DRAGON QUEST V 北米版プレイ日記(101)

前回の続きです。

サンチョに連れられて城内に入ります。

ゴータ7

Guard
「Hello, Sancho.
Can I help you?」

守衛
「やあこんにちは、サンチョさん。
何か御用ですか?」

Sancho
「I, I must esee the King! Rápido!
I have important news to tell heem.」

サンチョ
「こ、国王陛下に謁見しなければならないのです!ラピド!
重要なご報告があるのです。」


「rápido(ラピド)」=「急ぐ」という意味のスペイン語。


Guard
「Yes, sir!」

守衛
「了解しました!」



王座の間に通されます。

ゴータ8

Prince Albert
「Ah, Sancho, you old dog! You look tickled pink!
Good news, is it?」

アルバート公
「ああ、サンチョ、昔馴染みの者よ!とても嬉しそうだな!
良い知らせでもあったのかね?」


「dog(やつ)」=男性に対する砕けた表現。
「tickled pink(非常に喜ぶ)」口語表現。


Sancho
「Sí, señor!
The wonderful news!
Thees ees...」

サンチョ
「シ、セニョール!
素晴らしいニュースですぞ!
実は…」


ゴータ9

Prince Albert
「Good Goddess! You mean, Pankraz's son?
Hero...is alive?」

アルバート公
「なんと!パンクラスの息子だと申すか?
ヒーローが…生きていた、と?」

Prince Albert
「By Jove, it is you, Hero!
Those eyes! They're just like Mada's.」

アルバート公
「誓って、本当に君だな、ヒーロー!
その目は!まるでマダ妃にそっくりではないか。」


「By Jove(誓って、本当に)」英国口語。驚き、賛成などを表す。


Prince Albert
「Well, whoever would've guessed it?
I never imagined that bawling baby would turn into such a fine young fellow!」

アルバート公
「うむ、このようなこと、誰が想像し得たであろうか?
あの泣きじゃくっていた幼子が、このような素晴らしい若者となっているなどと!」


「bawl(泣きじゃくる)」
「fellow(男)」


Prince Albert
「Listen to me! I haven't even introduced myself, have I?
I'm your uncle. Your father, Pankraz, was my old brother.」

アルバート公
「まずは私に自己紹介させてくれないか?
私は君の叔父だ。君の父、パンクラスは我が兄であった。」


「introduce(紹介する)」


Prince Albert
「And who's this fine young specimen at your side?」

アルバート公
「それで、君の隣の若く美しいご婦人はどなたかな?」

Bianca
「Nice to meet you, Your Majesty.
I'm Hero's wife, Bi, Bian- Ugh...」

ビアンカ
「お初にお目にかかります、陛下。
私はヒーローの妻の、ビ、ビアン- う…」



バッテンバーグ村に入った時と同じように、またもやビアンカが倒れてしまいます。

ゴータ10

Prince Albert
「Steady on there, old girl!
Are you alright?」

アルバート公
「しっかりしなさい、娘さん!
大丈夫かね?」


「stedy(しっかりする、固定安定する)」


Sancho
「Bianca!」

サンチョ
「ビアンカちゃん!」



というわけで急いでビアンカをベッドルームに運びます。

ゴータ11

Sancho
「Thanks to the Goddess.
Bianca, eshe ees awake again.」

サンチョ
「ありがとう女神様。
ビアンカちゃんが目を覚ましてくれた。」

Sister
「I don't know what she was thinking of, travelling in her condition.
She said she collapsed in Battenberg on the way here too.」

シスター
「こんな状態で旅してきたなんて、何を考えているのですか。
聞けば、途中のバッテンバーグでも倒れたのだとか。」


「collapse(倒れる、崩壊する)」


Sister
「What did she think she was going to do if the worst happened?」

シスター
「もし最悪の事態となったら、どうなさるおつもりだったのですか?」

Sancho
「Ees eserious, Sister?
Eshe ees very esick?」

サンチョ
「そんなに深刻なのですか、シスター?
彼女は重い病なのですか?」

Sister
「Sick? I don't think you could call it sick.
Not something as wonderful as this.」

シスター
「病気?これは病気などと呼べるものではありませんよ。
これ以上無い素晴らしい出来事です。」

Sancho
「Qué?」

サンチョ
「ケ?」


「Qué?」=「What?」


Sister
「Congratulations, Hero.
Are you ready to be a father?」

シスター
「おめでとうございます、ヒーローさん。
父親になる準備は出来てますか?」

Sister
「Yes. Your wife is with child. There's absolutely nothing wrong with her.
She just needs rest.」

シスター
「そうです。あなたの奥様のお腹の中にはお子様がいらっしゃるのです。もちろん彼女に悪い所などありません。
ただ、彼女には休息が必要です。」

Sister
「She's hardly showing at all yet, but according to what she's told me,
I'd say she's already quite well progressed.」

シスター
「出歩くことは困難でしょうが、私の言うことを守るなら、
経過は順調と言えるでしょう。」


「show(見せる、目立たせる)」
「accord(協調する、合意する)」
「progress(進捗、経過)」


Sancho
「Thees ees wonderful!」

サンチョ
「それは素晴らしい!」

Sancho
「A bebé! My friend's bebé! You and Bianca...
Sí, eet weell be esuch a beautiful child.」

サンチョ
「ベーベ!坊ちゃんのベーベ!坊ちゃんとビアンカちゃんの…
シ、きっととっても可愛らしいお子様に間違いないですよ。」


「bebé」=「baby」


Sister
「Well, I'll leave you alone now. Take care.
And remember, your wife is in a delicate state now.」

シスター
「では、これで失礼致しますね。お大事に。
あなたの奥様はデリケートな状態なのです、くれぐれもお忘れ無きように。」


ゴータ12

Bianca
「Sorry for not tellin' you before, Hero.」

ビアンカ
「何も言ってなくてごめんね、ヒーロー。」

Bianca
「I thought about it, but I was worried you'd call off the whole trip on my account, you see.
I'll stop bein' so selfish now, though.
I'm not goin' to insist on travellin' about with you no more.」

ビアンカ
「妊娠したのかもって思ってたんだけど、
私の状態を知れば、あなたは旅を中止してしまうんじゃないかって心配だったの。
でももう自分勝手なことはしない。
一緒に行きたいなんてこと、もう言わないわ。」


「call off(中止する)」
「account(考慮、根拠、理由)」
「selfish(自分勝手な、利己的な)」


Bianca
「Nope, I'll stay here and rest, and be sure to give you a nice, healthy baby at the end of it all.」

ビアンカ
「ここでしっかり休んで、ちゃんと健康でかわいい赤ちゃんを産んでみせるからね。」


「nope」=「no」の口語表現。


Bianca
「I love you, Hero.」




ビアンカは身重だったんですね。
冷静に考えればそんな状態で山越えをして、モンスターと戦闘していたわけですから、
流産などの危険な状態になることも、下手したら死ぬことも有り得た状況だったわけです。

セリフにもあるとおり、妊娠したことをヒーローに告げれば、
少なくとも出産するまでは旅を中止せざるを得ないわけですが、
ビアンカ的には、自分のせいでヒーローの旅の足手まといになるのが嫌だったのでしょう。

ともあれ母子共に問題ないようですし、ヒーローの故郷に無事戻ってこれて
ここが今後の拠点になるわけですから、ビアンカも安心して出産に備えることが出来るでしょう。

もちろん、以後ビアンカはパーティメンバーからは外れます。




ゴータ13

Sancho
「Felicitations, friend!」

サンチョ
「おめでとうございます、坊ちゃん!」


「felicitation(祝辞、慶び)」


Sancho
「I... I thought you were dead.
But now you are back. And you breeng me a beautiful wife and now a beautiful bebé too!」

サンチョ
「私は…私はてっきりあなたは死んでしまったものとばかり…。
ですがあなたはお戻りになられました。しかも美しい奥様と、そしてかわいいベーベまで連れて!」

Sancho
「Ees... Ees the most happy day een my life!
I, I, I...(sob)」

サンチョ
「本当に…本当に今日は我が人生最良の日です!
私は、私は、私は…(シクシク)」



…いや、まだ産まれてないんだから
かわいいかどうかは未知数ですよ?

ま、それは冗談ですが、パンクラスもヒーローもコバーグに行ったきり行方不明の生死不明、
ウィールブルックは襲撃され、しかもパンクラスはハリー王子誘拐の濡れ衣まで着せられてしまい…

数々のバッドニュースのオンパレードの中
失意のうちに一人ゴータに帰ってきたサンチョにとっては、
正に今日が人生最良の日となったことでしょう。
パンクラスは残念だったことでしょうが…




さて、アルバート公との話がまだ途中でしたので、
次回、王座の間に戻り、そこから再開します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: