DRAGON QUEST IV 北米版プレイ日記(39)

ドラクエ4 北米版 レーケナーバ1

Tessie
「Be off to work with ye, Torneko!
Do I need to tell y'again, do I?
Out the door an' straight ahead.」

テッシー
「早く仕事さ出かけろ、トーニコ!
それとももっかい行き方教えたほうが良いべか?
家のドア出てまっすぐ行け、したらあんたの仕事場に着くべさ。」


ドラクエ4 北米版 レーケナーバ2

Tipper
「(yawn)
Y'alright there, Da?」

ティッパー
「(ふぁ~あ)
大丈夫、父ちゃん?眠くない?」


「yawn(あくびする)」



前回第3章がスタートしました。
ここは主人公「Torneko Taloon(トーニコ・タルーン)」の自宅です。
自宅には「彼の奥さんと一人息子」が居ますね。

奥さんの名前は「Tessie Taloon(テッシー・タルーン)」、
息子さんの名前は「Tipper Taloon(ティッパー・タルーン)」です。

この二人、日本版では「ネネ」と「ポポロ」という名前でした。
FC版では「息子の名前」は出てきておらず、「不思議のダンジョンシリーズ」が初出、
リメイク版「ドラクエ4」でも不思議のダンジョンシリーズと同じ「ポポロ」だったようです。

一方北米版では、NES版では妻が「Neta(ニータ)」で息子の名前は日本のFC版同様出てきていませんでした。
北米版「トルネコの大冒険 不思議のダンジョン(2)」である「Torneko: The Last Hope」では、
妻が「Nina(ニーナ)」で息子が「Paulo(パウロ)」でしたが、
DS「DRAGON QUEST IV」では上記の通り「Tessie(テッシー)」と「Tipper(ティッパー)」になっています。
北米版それぞれでの改名の理由はよく分かりません^^;




それではゲームに戻ります。

再三奥様から「早く仕事に行け!」と促されていますが^^;
今回はトーニコのホームタウンである「Lakanaba(レーケナーバ)」を散策します(笑)

タルーン一家にとっては「見知った町」かもしれませんが、
プレイヤーにとっては初見の町であることは言わずもがなですので、
まずはトーニコを取り巻く環境を把握しておく必要があるのです。

というわけで自宅を出発し、町民たちに話を聞いてみることにします。



ドラクエ4 北米版 レーケナーバ3

*:「How's she cuttin', Torneko?
An' how's that gorgeous wife o' yours?」

*:「おめえの奥さん、大した綺麗な人だべな、トーニコよ?
おめえには過ぎた女房でねぇべか?」


「cuttin(g)」=おそらく「cute(かわいい、きれい)」のこと。
通常「形容詞」を「現在分詞形」で用いることは無い。おそらくアイルランド訛り。
「gorgeous(ゴージャス、豪華)」


ドラクエ4 北米版 レーケナーバ4

*:「I'll never understand why a fine article like Tessie
married a good-fer-nuttin' bog-trotter like you.」

*:「なんでテッシーさんみてぇなあずましい女性が、
おめぇみてぇな穀潰し(ごくつぶし)のろくてねぇ男と結婚したんだべな、俺には理解できねぇよ。」


「article(物、記事)」=古い俗語表現で「可愛い女性」の意。おそらくアイルランド訛り。
「fer」=「for」アイルランド訛り。
「good-for-nothing(役立たず、ごくつぶし)」
「bog-trotter」=アイルランド訛りで「低俗、下級」を意味する蔑称。



おめぇケンカ売ってんのか!?
なんだかものすごく悪意あるセリフみたいに見えますが^^;
おそらく彼とトーニコは「気心の知れた間柄」なので、
ただ「遠慮なく」ずけずけ言っているだけなのでしょう。
実際には「文面程の」悪意は無いのだと思われますが…^^;

でも…
「親しき仲にも礼儀あり」
ほどほどにね……(笑)


しかし、トーニコの奥さんのテッシーさんはとても美人みたいですね。
…確かになんで「小さな町で道に迷う、寝坊常習犯」なんかと結婚したのでしょうか?(笑)


まあきっと彼女にしか解からない「トーニコの良い所」があるんでしょうね。
それがなんなのかは本当に解からないけど(笑)



ドラクエ4 北米版 レーケナーバ5
ドラクエ4 北米版 レーケナーバ6

Old Man Finn
「Ah, Torneko, me lad! Grand timin'.
I've a favour to ask ya, so I have.」

フィン老人
「おお、トーニコ!ちょうど良いとこさ来た。
おめえにちょびっと頼みてぇことがあんだ。」

Old Man Finn
「It must be me agein' bones, but I can barely walk altogether now.
I can't even make it to church.」

フィン老人
「ワシももう老骨だで、なんとかけっぱって歩いてんだけどもな。
今では教会まで歩くのもだいぶゆるくねぇんだ。」


「barely(かろうじて、やっと)」


ドラクエ4 北米版 レーケナーバ7

Old Man Finn
「So I was wonderin', would ye be kind enough to give me a shove over there?
I'll give ye sometin' fer yer trouble.」

フィン老人
「したらな、教会までワシを押して行ってくれねぇべか?
したら、おめぇが困った時はお返ししてやれるかも知んねぇぞ。」


「a shove(一押し)」


この世は「持ちつ持たれつ」と言いますし(笑)
ここはとりあえず「Yes」を選択してみます。


ドラクエ4 北米版 レーケナーバ8

Old Man Finn
「Ye'll have to put yer back into it, lad.」

フィン老人
「したらワシの後ろさ立って押してけれ、トーニコ。」



ドラクエ4 北米版 レーケナーバ9


言葉通り老人の後ろに立って押してやると、老人を動かすことが出来るようになります。
老人の歩行速度は「非常にゆっくり」なのでちょっとめんどうですが^^;
頼みを聞いてしまった手前なんとか町の中央にある教会まで連れて行くことにします(笑)



ドラクエ4 北米版 レーケナーバ10
ドラクエ4 北米版 レーケナーバ11


ドラクエ4 北米版 レーケナーバ12

Old Man Finn
「So, then. Here we are. Much obliged to ye, me lad.
Here's yer reward.」

フィン老人
「ふう。やっと着いたべ。おめぇもなまらたいぎだったべや、トーニコ。
ほれ、これはお礼だ。」


ドラクエ4 北米版 レーケナーバ13

「Torneko receives 7 gold coins.」

「トーニコは7枚の金貨を受け取った。」


ドラクエ4 北米版 レーケナーバ14

Old Man Finn
「I'll be seein' ye, then.」

フィン老人
「したら、またな。」



そしてフィン老人は教会の中へ入っていきます。

この「老人を教会まで連れて行く」という行為は、1日1回限定で何度でも行うことが出来、
教会にたどり着くと「少額のお小遣い」を貰えます。
金額はランダムで変わりますが、多くとも10枚くらいまでです。

すなわち費用対効果は悪いので^^;
とりあえず「一度」やっておけば十分です(笑)


さて、せっかく町の教会に来たので、教会の中にも入ってみましょう。



ドラクエ4 北米版 レーケナーバ15

*:「Poor old Finn comes to church every day
to pray for his son to come back to him.」

*:「あの可哀想なフィンおじいさんね、毎日教会に来てるのよ、
息子さんが帰ってきますように、ってお祈りしにね。」


ドラクエ4 北米版 レーケナーバ16

Old Man Finn
「Me son's a desperate blackguard, so he is...
He took off from the village, an' I've seen hide nor hair of him since.」

フィン老人
「ワシの息子は大した不良でな…
この村から出てって以来、音信不通の行方不明なんだ。」


「blackguard(悪人、不良)」
「hide nor(or) hair(跡形、痕跡もない行方不明)」


Old Man Finn
「I daren't even think what shenanigans he's up to now.
I just hope he's not botherin' anyone...」

フィン老人
「どこで悪さしてるもんだかな、考えたくもねぇべや。
誰さも迷惑かけてねぇといいんだが…」


「dare not(する勇気もない、し得ない)」
「shenanigan(いたずら、悪ふざけ)」=通例複数形で。



どうやらフィン老人の息子さんは相当なドラ息子みたいですね…
レーケナーバを飛び出して以来音信不通になっているようで、
今現在では「どこで何をしてるか」も分からないみたいですが…

それでも親である老人は毎日「無事家に帰ってくるように」と、女神様に祈りを捧げているようです…
もしどこかでフィン老人の息子を見つけることができたなら…

一発ぶん殴ってやらないと(笑)




ドラクエ4 北米版 レーケナーバ18

*:「Have I told y'about the steel strongbox already, Mr. Taloon?」

*:「あれ?私もう鉄の金庫については話しましたっけ、タルーンさん?」


「strongbox(金庫)」



いや、あなたと私は初対面ですので^^;
ここは「No」です(笑)



ドラクエ4 北米版 レーケナーバ19

*:「Well there was a fella stayin' here that told me about it.
'Tis in a cave somewhere north o' here.」

*:「したら宿泊客の一人が言ってたんですがね。
北のどこかに洞窟があって、鉄の金庫もそこにある、と。」


ドラクエ4 北米版 レーケナーバ20

*:「If he's tellin' the truth,
it stops monsters stealin' half yer gold when ye're wiped out in battle, so it does.」

*:「その人の言うことがほんとなら、それを持ってれば
モンスターとのバトルに負けて全滅した時、持ってるお金の半分ガメられんのを防げるみたいですよ。」


「wipe out(償却する、一掃する、無一文になる)」



どうやらその「Steel strongbox(鉄の金庫)」なる物を持っていれば、
戦闘に負けても「所持金が半額にならずに済む」みたいですね。

すなわち「どんなに大金を持っていても」全滅による半減がなくなるので、
旅を安全に進められる、という事みたいです。

どうやらレーケナーバの北にある洞窟にあるみたいですが、
それはしばらく「おあずけ」です(笑)




さて、そろそろ「仕事場」へ向かうことにしましょうか^^;
仕事をさぼったら後が怖いですし(笑)


というわけで次回、トーニコの仕事場である「町の武器屋」へと向かうことにします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: