DRAGON QUEST V 北米版プレイ日記(99)

前回の続きです。

朝が来て、誰かに起こされます。


山12

Bianca
「Mornin', Hero!
I feel right as rain again now!」

ビアンカ
「おはよ、ヒーロー!
恵みの雨を受けたみたいに、もうすっかり元気になったわ!」


「rain again」は調べてみてもよくわかりませんでした。
推測ですが、恵みの雨を受けて、元気のなかった植物が再び生き生きとする様を表していると解釈しました。


Bianca
「How couldn't I? I'm so excited about finally bein' so close to your hometown!
Come on, then!」

ビアンカ
「(昨日は急に)どうしたのか、って?
あなたの故郷にもうすぐたどり着けるんだなって思って、興奮してたのね、きっと!
それじゃあ、行きましょ!」


一晩経って、ビアンカはすっかり元気を取り戻したようです。
何はともあれ、良かった良かった^^


ではせっかくなので、この集落内を少し歩き回ってみたいと思います。


山13

*:「Oh good! I'm ever so glad to see you looking better.」

*:「ああ、良かったですね!元気になられたようで何よりです。」

*:「There's no need to thank me. I just did what any good person would do. Ha ha ha!」

*:「お礼なんて結構ですよ。善人なら誰でもすることをしただけですから。ははは!」


山14

*:「I came here with my husband too.
It's hard work climbing all the way up here, that's for sure.」

*:「私も夫と一緒にここまで来ました。
ここまで登ってくるのは本当に大変でしたわ。」



え?あなたたち、宿屋の主人と奥さんじゃなかったの!?

はい、これは私の完全な記憶違いというか、ど忘れでした^^;
前回の日記で、彼らを宿屋の主人夫妻と書きましたが、ただの宿泊客の夫婦だったようです(笑)

言い訳しますと、彼らは名無しの上、この場面だけに登場するチョイ役ですので、
役どころをすっかり勘違いして書いてしまいました^^;




…まあいいか。
というわけで、前回の日記はそのままにしておき、訂正はしません(笑)



山15

*:「This is the village of Battenberg.
We have snow here all year round.」

*:「ここはバッテンバーグ村よ。
この村は一年中雪で覆われているの。」



北米版でのこの村の名前は「Battenberg(バッテンバーグ)」です。
日本版では「チゾット」の村でした。

北米版では今のところ、全ての地名が改名されていますね(笑)





山16

*:「Queen Mada of Gotha apparently had some kind of power
to communicate with the underworld, Nadiria.」

*:「ゴータ国のマダ王妃は、
地下世界ナディリアとコミュニケーションを図ることの出来る力を持っていたようです。」

*:「I don't know exactly what kind of power it was,
but there was certainly something unusual about the way she'd look at you.」

*:「その力がどのようなものだったのかは定かではありませんが、
明らかに普通のものでなく、彼女が眼差しを向けるだけでその力は発動したようです。」


上記セリフ最後の「you」は、ヒーローのことではなく「不特定の人」を表す代名詞です。
例え話などによく使われます。


*:「When she fixed her eyes on you,
it was like your whole mind and body could instantly relax.」

*:「彼女が人を見つめた時、その人は心も身体も全てが即座に癒された、と言います。」


「fix(眼を凝らす、見つめる)」


*:「That's funny! I'm getting the same kind of feeling from you...
I say! What's this all about!?」

*:「おかしいですね!あなたからは同じような何かを感じます…
一体、これはなんなのでしょうか!?」


マダの不思議な力については、パンクラスも手紙で同じようなことを書いていましたね。
しかし、力の具体的な内容についての情報は初めてです。
彼女の眼を見ると誰もが即座にリラックスしてしまう、というような効果だったようです。
そして、ヒーローにも、母マダのような不思議な何かが遺伝しているのでしょう。


Bianca
「I always feel calm and at peace when you look at me, Hero.」

ビアンカ
「あなたに見つめられると、いつも平和で穏やかな気持ちになるわ、ヒーロー。」


あなたの場合は違う要因じゃないの?(笑)
ただのノロケのような気がしないでもないですけど(笑)




山17

*:「The King of Gotha set out to rescue his wife years ago now,
but there's been no sign of either of them sinse.」

*:「今から何年も前に、ゴータ国王は自身の妻を助け出すために旅に出た、
だがしかし、あれから何の音沙汰もないな。」


「set out(でかける、乗り出す)」


*:「It's hard to see a bright future for Gotha with its rulers missing for so long.」

*:「こんなにも長く統治者不在では、ゴータ国には明るい展望を期待し難いだろうな。」


「bright(明るい、賢明な)」


Bianca
「Little does he know that Pankraz will never be returnin' home now...」

ビアンカ
「パンクラスさんが、今となってはもう戻ることはないってこと、彼には知る由もないわね…」


「little(少しもない)」=「a」が付かない名詞用法。「a」が付くと肯定の意味(少しはある)になる。





山18

*:「The King of Gotha was a man named Pankraz.
He was an incredible man.」

*:「ゴータ国の国王はパンクラスという名前でした。
彼はすごい男でしたよ。」

*:「I remember him visiting our village not long after he took to the throne.
He stood on the bridge outside and looked off at Gotha Castle in the distance.
What a sight!」

*:「即位してまもなくの頃、この村を訪れた彼のことをよく覚えていますよ。
おもての橋に立って、遠くに見えるゴータの城に目をやっている姿なんて、
本当に絵になる光景でした!」


「look off(目をやる)」






山19


これが村のつり橋です。
眼下には大きな城が見えます。あれがゴータ城なのでしょう。

そして、若き日のパンクラスも、こうしてここから同じ景色を見渡していたようです。





さて、この橋を渡った先はまた山の洞窟になります。
ダンジョンはもう少しだけ続きます。

では次回、洞窟を抜けていよいよゴータ到着です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: