Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(16)

「Episode 2
Turnabout Sisters」


「エピソード2
ターンナバウト・シスターズ」




今回から、上記タイトルの第2話スタートです。


日本版のタイトルは「逆転姉妹」。
北米版の意味も同じです。




2オープニング1


Cellular

Brrring...
Brrrrring...


ケータイ

リリリン…
リリリリリン…




「cellular(携帯(電話))」




「bring」自体は「もたらす」という意味ですが、ここでは「着信音」を表す擬音語表現です。
「リン」という、電話の音などの擬音語としては「ring(鳴る)」を使うのが一般的ですが、
ここではおそらく、「着信音をもたらしている」という意味にも引っ掛けて「Bring」を使っているのでしょう。




2オープニング2


Cellular

*beep*


ケータイ

ピー



2オープニング3


???

Hello? This is Maya.


???

もしもし?マヤです。



2オープニング4


Mia

「Hey Maya, it's me.」


ミア

「もしもし、マヤ、私よ。」


???

Mia! What's up? You haven't called in a while.


???

ミア!どうしたの?しばらく電話してこなかったけど。




電話をかけてきた人物は、フェニックスの上司のミア。
その電話を受けたのは、彼女の妹の「Maya Fey(マヤ・フェイ)」です。
ゲーム中のこの場面でのセリフでは、名前の表示はずっと「???」のままですが。

彼女の詳細については日記(1)を参照してください。


彼女は妹ですが、姉であるミアのことを「Mia(ミア)」と、そのまま名前で呼んでいます。
英語圏では兄弟姉妹同士は、お互いに名前で呼び合うのが一般的です。




2オープニング14


Mia

「Sorry, I've been so busy. How you been?」


ミア

「ごめんね、忙しかったのよ。そっちはどう?」



2オープニング5


???

Well, LONELY. And it's all YOUR fault.


???

うーんとねえ、寂しい。それは全部あなたのせいなんですからね。


???

Nah, I'm just teasing.


???

うそうそ、ちょっといじわる言ってみただけ。




「tease(いじわるする、いたずらする、茶々を入れる)」




???

I've been great! I'm finally getting used to having my own place.


???

私は絶好調!今の境遇にも、もう慣れちゃった。




「get used to ~(~することに慣れる)」


「place(環境、状況)」




Mia

「That's good to hear.」


ミア

「そう。良かった。」


Mia

「Actually, I'm calling because I have a favor to ask.」


ミア

「実はね、お願いがあって電話したの。」


???

I know, I know. You want me to hold evidence for you?


???

わかってる、わかってる。私に証拠品を預かっててもらいたいんでしょ?


Mia

「Sharp as always!」


ミア

「いつもどおり鋭いわね!」


Mia

「There's a lot of buzz about the upcoming trial...」


ミア

「今度の審理は、何かと騒々しいことが多くてね…」




「buzz(がやがやする、うわさをする、騒々しい、忙しく動き回る)」=上記セリフでは「キナ臭い」などの意味。


「upcoming(やがてやってくる、今度の、近日中の)」米国用法。




Mia

「I just don't feel safe keeping the evidence here.」


ミア

「事務所に置いておいたままじゃ、証拠品の安全を守れそうにない感じなのよ。」


???

I gotcha. So, what is it this time?


???

わかった。それで、今度は何?




「gotcha」=「got you」口語表現。





2オープニング6


Mia

「It's... a clock.」


ミア

「今回はね…時計よ。」


???

A clock?


???

時計?



2オープニング7


Mia

「Yeah, it's made to look like that statue, ”The Thinker.”
And it tells you the time!」


ミア

「ええ、”シンカー”の像みたいな形をした時計よ。
それにこれはね、現在時刻を声で教えてくれるの!」


Mia

「I thought you might like it. You always liked toys.」


ミア

「あなた、こんなの好きでしょ。おもちゃ、大好きだったものね。」


???

Hey! I'm not a little girl anymore, Sis!


???

ちょっと!私はもうちっちゃな女の子じゃないんだよ、おねえ!




「Sis(姉貴、おねえ)」=「Sister(お姉ちゃん)」の省略形。かなり砕けたニュアンスの口語表現。




Mia

「Now, now. You know I'm only teasing.」


ミア

「まあまあ。ちょっといじわるしただけよ。」


Mia

「Ah, I should probably tell you, the clock isn't talking right now.」


ミア

「ああ、あなたには言っておいた方がいいかも、この時計、今はもう話さないの。」


???

Huh? It's not working? That's lame!


???

えぇ?動かないの?つまんない!




「lame((主に足が)不自由な、不十分、不完全)」=米国スラングで「面白くない」「信じられない」など。




Mia

「I had to take the clockwork out. Sorry.」


ミア

「時計の機械部分を取り外さなきゃいけなかったのよ。ごめんね。」



2オープニング8


Mia

「I put some papers inside it instead.」


ミア

「代わりに、ある書類を中に入れたの。」




「papers(書類)」




???

Papers? Is that the evidence, then?


???

書類?それが今回の証拠品だってこと?


Mia

「Can you come by the office tonight, say 9:00, to pick it up?」


ミア

「今夜の、そうねえ、9時に、事務所に受け取りに来てくれない?」


Mia

「I'll be in a pretrial meeting until then.」


ミア

「それまでには、審理前の打ち合わせを終わらせておくわ。」




「pretrial(審理前)」




???

Okay, Sis, but I expect dinner! Something good!


???

いいよ、おねえ、でも一緒に夕飯を食べようよ!何か美味しいもの!



2オープニング9


???

Like... burgers! I could really go for a good burger.


???

例えば…バーガー!私、美味しいバーガーのためなら、どこへでも行くよ!




「burger(バーガー)」=「Hamburger(ハンバーガー)」の略。意味は同じ。米国用法。




Mia

「Okay, okay. We'll hit the usual joint.」


ミア

「はいはい、わかったわよ。それじゃあ、いつものお店に行きましょうか。」




「hit(着く、至る)」口語表現。


「joint(場所、店)」俗語。




???

Alright! It's a deal!


???

やったぁ!約束だよ!



2オープニング11


Mia

「Yep. I'll be waiting, Maya.」


ミア

「うん。それじゃ待ってるわ、マヤ。」



2オープニング10


???

Okay, Sis, see you soon!


???

オッケー、おねえ、また後でね!



2オープニング12


Cellular

*beep*


ケータイ

ピー



2オープニング13


Cellular

[Conversation recorded.
September 5, 9:27 AM]


ケータイ

[通話を記録しました。
9月5日、午前9時27分]




オープニングは、フェイ姉妹の電話による会話から始まります。


ミアが、近々行われる審理で使用する証拠品の書類を、妹のマヤに預かってくれるよう頼む内容の電話で、
「9月5日の午後9時頃事務所に取りに来て」とも言っていましたね。

証拠品を入れている時計とは、前回ラリーから貰った「考える人(The Thinker)」だと思われます。


マヤが、ミアと一緒に夕食を食べるにあたって、「burger(バーガー)を食べたい!」とリクエストしていました。
日本版でのこの会話では、真宵は「ミソラーメン」と言います。
ミソラーメンは真宵の大好物なのですが、北米版でそれに当たるのが「burger」なのでしょう。
この改変については後々触れたいと思います。




さて、それでは次回、場面変わってミアの事務所から再開します。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: