Ace Attorney Justice For All(逆転裁判II)北米版プレイ日記(17)

逆転裁判2 北米版 ウェリントンの15分1


Payne

「Wh-What does reporting the crime a little late prove for you!?」


ペイン

「し、証人の通報が遅れたからといって、それで何か証明できる事柄があるとでも!?」




上記ペイン検事のセリフは、

「目撃証人(ウェリントン)の通報が遅れた、ということが、

本来弁護側が証明すべき ”被告の無実” と、何か関係があるのか!?」

というようなことを言いたいのであろうと思われます。




逆転裁判2 北米版 ウェリントンの15分2


Phoenix

「The witness can't explain what he was doing for those 15 minutes!」


フェニックス

「しかし事実、この証人は、事件後15分間何をしていたのかを満足に説明できていません!」



逆転裁判2 北米版 ウェリントンの15分3


Phoenix

「That is reason enough to throw suspicion on his testimony!」


フェニックス

「それだけでも、証言の信憑性に是非を問うには充分であると考えます!」




「throw suspicion on ~(~に嫌疑をかける)」=直訳「疑いを投げかける」。




それは詭弁じゃね。(笑)


ペイン検事の異議に対して「満足な回答になっていない」と思うんですが。(笑)


ま、言ってる事は確かに正しいけど。(笑)

それにペイン検事の悪あがきに付き合ってやる義理もないし。(笑)




逆転裁判2 北米版 ウェリントンの15分4


Judge

「Yes, this is very true.
What do you have to say for yourself, witness!?」


裁判官

「ええ、全くもってその通りですね。
証人、何か弁解の言はありますかな!?」



逆転裁判2 北米版 ウェリントンの15分5




「言うべき事は何も無し」ッスか?

今更「雄弁は銀、沈黙は金」に目覚めちゃったんスか?m9(^Д^)


というわけで前回からの続きです。


上記の通り、現在の「争点」は、

「事件当時、”目の前に電話ボックスがあった” にも拘らず、

何故ウェリントンは警察への通報が ”15分” も遅れたのか?」

ということなわけですね。

確かにこの件を彼に追及してみても、

直接的には「マギーの無実の証明」に繋がるわけではないでしょうが、

しかし、フェニックスの言う通り、

「そんな不透明で曖昧な証人の言うことに、信憑性なんてあるのか?」

ということにもなるわけです。


…そして、ウェリントンは未だに、

「15分間何をしていたのか」について、

頑なに「明確な回答を出していない」わけですが…

本当に、彼は一体何をしていたのでしょうか?




逆転裁判2 北米版 ウェリントンの15分6


Maya

「Then I bet this phone really is his, Nick!」


マヤ

「ねえねえニック!てことはさ、やっぱりこの携帯、あのヒトのなんだよ!」


Maya

「He must've killed Dustin to get his phone back!」


マヤ

「これを取り返そうとして、ダスティンさんを殺しちゃったんじゃないかな!」




うーん…

「マギーは本当に無実」が正しいとすれば、

消去法的に考えて、今最も怪しいのは、

もう「Richard Wellington」しか居ないのは事実なんですが…

…言ってることも概ね「アヤシイ」ことばかりなわけですし。(笑)




逆転裁判2 北米版 ウェリントンの15分7


Phoenix

「But Maggey said that she was going to return it to him.」


フェニックス

「でもマギーさんは、元々返すつもりだったって言ってたじゃないか。」



逆転裁判2 北米版 ウェリントンの15分8


Phoenix

「So there was no reason for him to kill for it.」


フェニックス

「つまり、ウェリントンに殺害する動機なんか無いってことになるんだよ。」


Phoenix

「And on top of that, we still have the phone she found anyway.」


フェニックス

「それに、マギーさんが拾った携帯は、今僕らが持ってるだろ。」




「on top of that(そのうえに)」




そうなんですよね…

マヤの仮説は、

「今フェニックスが持ってる携帯がウェリントンの物だったら」

という前提をクリアして、初めて成り立ちうる話なわけですが、

しかし現実に、

彼はもう既に「自分の携帯をどこかで見つけてきて、今持っている」わけですからね。

前提が成り立たない以上、

残念ですが、この仮説は意味を成さないと言わざるを得ません…




逆転裁判2 北米版 ウェリントンの15分9


Maya

「Hmm... But if he wasn't looking for his cell phone,」


マヤ

「うーん…じゃあさ、例えば携帯電話ではなかったにしても、」



逆転裁判2 北米版 ウェリントンの15分10


Maya

「was he looking for something else...?」


マヤ

「何か他に探し物をしていたから、通報が遅れちゃったって可能性は無いかな…?」


Phoenix

(Was he...?)


フェニックス

(何かを探していた…?)



逆転裁判2 北米版 ウェリントンの15分11


Judge

「Mr. Wright.」


裁判官

「ライト君。」



逆転裁判2 北米版 ウェリントンの15分12


Phoenix

「Yes, Your Honor?」


フェニックス

「はい、裁判官?」



逆転裁判2 北米版 ウェリントンの15分13


Judge

「Do you have any thoughts
you would like to share with the court?」


裁判官

「もしあなたに何か考えがあるというのであれば、
是非ともお聞かせ頂きたいのですが、如何ですかな?」




「Do you have any thoughts you would like to share with the court?」

=直訳「当法廷と共有したいと考える、あなたの考えは何かありますか?」




逆転裁判2 北米版 ウェリントンの15分14


Judge

「Can you offer an explanation
as to what the witness was doing during those 15 minutes?」


裁判官

「すなわち、この証人が15分の間に何をしていたのか、
その理由となり得る事柄について、何か思い当たる節はありますか?」




「Can you offer an explanation

as to what the witness was doing during those 15 minutes?」

=直訳「その15分の間にこの証人が何をしていたのかということについて、

提示できる説明はありますか?」




逆転裁判2 北米版 ウェリントンの15分15




…そういえば、

ウェリントンはこれまでの証言の中で、

「2つ」失くし物をしていたと言っていましたね。

1つは言うに及ばず「Cell Phone(携帯電話)」なわけですが、

何度も言うように、これはもう既に見つかっているようなので、

とりあえず今は事件とは切り離して考えるべきでしょう。

ですが、「もう1つの失くし物」については…


正直、現段階で「これ!」と特定できるような「根拠」は全くありません。(笑)

ですが、一つの「可能性」として提示できそうな物は、

今まで出てきた証拠品の中でただ「1つ」だけありそうです。


…なんか、正直「Bluffing(ブラフ)」っぽいですケド(笑)

とは言え、他には何も思いつきませんので、

「1つのアイデア(to have an idea)」として、

ここはいっちょダメ元でカマシてみることにしましょう!




逆転裁判2 北米版 ウェリントンの15分16


Phoenix

「There is only one possible explanation.」


フェニックス

「一つだけ、説明のつく可能性を提示できるかもしれません。」



逆転裁判2 北米版 ウェリントンの15分17


Judge

「Alright.
Let's hear your explanation.」


裁判官

「それは大変興味深い。
では、あなたの考えを聞かせて頂きましょうか。」



逆転裁判2 北米版 ウェリントンの15分18


Judge

「However, be forewarned that if your explanation is not persuasive,
you will be penalized.
Think carefully before you present, Mr. Wright.」


裁判官

「ただし、あらかじめ忠告しておきますが、もしあなたの考えに説得力がなかった場合、
あなたにペナルティーを科しますので、提示する前に、よく考えるように。
よろしいですね、ライト君。」




「forewarn(あらかじめ警戒する、前もって注意する)」


「persuasive(説得力のある、口のうまい)」




えっ!?それってちょっと酷くなーい!?


今回は、別にフェニックスに「証明義務がある」とは思えないんですケド。^^;

ただ単に「検察側」の証人が口を割らないのがいけないんだし。(笑)

どちらかというと、責められるべきは検事さんのほうなのでは…^^;


裁判官も、その事はあらかじめ承知のうえで、最初のほうでは、

「あなたの考え(thoughts)、説明(explanation)はありますか?」

といった感じで、ニュアンス的には、

「この証人が答えを言わないので、困ってます。

こんなこと、弁護側に頼めた義理じゃないんですが、

もし何か考えがあるなら、参考までに教えて頂けませんかね?」

柔らかく、やんわり訊いてきたような雰囲気だったと思ったのですが、

フェニックスが、

「うーん…あくまで ”可能性” という程度の話なら…」

乗ってきた途端、

「ただし、こっちが納得できないような、

間違ってるっぽいこと言ってきやがったら、

容赦なく ”罰則” ぶちかましてやっかんな!」

と、まさかの熱い「手の平返し」をしてくるとは!^^;


誘導尋問かよ!汚いなさすが裁判官きたない。




逆転裁判2 北米版 ウェリントンの15分19


Phoenix

「Yes, Your Honor!」


フェニックス

「はい、裁判官!」




あーあ…力いっぱい受け入れちゃったよ、コレ…


「愚かな…私の罠にまんまと引っ掛かりましたね?」

ってとこですか?^^;


って、一体誰と戦ってんだよ!!

どっちが「敵」なんだ!!?




逆転裁判2 北米版 ウェリントンの15分20


Phoenix

(Urk. I probably shouldn't have said there was only one possibility...)


フェニックス

(うぅ。一つだけ、なんて言わなければ良かった…)




なんだよ、その「もっと ”たくさんある” って言っとけば、

”数撃ちゃ当たる” 作戦が使えたのになぁ…」みたいな感想は!^^;


後悔先に立たず!それならちゃんと「反論」しとけよ!




逆転裁判2 北米版 ウェリントンの15分21


Judge

「Please present to the court the one piece of evidence that will answer the following:」


裁判官

「それでは、答えとなる証拠品を当法廷に向けて提示してください。」



逆転裁判2 北米版 ウェリントンの15分22


Judge

「”Why didn't the witness call the police right away?”」


裁判官

「”何故証人はすぐさま警察へ通報しなかったのか?”」




…とは言えもはや「後の祭り」

事態は動き出してしまっているのです。^^;


というわけで、もう後戻りは出来ません!

ここはもう一か八か「Only One Possibility」をぶつけてみるより他ないのです!


…ちなみに、裁判官の言う「penalty(罰則)」というのは、

右上に見えてる「緑のゲージ」の「色が変わっている部分」を指しています。

要するに、この緑のゲージが「フェニックスのライフポイント」みたいになっていて、

「間違った証拠品を提示してしまうと、色が変わっている長さだけライフが減る」

ということになっているのです。

無論、何度も何度も間違えて、

ゲージがカラになってしまうと「Game Over」になっちゃうわけですが、

当日記では「正解しか選ばない」ので、関係ない話です。(笑)


とまあ、それはさておき、

さっさと「可能性」を提示してしまいましょう!

その証拠品こちら




逆転裁判2 北米版 ウェリントンの15分23


Glasses(眼鏡)

Type: Evidence(タイプ:証拠品)

Received during the preliminary hearing.(予備聴取の際に取得した。)

「Found under the victim's body. Pieces of near-sighted lenses were found nearby.
(被害者の遺体の下から発見された。近視用のレンズの欠片が近辺に散らばっていた。)」




逆転裁判2 北米版 ウェリントンの15分24


Phoenix

「Mr. Wellington!」


フェニックス

「ウェリントンさん!」



逆転裁判2 北米版 ウェリントンの15分25


Wellington

「Wh-What!? Don't do that!
You almost made me have a heart attack!」


ウェリントン

「なな、なんですか!?もういい加減にしてくださいよ!
そろそろボクの心肺が停止しても知りませんよ!?」




「heart attack(心臓発作、心臓まひ)」=医学用語。直訳では「心臓(への)攻撃」。


「You almost made me have a heart attack」

=直訳「あなたは僕にほとんど心臓発作を起こさせているようなものだ。」

=「度重なる質問と追及により、その度に心拍上昇し、心臓が止まりそうだ。」の意。




貴様の心臓が止まろうと、私は一向にかまわんッッッ!




逆転裁判2 北米版 ウェリントンの15分26


Phoenix

「These are your glasses, aren't they?」


フェニックス

「この眼鏡、あなたのですよね?」



逆転裁判2 北米版 ウェリントンの15分27


Wellington

「Ah! Where... Where did you find--!?
Ghaaaa!」


ウェリントン

「あっ!どこで…どこでそれを--!?
って、グハァァァァッ、し、しまったぁぁぁぁ!」




愚かな…私の罠にまんまと引っ掛かりましたね?

今更後悔しても「後の祭り」ですよ?




逆転裁判2 北米版 ウェリントンの15分28


Phoenix

「I believe the court all heard what you just confessed to:」


フェニックス

「只今の告白、当法廷内全ての耳に、しっかりお届け出来たと思います。」



逆転裁判2 北米版 ウェリントンの15分29


Phoenix

「That these glasses are in fact yours!」


フェニックス

「この眼鏡は、間違いなくこの証人の物である、という事実の告白をね!」



逆転裁判2 北米版 ウェリントンの15分30


Phoenix

「I'll tell you where they were found, Mr. Wellington.」


フェニックス

「ところでウェリントンさん、この眼鏡、何処で見つかったと思います?」



逆転裁判2 北米版 ウェリントンの15分31


Phoenix

「These glasses were found under the victim's body.」


フェニックス

「実はね、被害者の遺体の下から発見されたのですよ。」



逆転裁判2 北米版 ウェリントンの15分32


Wellington

「U-Under the v-victim's body!?」


ウェリントン

「ななな、なんだって!?ひ、被害者の遺体の、し、下!?」




…これで、「Richard Wellington」が事件と繋がりましたね!

ただの「目撃者」から、

立派な「容疑者(疑いを掛けられた者)」へとランクアップ(ダウン)です!(笑)


正直まだ「謎」は残されていますが、

被害者の遺体の下から発見された「The Glasses(眼鏡)」が彼の物ならば、

彼はこの「殺人事件」に何か関係しているはずです!

そしておそらく、「15分のギャップ」の間、

彼はこの眼鏡を探していたのでしょう。


果たして、この事件の真相とは一体どのようなものなのでしょうか!?


次回に続きます!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: