くしていたので持っていなかった。」



逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?15


Judge

「Therefore, the delay in his call was caused by his search for a phone booth.」


裁判官

「従って、電話ボックスを探さねばならず、そのため通報が幾分か遅れてしまった、と。」



逆転裁判2 北米版 Richard Wellington25


逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?16


Wellington

「Well, that's the gist of it.
I guess you could put it that way
and leave it at that.」


ウェリントン

「要点を纏めてくださって感謝します、裁判官。
ま、とは言えこれは、問題とも言えないような些細でくだらないどうでもいい話ですんで、
この話題に関しては、もうこれくらいでいいんじゃないでしょうか。」




「gist(要点、要旨)」


「put it that way(そうだ、正しい)」=「I think you are right.」

=直訳「そういった(スタンスで)手段を置く。」

「(誰かの反応に呼応する形で)その通りに受け入れる」の意。


「leave it at that(そのくらいにしておく、この辺で切り上げる)」=口語表現。

直訳「その辺りでもうほっとけ。」


「That's the gist of it.

I guess you could put it that way

and leave it at that.」

=直訳「それがこの要点です。

そう言って構わないと思いますし、

この話題についてはこの辺で切り上げたほうが良いんじゃないでしょうか。」




「雄弁なUST」にしては、

この話題に関しては随分と言葉少なに、

まるで「性急に」とでも言えるほど、

早く「切り上げる」んですね…


…と思うのは、私の「邪推」なんでしょうか…?




逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?17


Judge

「Do you have any further questions, Mr. Wright?」


裁判官

「それではライト君、他にまだ何かありますかな?」




逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?18




ま、「USTの携帯問題」に関しては、とりあえず置いておくにしても、

実はまだ、他に「質問すべき事柄」

というか、「追求すべき事柄」は残されています!

よって、この選択肢は下の「There is something...」を選択します。




逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?19


Phoenix

「Your Honor!
The witness' testimony does not make sense!」


フェニックス

「裁判官!
この証人の証言は、最も重要な問題に答えるものではありません!」


Phoenix

「I don't believe that
there was ever a need for the witness to search for a phone!」


フェニックス

「この問題の本当の要点とは、
この証人に電話を探す必要性など全く無かった、ということなのですから!」



逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?20


Wellington

「H-How dare you!」


ウェリントン

「な、なんだって!?それは一体どういうことだ!」



逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?21


Payne

「You can't just make outrageous claims like that!
You do have some sort of proof, don't you?」


ペイン

「またそのような無礼な主張を!
もちろん何か証拠があっての発言なのでしょうな?」




「outrageous(無作法な、非道な、とっぴな)」=「outrage(非道、暴力(的行為))」の形容詞形。




逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?22


Phoenix

「Well, yeah... O-Of course!
(This evidence should be good enough, I think...)


フェニックス

「えーと…ええ、も、もちろんです!
(この証拠品が、その事実を証明していると思うんだけど…)




ほんとかよ?(笑)


なんだか「内心自信なさげ」な感じですけど。(笑)




逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?23


Judge

「Alright. Let's have this proof, then.」


裁判官

「いいでしょう。それでは、その証拠を見せて頂きましょうか。」



逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?24


Judge

「Please present proof that the witness had no need to search for a public phone booth!」


裁判官

「この証人が公衆電話ボックスを探す必要は無かった、という証拠を提示してください!」




ま、証拠はあるんですけど。(笑)


というわけで、その「Evidence(Proof)」を提示したいと思います。




逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?25


Crime Photo 1(現場写真1)

Type: Photographs(タイプ:写真)

Submitted as evidence by Prosecutor Payne.(証拠品としてペイン検事より提出された。)

「The victim fell from the walking path above.

Touch the Check Button for details.

(上方の遊歩道から被害者は転落した。

チェック・ボタンをタッチすることで詳細が見られる。)」




説明文後半はゲームシステムに関する説明ですね。

「Photographs(写真)」などのように「中味(詳細)がある」証拠品に関しては、

右下に「Check」アイコンが表示されます。

今回は「写真そのもの」ではなく、「写真に写る中味」が重要になりますので、

まずは「Check Button」を押して、その詳細を見てみることにしましょう。




逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?26




それではこちらを「Present」します!




逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?27


Phoenix

「It's quite simple, actually.
Please take a look at this.」


フェニックス

「実際、これはかなり単純な話なんですよ。
まずはこちらを見て頂けますか。」



逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?28


Judge

「At the crime scene photo?」


裁判官

「事件現場の写真を、ですか?」



逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?29


Payne

「Is there a problem with it?」


ペイン

「その写真に何か問題でも?」



逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?30


Phoenix

「Oh, there's nothing wrong with the picture.」


フェニックス

「いえ、写真そのものには、特になんの問題も無いのですが。」



逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?31


Phoenix

「But if you don't understand my logic
after looking at it,
something is wrong with you!」


フェニックス

「この写真に写し出されている事実を見ても、
まだ僕の言わんとしていることが理解できないというのなら、
そちらのほうこそ大変な大問題ですよ!」



逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?32


Wellington

「Noooo!」


ウェリントン

「あっ!そんなぁぁぁぁっ!」



逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?33


Judge

「It's...
It's...
A phone booth!」


裁判官

「これは…
なんと…
電話ボックスがあるじゃないですか!」




はい、そうですね。

被害者の遺体のすぐ目の前には、

これ見よがしにデカデカと「Phone Booth」があるのが写し出されていますね!


逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?34




そして、よくよく見たら、

遺体の傍には「公園の時計」が立っているんですね。

ということはウェリントンは、

その時計を見たから「通報した時刻は午後6時45分だった」と確信を持っていた

のかもしれません。




逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?35


Phoenix

「That is correct!」


フェニックス

「そう、まさしくその通りなのです!」



逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?36


Phoenix

「All the defendant had to do was walk three steps!」


フェニックス

「証人は、わずか三歩程度足を踏み出せば良かっただけなのですよ!」



逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?37


Phoenix

「Mr. Wellington!
Why did you not use the phone
that was right in front of you!?」


フェニックス

「ウェリントンさん!
何故あなたは目の前にあった電話ボックスを使わずに、
わざわざ15分も掛けて別の電話ボックスを探し回っていたのですか!?」



逆転裁判2 北米版 Where was a telephone booth?38


Wellington

「Ooooooougn!」


ウェリントン

「オォォォォォォッンッ!」




なんだその叫び方。(笑)

結構マジに「首が締まっちゃった」の?^^;

それとも「人間火力発電所」にでもなってしまったのかな?(笑)


とまあ、それはどうでもいいとして(笑)

フェニックスの言う通り、

「電話ボックスはウェリントンの目の前にあった」わけですね。

にも拘らず、「”何故” 通報するのに ”15分も” 掛かった」のでしょうか?

いくら「野球のグローブとバナナを見間違える」ほどに、

頭が…もとい「目が悪い(笑)」としても、

さすがに「目の前の電話ボックスを見落としていた」通らないでしょうね。


さて、それでは今回はこの辺で。

次回は、この続きの場面から再開したいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: