DRAGON QUEST V 北米版プレイ日記(68)

フィールドを歩いていると夜になってしまいました。

途中に立っている看板には、こんなことが書いてあります。

ヘイ看板

「‘Beware of beasts!
South of here lies the village of Hay.’」

「‘猛獣に用心しろ!
ここの南にはヘイの村がある。’」


「beware(用心する)」


村に入ると、大きな黒い影が畑で何かをしています。

ヘイ1

ピンボケでわかりづらいですが^^;
画面右下の黒い塊がそうです。

ヒーローたちに気付いたのか、物凄いスピードで村から去っていきます。

夜なので、ほとんどの家の鍵が閉まっていて、外にも人影はありません。
今晩は村の宿屋に一泊します。


夜が明けたので、さっそく村の人々に話を聞いてみましょう。

昨日の夜、黒い影がいた畑の持ち主らしき人の話。

ヘイ2

*:「By that there Goddess, the fields are a proper mess again!
If 'e goes on like this much longer, we'll be dyin' of starvination an' 'unger.」

*:「ちくしょう、例によってまた畑が荒らされてる!
もしこんなことが続いたら、おらたちゃ飢えて死んじまう。」


「proper(まったく)」口語表現
「starvination」=?「starvation(飢餓)」


村のおばあさんはこんなことを言っています。

*:「This 'ere is 'Ay. You fancy folk'd prob'ly call it Hay.」

*:「ここはエイだよ。あんたみたいな垢抜けた人は、おそらくヘイと呼ぶんだろうがね。」


「fancy(派手な、装飾的な)」


やはりここの人たちは「h」を発音しなかったり、
他にも色々略して話す傾向にあるようです。

ヘイの村人たちのこの言葉遣いは、前回書いたフランス訛りの女の子とは違い、
やはり田舎の人のしゃべり方を表しているのだと思います。

しかし、ここの人たちはみんな言葉がわかりづらく、
必死に読み返して意味がわかっても、
内容は大したことを言っていないなど、踏んだり蹴ったりで、
非常に疲れます^^;


また、田舎というだけあって、村には小さな家のほかは道具屋と宿屋しかありません。

さっさと話を進めるため(笑)
村で一番大きな家に行きます。


そこでは男性4人が話し合いをしています。

ヘイ3

Bailiff Bails
「So your idea's to pick up someone what'll 'elp us at the pub in Lodestar 'Arbour.
That's the plan, is it?」

ベイリフ・ベイルズ
「では、ロードスター・アーバーの酒場で、
おらたちを助けてくれる誰かを選ぶと、そう言うんだな?」

*:「That's it, Bailiff.
Them gets some proper feisty scrappers in that there pub.」

*(麦藁帽子の青年):「そうだよ、ベイリフさん。
そして全く力強い戦士を酒場で見つけたよ。」


「feisty(元気な、力強い)」口語表現
「scrapper(戦う人)」


*:「No! I dun't like the idea.
They'll just take the reward an' run.」

*(青年)「いや!おらは反対だ。
(どうせ)そいつら報酬だけ受け取って逃げる気だろ。」

*:「I can't be wastin' any more time on this codswallop.」

*(青年)「おらはそんなばかげたことに浪費してる暇はねえよ。」


「waste(浪費、無駄)」
「codswallop(ばかげたこと)」


そして、その反対していた青年は家を出て行きます。

どうやら外部の者に助けを求める、というこの作戦は村の総意で行っていたわけではなく、
麦藁帽子の青年が独断で決行してしまい、それの事後報告をしていたようですね^^;

ヘイ4

*:「Oh! 'Ello, my lovers! You remember me, dun't you? From Lodestar 'Arbour.
I wun't sure as you'd be a-comin'.
But 'ere you is! He he he, I know 'ow to pick 'em, dun't I, eh?」

*:「あっ!こんにちは、だんな!覚えてるかい?ロードスター・アーバーでさ。
もしかしたら来てくれないかと思ってたんだ。
だけどあんたは来た!へへへ、やっぱりおらの目に狂いはなかったな、な?」

*:「I best let Bailiff Bails do the explicatin'.
'E knows the ins an' the outs of it.」

*:「ベイリフ・ベイルズさんに詳しく聞いてみてくれよ。
彼ならこの件に詳しいから。」


「explicate(詳細に説明する)」
「the ins and the outs(表と裏)」


ヘイ5

Bailiff Bails
「'E looks as part wolf an' part lion.
An' 'e's blimmin' scary is what 'e is.」

ベイリフ・ベイルズ
「ヤツは狼のようでもあり、ライオンのようでもある。
そしてとてつもなくおっかない。」


「blimming」=?「brimming(あふれださんばかりに)」


Bailiff Bails
「We dunno where 'e lives or nort, I'm afeared.」

ベイリフ・ベイルズ
「おらたちはやつがどこに住んでいるか知らねえ、申し訳ねえが。」

Bailiff Bails
「All I can tell you is that 'e comes from west. We's all seen 'im.」

ベイリフ・ベイルズ
「ただ言えることは、ヤツは西から来る。おらたち全員が見た。」

Bailiff Bails
「So what we's askin' you to do is to go off west
an' find 'e's lair an' give 'im a good larrupin' so's 'e wun't come back again!」

ベイリフ・ベイルズ
「だからおらたちがあんたにやって欲しい頼みは、西に出向いていって
ヤツの隠れ家を見つけ、ヤツに一発良いのをお見舞いして
二度とこの村に戻ってこないようにして欲しいんだ!」


「lair(隠れ家)」
「larruping(平手打ちする)」



…疲れた^^;
この人は、他のヘイの村人の話し方に加えて
単語にも誤字が多く、非常に読みづらいです。
(文章全体の意味は理解できるのですが、意味のよくわからない単語が頻発するので、
翻訳するのがめんどくさくなってしまい、台詞はほとんど省略しました^^;)

おそらく演出のためなんでしょうが、
ちょっと過剰じゃないですかね?


まあ、それはともかく、おおよそ内容は把握できました。

要するに、西から来る、狼みたいなライオンみたいなおっかないモンスターに
一発お見舞いすれば良いわけですね(笑)


この「Bailiff Bails(ベイリフ・ベイルズ)」さんは
日本版では名前がなかったと思いますが、何故かこんな名前が付いています。
理由はわかりません^^;


この家の二階にはベイリフさんの奥さんと思われる人がいて、
みんなと同じようにモンスターを怖がっていますが、
しかしそのモンスターは、村の家畜や人々に危害を加えることはしていない、
ということも言っています。



さて、ここの人たちとの会話は
非常に疲れるので^^;
さっさと事件を解決してしまいましょう。


というわけで、次回西の隠れ家へと向かいます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: