DRAGON QUEST V 北米版プレイ日記(78)

それでは、ブリスコレッティ氏の屋敷に行ってみます。

ブリスコレッティ邸では、氏のアナウンスを聞きに来たらしい数人の男性がいます。
まずは、メイドさんに話しかけてみます。

モストロフェラート12

*:「Welcome to the Briscoletti residence.
Are you here to talk to Mr Briscoletti about marrying Ms Nera?」

*:「ようこそブリスコレッティ邸へ。
あなたもネラお嬢様との結婚についての、
ブリスコレッティ様のお話を聞きにいらしたのですか?」


「residence(居住地、邸宅)」


本当は「伝説の英雄の盾」が目的なのですが、
一応Yesと答えておきます^^;

ちなみに、ブリスコレッティ邸内部にはモンスターは入れません^^;
自動的に人間キャラのみ(現在ではヒーローのみ)のパーティになってしまいます。


*:「Just wait over there then, please.」

*:「では、そちらでお待ちください、よろしくお願いいたします。」


というわけで、待たされる羽目になりましたので^^;
その間に男性陣にも話しかけてみましょう。


モストロフェラート13

*:「Oh, are you here to ask for Nera's hand in marriage too?
Well, I'm Crispin Burns. Pleased to meet you.
Nera and I have been friend since we were little.」

*:「ああ、あなたもネラとの婚約を申し込みに来られたのですか?
僕はクリスピン・バーンズです。お会いできて光栄です。
ネラと僕は幼馴染なんですよ。」


「hand in marriage(結婚の約束、婚約)」
「pleased(喜びを感じる)」


Crispin
「I don't care about money or family heirlooms.
The tought of marrying Nera is like asking for the moon.
But if she picked me, I'd... I'd be over the moon!」

クリスピン
「僕はお金だとかファミリーの家宝だとかはどうでもいいんです。
(僕なんかが)ネラと結婚するなんて考えること自体高望みしているようなものですけど。
でももし彼女が僕を選んでくれたなら、僕は…僕は月にだって飛んでいける!」


「heirloom(家宝)」
「ask for the moon(無い物ねだり、高望み)」


「ask for the moon(高望みする)」と「be over the moon(月を越えて)」をかけた
ウィットにとんだセリフですね。

彼の名前は「Crispin Burns(クリスピン・バーンズ)」。
日本版では「アンディ」で、苗字はありませんでした。
上記のセリフでもわかるとおり、彼はネラの幼馴染のようで、
お金目当てではなく、純粋にネラが好きだから結婚したいようですね。

例によって何故「アンディ(Andy)」から「Crispin(クリスピン)」に改名されたのかは
よくわかりません^^;
「Crispin」という名前には「靴屋の守護聖人(saint of shoemakers)」とか、
「ローマのCrispus(クリスパス)」から派生したというのは調べてわかりましたが(笑)

イタリア語源ぽい名前ということで「Crispin」にしたのかもしれませんが、
現在アメリカ人の名前としても普通に存在する名前なので、
「Crispin」がイタリアぽい名前なのかはよくわかりません。
苗字が「Burns」なので、おそらく彼はイタリア系人種ということではないのでしょう。

ただ、彼の苗字の「Burns(バーンズ)」にはちゃんと意味があります。
しかしそれの解説は、もう少し後のお楽しみにしておきましょう(笑)


クリスピンの右側にいる男性は、

*:「It would be like a dream come true if I married Nera.
I just wonder what these ‘conditions’ are going to be...」

*:「もし僕がネラと結婚できたなら、それは夢みたいな出来事だよ。
不安なのは、‘(結婚の)条件’っていうのが、
(僕らに)何をさせるつもりかってことだけど…」


「dream come true(夢が現実に)」
「condition(条件)」


彼は、ネラが好きだからなのか、お金目当てなのか、その両方なのか^^;
どれが結婚を申し込みに来た理由なのかは、このセリフからではうかがい知れません。

そして問題の、一番左端の男性ですが…

モストロフェラート14

*:「You picked a great time to visit this place, my friend.
Not that it'll do you much good.
I don't intend to lose out on all Nera's wealth.」

*:「すばらしい時にこの町を訪れたもんだね、君。
これ以上ないってくらいだよ。
私はネラの財産の全てを貰い損なうつもりはさらさらないけどね。」


「much good(はるかに良い)」
「intend(意図する)」
「lose out on(貰い損なう、大損する)」
「wealth(富、財)」


うおおぉぉぉ!どこから突っ込めばいいんだ!
突っ込みどころ満載じゃねえか!
もういいよ!全部ツッコむよ!
あんたおっさんのくせに、よく恥ずかしげもなく
ネラと結婚できるとか思って来れたな!
しかも100%金目当てかよ!
お前が一番ネラを不幸に出来るよ!
カカロット、お前がナンバーワンだ!



…彼は前回武器屋の主人に言われていた道具屋のオーナーです^^;
彼については、全部大サイズ文字で書いたとおりです^^;
ここで言う事は何もありません^^;


…さて、そんなこんなしている内に、ブリスコレッティ氏の方の準備が完了します。

次回、その「結婚の条件」について、みんなと聞くことになります。

…「伝説の英雄の盾」はどうなるの?
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: