DRAGON QUEST V 北米版プレイ日記(112)

それでは、いよいよ塔の本丸へと向かいます。

先へ進むと、立派な玉座の間のような所にたどり着きます。

塔10

玉座には大きな馬型のモンスターがいて、その傍らにはビアンカがいます。

まずはビアンカに話しかけてみます。

塔11

Bianca
「Hero! I knew you'd come.」

ビアンカ
「ヒーロー!来てくれたのね。」

Bianca
「But maybe it would've bin better if you hadn't.
The reason them monsters used the Chancellor to snatch me away
was so they could lure you into a trap.」

ビアンカ
「でも、きっと来なかった方が良かったんだわ。
モンスターたちが大臣を使って私を攫ったのは
あなたを罠に陥れるためだったんですもの。」


「snatch away(奪う)」
「lure into(おびき寄せる)」


Bianca
「The ringleader says he's goin' to kill you and then become king in your place!
Agh!」

ビアンカ
「この計画の首謀者は、あなたを殺してゴータを乗っ取るつもりだって言っているわ!
あうっ!」


「ringleader(首謀者)」





玉座に座っていた馬のモンスターが、ビアンカに電撃を与え、ビアンカの口を封じます。

塔12

Kon
「Enough horsing around!」

コン
「バカ騒ぎはそれくらいにするんだな!」


「horsing around(馬鹿騒ぎ)」


Kon
「King of country must think foremost of his people,
not of his own selfish wishings.」

コン
「国王は民衆を第一に考えなけりゃならねえ、
自己中心的な願望を優先するようじゃあ駄目なんだぜ。」


「foremost(第一、最優先)」
「selfish(利己的な、自分勝手な)」


Kon
「And yet you come here!
For this alone, you deserve to be put down.
Whinny-he-he!」

コン
「だが貴様は来てしまった!
つまり貴様は非難されてもしょうがねえんだぜ。
ヒヒーンヒヒ!」


「for this alone(これだけで)」
「deserve(値する)」
「put down(けなす、非難する)」口語表現。
「whinny(ウィニー)」=馬のいななき。「ヒヒーン」に相当。


Kon
「Now! It is time for you both to saddle up for death!」

コン
「さあ!今こそお前らに死を担がせてやる!」


「saddle up(馬の鞍をセットする)」


塔13

「Kon the Knight appears!」

「コン・ザ・ナイトが現れた!」



彼はパンクラスを殺害した憎き仇敵「Bishop Ladja(ビショップ・ラジャ)」の片腕
「Kon the Knight(コン・ザ・ナイト)」です。
彼がこの事件の黒幕であり、パンクラスに続いて、息子ヒーロー、その妻ビアンカを殺害しようと企て、
その後はゴータの国王として乗っ取りをも企んでいた極悪人(馬)です。


馬型のモンスターの通り、セリフにも所々「馬」に関する表現が用いられていますね。



では、彼との戦闘を開始します。
彼にはいかなる攻撃方法を用いても、ほとんどダメージを与えることが出来ません(0~1ダメージ)。

2ターン経過すると、コンがセリフを言います。

塔14

Kon
「Whinny-he-he!
I am indestructible!」

コン
「ヒヒーンヒヒ!
俺様は不滅だ!」


「indestructible(不滅)」


Kon
「Nobody is able to hurt the great knight Kon!
Die, Hero! Die!」

コン
「誰も、この偉大なナイトであるコン様を傷つけることは出来やしねえ!
死ね、ヒーロー!死ね!」

Bianca
「Stop!」

ビアンカ
「待ちなさい!」

「Bianca joins the battle!」

「ビアンカが戦闘に参加した!」

「A mysterious light surrounds Bianca's body.」

「不思議な光がビアンカの全身から浮かび上がった。」


「surround(取り囲む、取り巻く)」


Kon
「Wh-What is this light?」

コン
「な、なんだこの光は?」

「The light begins to break down Kon's barrier.」

「光がコンのバリアを破壊し始めた。」


「break down(打破する)」


Bianca
「Go on, Hero! Now!」

ビアンカ
「さあ、ヒーロー!今よ!」



どうやらコンの周りには、ダメージを軽減するバリアが張ってあったようです。
しかし、乱入してきたビアンカの不思議な力により、そのバリアが破壊されました。
これで、コンにダメージを与えることが出来るようになります。

ちなみに、ビアンカは一時的に参加してきただけなので、パーティメンバーには加入していません。

そして、アナウンスはされませんが、ヒーローだけHP、MP両方が全回復しています。


さあ戦闘再開です。ここからが本番です。
本格的なボス戦なので、少し細かく紹介しましょう。

戦略としては、ヒーローとグーディアンは直接攻撃+回復担当です。

そして今まで紹介はしていませんでしたが、仲間モンスター「Poppy(パピー)」がこの魔法を唱えます。

塔15

「Sap(サープ)」
「Reduces the defence of a single enemy.(1体の敵の防御力を減少する。)」

「sap」は「活力をなくさせる、弱らせる」という意味で、日本語版「ルカニ」に当たる魔法です。



更に、セイバーはこの能力を使います。

塔16

「Focus Strength(フォーカス・ストレングス)」
「Focus the fighting spirit to strike with redoubled force on the next attack.
(次回攻撃時、倍化された力で攻撃するために、ファイティング・スピリットを集中させる。)」

使用ターンは攻撃をせず力を溜め、次のターンの攻撃力が2倍になります。

日本版では「きあいため」という名前の特技で、北米版のものと名前の意味も効果も同様です。
特技はMPを消費しません。



「Sap」を唱えると、コンの守備力が120下がります。
その後のグーディアンの通常攻撃で113ポイントのダメージを与えました。
ヒーローもほぼ同等のダメージ。
セイバーはこのターンは攻撃しません。

「Kon the Knight casts Kaswoosh!」

「コン・ザ・ナイトはキャスウォーシュ(の呪文)をかけた!」

「Kaswoosh」は、以前紹介した「Woosh」の強化版です。
日本版の「バギクロス」に当たる魔法です。

耐性のあるグーディアン以外は30~50のダメージです。

2ターン目は、パピーも物理攻撃で攻撃し、回復はヒーローが行います。
セイバーの「Focus Strength」使用後の攻撃では、コンに208ポイントのダメージを与えました。

「Kon the Knight casts Frizzle!」

「コン・ザ・ナイトはフリズルをかけた!」


「Frizzle」も以前紹介した「Frizz」の強化版で、日本版の「メラミ」に当たる魔法です。
単体対象の攻撃魔法で、対象になったセイバーが62のダメージ。



以降はこれの繰り返しになります。
コンは行動スピードがこちらよりも遅いので、大体はこちらが先行します。
なので、HPが減った仲間を次のターンに回復してやれば、まず死者は出ません。

ボスなのでHPも高く、攻撃も多彩ですが、何れ倒せます。

無事撃破しました。




塔17

Kon
「Th-This is not p-possible...」

コン
「こ、こんなこと、あ、有り得ん…」

Kon
「The l-light before...
No! It cannot be! This woman! This woman, she has blood from legendary hero!」

コン
「先ほどの、ひ、光は…
ばかな!有り得ねえ!その女!その女は、伝説の英雄の血を引いているというのか!」

Kon
「Ladja! Ladja...! Neigh!」

コン
「ラジャ!ラジャ…!ヒヒーン!」


塔18

塔19

すると、謎の光に包まれ、コンは消えてしまいます。

塔20

そして、新たな光が玉座の前に現れます。

塔21

Ladja
「Wa ha ha! So you are descendant of legendary hero.」

ラジャ
「ワハハ!では、あなたが伝説の英雄の子孫というわけなのですね。」


コンのボスであり、パンクラス殺害の実行犯「Bishop Ladja(ビショップ・ラジャ)」です。


Bianca
「.........I.........er.........
A descendant of the legendary hero...!?」

ビアンカ
「………私………が………
伝説の英雄の子孫…!?」

Ladja
「It is foretelling of the great Nimzo that descendant of legendary hero will be of the high status.
Thus it has been policy that we snatch away all little children of importance.」

ラジャ
「偉大なるニムゾ様が予言なさったのですよ、伝説の英雄の子孫は類稀なる能力を秘めているだろう、とね。
したがって、我々は(世界の)要職(に就いている人間)の子供たちを強奪しているというわけなのですが。」


「foretell(予言する)」
「thus(したがって)」
「policy(ポリシー、施策)」


Ladja
「But it appears the child is not yet born. He will be born in future, from your blood.
This was destiny. But this destiny I cannot permission for happening.」

ラジャ
「しかし未だにその子供は誕生していないようですねえ。あなたの血統から、何れは生まれるのでしょうが。
それは運命だったのでしょうね。しかしこの私が、その運命が現実になることを阻止します。」


「this destiny I cannot permission for happening.」
=(直訳)「その運命が起こることを、私は許可できない。」




そしてラジャがヒーローとビアンカに魔法をかけます。すると…

塔22

「Hero and Bianca are turned to stone!」

「ヒーローとビアンカは石にされてしまった!」

Ladja
「Wa ha ha! It is no amusement simply for to kill you.」

ラジャ
「ワハハ!ただ殺してしまうだけでは面白くありませんからね。」


「amusement(アミューズメント、娯楽、楽しみ)」


Ladja
「It is better fun to force that you slowly watch as world comes to its end!
Wa ha ha! Wa ha ha ha haah!」

ラジャ
「世界が終わる様を、そこでゆっくりと眺めていると良いでしょう!
ワハハ!ワハハハハァ!」


「force(させる、強いる)」




そして、ラジャは二人を放置して去っていきます。

どうやらラジャは、ヒーローとビアンカにはすでに子供が生まれていることを知らないようですね。
しかし、ラジャやコンのセリフから、ビアンカは伝説の英雄の子孫であることが判明しました。
そして、いずれはビアンカの子供が、新たな「legendary hero」になるだろう、ということも。

それを予言したのが、ラジャよりも更に格上の「Nimzo(ニムゾ)」という存在で、
新たな「伝説の英雄」誕生を阻止するために、ラジャたちは要職に就いている人物の子供を攫っていたようです。
ヒーローと共にハリーを攫ったのも、おそらく「王子だから」だったのでしょう。


ラジャとしては、伝説の英雄の血を引くビアンカとその夫でゴータ王のヒーローを石化することが出来たので、
「とりあえずゴータに関してはこれで脅威ではなくなった。」と思ったのでしょう。

憎き仇敵のラジャ相手に、戦うことも出来ず石化され、なすすべなく佇むハメになってしまいました。

石化してしまったヒーローとビアンカ。今後いったいどうなってしまうのでしょうか?




以上で、俗に「青年時代前半」と言われる、ドラクエ5中編は終了です。

いよいよ次回から、クリアに向けた終盤戦「青年時代後半」がスタートします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: