広告

Ace Attorney Justice For All(逆転裁判II)北米版プレイ日記(26)

前回、度重なる苦難の末、

ついに「Maggey Byrde(マギー・バード)」無罪判決が下され、

審理は無事閉幕しました。

晴れて「被告」ではなくなったマギーは、

感謝の言葉と共に「決意を新たにして」控え室を去っていきましたが…




逆転裁判2 北米英語版 The End of the Episode 1 and the Beginning of A New Story1


Phoenix

「*sigh* What a horrible day...」


フェニックス

「ハァ…それにしても大変な一日だったな…」


Phoenix

「I've gotten my memory back,
but things are still a little fuzzy...」


フェニックス

「一応記憶は取り戻せたわけだけど、
まだ完全に全てを思い出せたってわけでもないんだよなぁ…」




「fuzzy(考え方などが)あやふやな、ぼやけた」

=元来の「(布などが)毛羽立った」「(毛髪が)ほぐれた」から、

転じて「考えがまとまっていない、記憶がハッキリしない」の意。




逆転裁判2 北米英語版 The End of the Episode 1 and the Beginning of A New Story2


Maya

「But you're OK, and that's what counts.
You really had me worried!」


マヤ

「でも、とにかく無事で何よりだったよね。
ほんと、心配したんだから!」




「count(大切である、重きをなす)」




…どうやら、ゲーム中での描写はありませんでしたが、

フェニックスはどこかのタイミングで、

「記憶喪失になっていたこと」

或いは「頭を(ウェリントンに)殴られたこと」を、

マヤに打ち明けていたみたいですね。

上記「You really had me worried.(私を大変心配させた。)」というセリフから、

そのことがよく窺えます。

ですが、結果的にフェニックスは記憶を取り戻し

今のところ「後遺症」のようなものもなさそうですので、

マヤの言う通り、本当に「無事で何」でしたね。


…まだ一部「ハッキリしない」ところがある

すなわち「全てを完全に思い出せたわけではない」みたいですケド…^^;


一応、念のためちゃんとした病院で、

「検査」を受けてきたほうが良いのでは…?




逆転裁判2 北米英語版 The End of the Episode 1 and the Beginning of A New Story3


Maya

「Come on, let's go back to the office.」


マヤ

「それじゃ、私たちもそろそろ事務所に戻ろっか。」



逆転裁判2 北米英語版 The End of the Episode 1 and the Beginning of A New Story4


Phoenix

(Hmm... I'm afraid to ask,
but here goes...)


フェニックス

(うーん…こんなこと聞いちゃマズイのかもしれないけど、
でも、正直聞かざるを得ないよな…)




え…?おい、まさか…^^;




逆転裁判2 北米英語版 The End of the Episode 1 and the Beginning of A New Story5


Phoenix

「So, this might sound bad,
but... uh...
Who are you...?」


フェニックス

「ところで…もしかしたらお気を悪くしてしまわれるかもしれないんですが、
つまり…なんていうか…その…
どちら様でしたっけ…?」



逆転裁判2 北米英語版 The End of the Episode 1 and the Beginning of A New Story6


Maya

「What!?」


マヤ

「何よソレ!?」


Maya

「I thought you said you got your memory back!」


マヤ

「記憶が戻ったんじゃなかったの!?」




…ちなみに、これら一連のフェニックスのセリフは、

かつて「マギーに言ったセリフと全く同じ」ものになっています。(笑)

詳細はプレイ日記(3)をご覧ください。(笑)




逆転裁判2 北米英語版 The End of the Episode 1 and the Beginning of A New Story7


Phoenix

(At that moment, everything really did come back to me...)


フェニックス

(その瞬間、僕は本当に全てを思い出した…)




逆転裁判2 北米英語版 The End of the Episode 1 and the Beginning of A New Story8


Detective Gumshoe...」


ガムシュー刑事…」



逆転裁判2 北米英語版 The End of the Episode 1 and the Beginning of A New Story9


「He's someone I've had clashes with in the past during certain cases.」


「ある時は、弁護士と警察官という立場から、意見が対立してみたり…」




「clash((意見、利害などの)衝突、不一致)」




「But he's also been a good ally during others.」


「またある時は、共に戦う戦友として、奇妙な共闘関係になってみたり…
正直、敵なのか味方なのか、よく分からない刑事さんだ。
悪い人じゃないんだけど。」




逆転裁判2 北米英語版 The End of the Episode 1 and the Beginning of A New Story10


「The Judge...」


「裁判官…」


「He's a lovable, kind old man who is easily swayed by other people's opinions.」


「他人の意見にすぐ左右される、愛すべきおジイちゃん。」




「sway(ゆすぶる、意見を動かす)」




逆転裁判2 北米英語版 The End of the Episode 1 and the Beginning of A New Story11


「But in the end, he always comes up with the right verdict.」


「でも何故か、いつも最終的には正しい判決を下すということでも有名な人物だ。」



逆転裁判2 北米英語版 The End of the Episode 1 and the Beginning of A New Story12


「...
This person...
I haven't got a clue...」


「…
このヒトは…
思い当たるフシが全く無いな…」


「He seems to know me,
but maybe he's mistaking me for someone else...?」


「なんだか僕のことを知っているみたいな雰囲気だったけど、
もしかしたら誰か他の人と勘違いしてるんじゃないかな…?」




カワイソウだろ!やめてやれよ!^^;


…あなた(フェニックス)に覚えが無かろうと、

一応「人物紹介」のリンクは貼っておきましたからね。(笑)




逆転裁判2 北米英語版 The End of the Episode 1 and the Beginning of A New Story13


Phoenix

(And this girl...)
...Maya...?」


フェニックス

(そして、このコは…)
マヤ…?」



逆転裁判2 北米英語版 The End of the Episode 1 and the Beginning of A New Story14


Maya

「You... You finally remembered!」


マヤ

「やっと…やっと思い出したんだね!」



逆転裁判2 北米英語版 The End of the Episode 1 and the Beginning of A New Story15


Phoenix

(This is Maya Fey,
my assistant.)


フェニックス

(このコはマヤ・フェイ、
僕のアシスタントだ。)


Phoenix

(That's right... I have so many unforgettable memories about her.)


フェニックス

(そうだ、彼女との思い出は…忘れられないほど沢山あるんだ。)




ついさっきまで「忘れてた」やん。




逆転裁判2 北米英語版 The End of the Episode 1 and the Beginning of A New Story16


Maya

「Earth to Nick!
What's wrong?」


マヤ

「ほらほらニック!
どうしたの?」




「Earth to」=「Used to call the attention of a distracted person.

(注意散漫な人、自分に注意を向けていない人に対し、注目するよう呼びかける際に用いられる。)」




逆転裁判2 北米英語版 The End of the Episode 1 and the Beginning of A New Story17


Maya

「You keep starting at me!
Don't tell me you've missed me?」


マヤ

「ハトが豆鉄砲くらっちゃったみたいな顔してさ!
もしかして、まさか私が小っちゃいからって目に入らなかった、とか?」




「start at ~(~に驚く、ぎくりとする)」




逆転裁判2 北米英語版 The End of the Episode 1 and the Beginning of A New Story18


Phoenix

「Uh, well, yeah I suppose I have.」


フェニックス

「うーん、目に入らなかった、か。
確かにそうだな、ある意味、そうなのかも。」


Phoenix

「I feel like I haven't seen you in ages.」


フェニックス

「だって君とは、もう何年も会ってなかった、みたいな…そんな気分だから。」




これは「英語特有」のダブルミーニング表現ですね。

そもそも最初のマヤのセリフ「Don't tell me you've missed me?」は、

(背が低いから)私を見過ごしてた、とか言わないでよ?」という意味にも、

「(私に会えなくて)淋しかったのかな?」という意味にも、

どちらとも取れるようになっています。

ですがここでは、「どちらか一方の意味だけ」というわけではなく、

実はどちらの意味も含まれていると思っています。

多分後者は、マヤの「ちゃかし」も入っているのでしょうが、

いずれにせよ、「次のエピソード」で私の言わんとしていることが判るでしょう。


よって、少々苦しいかもしれませんが(笑)

日本語訳においても、そのニュアンスを出来るだけ汲み取るべく、

上記のような、

「目に入らなかった(≒(これまで)面と向かって直接君を見る機会が無かった≒会う機会が無かった)

というような感じにしました。




逆転裁判2 北米英語版 The End of the Episode 1 and the Beginning of A New Story19


Maya

「Oh?」


マヤ

「へぇ~?そうなんだ?」




「Have you missed me?」に対して、

フェニックスが「Yeah, (I suppose) I have.」と答えたので、

マヤさん、ちょっと嬉しそうですね。^^




逆転裁判2 北米英語版 The End of the Episode 1 and the Beginning of A New Story20


Maya

「Well, I'm back now.
So it's time for us to create new memories together!」


マヤ

「ともかくさ、私は戻ってきたわけよ。
だからこれからも、また一緒にたくさん思い出作ってこうね!」




このセリフは、非常に「良い」セリフですね…




逆転裁判2 北米英語版 The End of the Episode 1 and the Beginning of A New Story21


Phoenix

「Alright. Sounds good.」


フェニックス

「そうだね。その通りだ。」



逆転裁判2 北米英語版 The End of the Episode 1 and the Beginning of A New Story22


Phoenix

(All the phone numbers on my phone
were erased by Mr. Wellington.)


フェニックス

(僕の携帯に登録してあったアドレスは、
全てウェリントンに消されちゃったわけだけど。)


Phoenix

(I guess I have to start over from the very beginning...)


フェニックス

(そんなこと、どうだっていいんだ。
だって、今、ここから、またやり直せばいいだけなんだから…)




「start over(やり直す)」=主に米国用法。




逆転裁判2 北米英語版 The End of the Episode 1 and the Beginning of A New Story23


Maya

「Come on, Nick!
Let's go to our usual burger joint!」


マヤ

「そうと決まれば善は急げだよ、ニック!
早速いつものバーガー・ショップにレッツ・ゴー!」




「joint(場所、店)」=俗語表現。




逆転裁判2 北米英語版 The End of the Episode 1 and the Beginning of A New Story24


Phoenix

「OK, OK.」


フェニックス

「わかったわかった。」




その前にまず病院行け!




逆転裁判2 北米英語版 The End of the Episode 1 and the Beginning of A New Story25


Phoenix

(Actually, it hasn't even been two months since she came back into my life.)


フェニックス

(実際、マヤが戻って来てから、実はまだ二か月も経ってない。)



逆転裁判2 北米英語版 The End of the Episode 1 and the Beginning of A New Story26


(And that story...)


(そう、あれは…)



逆転裁判2 北米英語版 The End of the Episode 1 and the Beginning of A New Story27


(That stroy began on one rainy afternoon, two months ago...)


(あれは、今からちょうど二か月前の、ある雨の午後だった…)



逆転裁判2 北米英語版 The End of the Episode 1 and the Beginning of A New Story28




というわけで、「Episode 1: The Lost Turnabout」は終了したわけですが、

最後のフェニックスのセリフが、次回の「Episode 2」の冒頭を示唆しているわけですね。

要するに「次のエピソードは過去話」という体裁になっているのです。

これまでは、前作も含め全て「時系列順」でしたが、

今回は、時間の流れ的には「Episode 2」→「Episode 1」となっているわけですね。




ところで、今回のフェニックスとマヤの掛け合いは非常に趣(おもむき)深かったですね。

フェニックスの「I feel like I haven't seen you in ages.」というセリフは、

直接的には「今まで記憶喪失だったから」出てきたセリフなわけですが、

もう一つは、おそらく「プレイヤーの気持ちを代弁している」セリフでもあるのでしょう。

少なくとも、私にとってはそうでした。


でも、マヤは「戻ってきた」わけですね!私たちの元に!

いつもの元気な、天真爛漫な彼女のままで!


「記憶喪失になっても、

何も思い出せなくても関係ない!

そんなのどうでもいいと思えるくらい、

これからまた新しい思い出を、一緒に作っていけばいいんだよ!」

というフェニックスとマヤのセリフには、

非常に感慨深いものがありました。


また…「戻ってきた」んだなぁ…「ここ」に…


というわけで、次回から「新エピソード」が始まります!

「2か月前」、マヤが「フェニックスの元に帰ってきた経緯」に関するお話です。

果たして、今度はどんな「思い出」が作られるのでしょうか?

ご期待ください!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告