広告

DRAGON QUEST V 北米版プレイ日記(44)

翌朝になりました。

スレイブ3

Harry
「Awake at last, are you, Hero?
You seemed a bit agitated.
You weren't having another bad dream about being whipped, were you?
We slaves have to keep our heads down if we want an easy life.
...Who'd have thought I'd ever turn out to be the obedient one, eh?
Ha ha ha!」

ハリー
「やっと起きたか、ヒーロー?
すこしイラついてたみたいだったな。
鞭で打たれる悪い夢でも見ていたんじゃないか?
俺達奴隷はいつも頭を垂れていなければならない。
もし(ここで)波風立たないように生きたいと思うならな。
俺はいつでも従順な奴隷だったな、なんて、誰か考えるかな?
ははは!」


「agitate(イラつく、動揺する)」
「turn out to be ~(~ だったとわかる、なる)」
「obedient(従順な)」


ここは奴隷たちの房(cell)です。

Harry
「It was your father's death that made me change
my tune and become more serious and submissive.」

ハリー
「お前の親父の死は俺に、協調すること、
まじめに素直になることの大切さを教えてくれた。」


「tune(協調、調和)」音楽用語。
「submissive(素直)」


奴隷たちの話を聞いてみましょう。

奴隷1「この寺院の建設が終わったら、俺たちは自由になれるらしいぞ。」
奴隷2「そんな戯言(rubbish)聞いたことねえぞ!
俺たちに過酷な仕事をさせるためのプロパガンダ(propaganda)に決まってるだろうが!」

奴隷3「この場所は我らの神聖な(sacred)場所だった。
オーダー・オブ・ズグスワングが来るまでは。」

奴隷4「お前親父をオーダー・オブ・ズグスワングのヤツに殺されたんだったな。
その痛みを絶対忘れちゃいけないぜ。
その強い思いが生と死を分けるんだ。」

奴隷5「そこのマリアを見てみなよ。
彼女はオーダーの信徒(follower)だったのに、奴隷にされたんだ。
子供を助けようとしたのが反逆行為とみなされたのさ。
彼女の兄はオーダーの兵士なんだよ。
それなのにこんな手厳しい(harshly)扱いを彼女にするなんて。」

スレイブ4

Maria
「I've, er...always found it a little bit difficult to
get along with the Order's philosophies.
So it's actually quite a good thing that
I angered him and was made into a slave.
Now I can see how so many people have been forced
into working for the good of the Order.
I've also heard talk that the Order of Zugzwang is
being controlled by some kind of terrifying power.
The question is, who's going to stand up and confront it?」

マリア
「私は、えっと…常日頃から、オーダーの哲学は少し理解し難かったのです。
だからお怒りを買って奴隷にさせられたのは
本当に良かったと思います。
今では、多くの人々がオーダーの善行のために強制的に働かされているのを
見ることが出来るのですから。
オーダー・オブ・ズグスワングは恐ろしい力に操られているという話を聞いたことがあります。
問題は、誰が立ち上がりそれに対峙するのだろう、ということです。」


「get along with ~(~ と折り合う、仲良くやっていく)」
「confront(対峙する、立ち向かう)」


全員と話してしばらく経つと
鞭男が部屋に来て奴隷たちを仕事へと駆り出します。

部屋を出てすぐのところに兵士がいます。

兵士
「なんてことだ…彼らは私の妹を奴隷にしてしまった。
なんとかしたいが、私は偉大なる支配者に楯突く訳には行かない。
ああ、どうかしているな!こんなことを奴隷の一人に話すなどと!」


地下の採掘場に行くと、なにやら人だかりが出来ています。

スレイブ5

「What a shock! One of the slave girls is being whipped!」

「なんということか!奴隷の少女が鞭で打たれている!」


どうも彼女が鞭男の靴を汚してしまったことが原因みたいです。

それを見てハリーは鞭男の元に向かっていってしまうので
彼女を助けるためにヒーローも加勢に行きます。



次回鞭男との戦闘開始です。

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告