Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(29)

引き続き、留置所のマヤと会話します。




逆転裁判 北米版 マヤ面会 2-16


「Your mother's enemy」


「お母さんの敵について」



逆転裁判 北米版 マヤ面会 2-17


Phoenix

「So, who was this man who, um,
”ruined” your mother?」


フェニックス

「それで、その男って、えーと、
君のお母さんを”破滅させた”人ってのは、誰だったの?」


Maya

「About 15 years ago...
there was an unusual murder case.」


マヤ

「15年くらい前…
ちょっと異常な殺人事件がありました。」


Maya

「It made quite a stir, everyone was talking about it, apparently.」


マヤ

「かなりの騒ぎになったようで、みんながそのことをいつも話題にしていたそうです。」




「stir(騒ぎ、騒乱)」




Maya

「The police were running out of leads, and they were getting desperate...」


マヤ

「警察は躍起になって捜査を進めていたみたいですけど…」




「desperate(自暴自棄、死に物狂い、無鉄砲な)」




Phoenix

「Wait... they didn't use a spirit medium, did they?」


フェニックス

「待って…もしかして警察は、霊媒を依頼したんじゃ?」


Maya

「The police convinced my mother to try to contact the victim.」


マヤ

「警察は母に、被害者の霊とコンタクトを取ってみるよう依頼し、それを了承させました。」




「convince(説得して納得させる)」




Phoenix

「Wow... So, what happened?」


フェニックス

「へぇ、なんとも凄い話だな…それで、どうなったの?」


Maya

「The case was solved... we thought.」


マヤ

「事件は解決した…当時、私たちはそう思いました。」




「solve(解決する)」




Phoenix

「You ”thought”...?」


フェニックス

「”思った”…?」



逆転裁判 北米版 マヤ面会 2-18


Maya

「The man my mother helped the police capture was innocent.」


マヤ

「母が助言して警察が捕まえた男性は、無罪だったんです。」


Phoenix

「...!」


フェニックス

「…!」


Maya

「The police's consultation with a medium had all been carried out in secret, of course.
But...」


マヤ

「もちろん、警察が霊媒師に相談した、ということは世間には全て内緒にして進められていたんです。
でも…」




「consultation(相談)」


「carry out(遂行する)」




逆転裁判 北米版 マヤ面会 2-19


Maya

「A man found out about it and leaked it to the press.」


マヤ

「そのことを嗅ぎつけた1人の男の人が、新聞社に情報をリークしました。」




「the press(新聞社、出版社)」




Maya

「He told all the papers that my mother was a fraud,
and the media jumped on it big time.」


マヤ

「その人は全ての新聞社に、母は詐欺師だった、と触れ回ったので、
メディアはスクープとしてその情報に飛びついたんです。」




「fraud(詐欺師、ペテン)」


「jump on(飛び乗る)」


「big time」=「major significance or importance(主要な意義、または重要なこと)」




逆転裁判 北米版 マヤ面会 2-20


Maya

「She... my mother... became the laughing stock of the nation.」


マヤ

「母は…私の母は…世間の笑い者になってしまいました。」




「laughing stock(笑いの種)」


「nation(国民、国家)」




Phoenix

「I see.」


フェニックス

「そうだったのか。」


Maya

「...」


マヤ

「…」



逆転裁判 北米版 マヤ面会 2-21


Maya

「White...」


マヤ

「ホワイト…」


Phoenix

「Excuse me? White?」


フェニックス

「なんだって?ホワイト?」



逆転裁判 北米版 マヤ面会 2-22


Maya

「That was his name.
My sister told me.」


マヤ

「情報をリークした男の人の名前です。
姉がそう言っていました。」


Phoenix

「White? Hmm...」


フェニックス

「ホワイト?うーん…」



逆転裁判 北米版 マヤ面会 2-23


Maya

「Just a little longer now before the state-appointed lawyer comes, I guess...」


マヤ

「もう少ししたら、国選弁護士の人が来ると思います…」




「the state-appointed lawyer(国選弁護人)」=直訳では「国が任命した弁護士」。




Phoenix

「...」


フェニックス

「…」


Phoenix

(4:00 PM. Time's up.)


フェニックス

(午後4時。タイムアップだ。)




「Time is up.(時間終了。)」=同じ意味で使われる「タイムアップ」は和製英語。




逆転裁判 北米版 マヤ面会 2-24


Phoenix

(What should I do?)


フェニックス

(僕は…どうしたらいい?)



逆転裁判 北米版 マヤ面会 2-25


Phoenix

(Do I just leave her and go home...?)


フェニックス

(このコをこのままひとり残して帰るのか…?)



逆転裁判 北米版 マヤ面会 2-26




勿論下の選択肢を選びます。




逆転裁判 北米版 マヤ面会 2-27


Phoenix

「I've made up my mind!」


フェニックス

「決心したよ!」


Phoenix

「I'm going to defend you whether you want me to or not!」


フェニックス

「僕が君を弁護する、たとえ君が僕を必要としなくても!」



逆転裁判 北米版 マヤ面会 2-28


逆転裁判 北米版 マヤ面会 2-29


Maya

「Why?」


マヤ

「なんで?」


Phoenix

「Why? Well...」


フェニックス

「なぜ?そうだな…」



逆転裁判 北米版 マヤ面会 2-30


Phoenix

(No one is as sad as a person without any friends.)


フェニックス

(味方が誰もいないことほど悲しいことはない。)


Phoenix

(I know... I've been there. A long time ago.)


フェニックス

(僕には解かる…僕がそうだったから。ずっと昔の僕が。)



逆転裁判 北米版 マヤ面会 2-31


Phoenix

(Why did I become a lawyer in the first place...?)


フェニックス

(第一、僕が弁護士になったのは何故だ…?)




「the first place(一番、一位)」




Phoenix

(Because someone has to look out for the people who have no one on their side.)


フェニックス

(味方がひとりもいない人たちのために、誰かが気を配らないとダメだと思ったからだ。)




「look out for ~(~に気を配る、注視する)」
=「to protect someone's interests(誰かの利益、関心を保護する、守る)」




Phoenix

「Maya...」


フェニックス

「マヤ…」



逆転裁判 北米版 マヤ面会 2-32


Phoenix

「I won't abandon you.
You can count on me.」


フェニックス

「僕は君を見捨てない。
君は僕に頼っていいんだ。」




「count on ~(~に頼る、当てにする、期待する)」




逆転裁判 北米版 マヤ面会 2-33


逆転裁判 北米版 マヤ面会 2-34


Phoenix

「Let's fight this one and get you out of here!」


フェニックス

「戦おう、そして僕が、ここから君を連れ出す!」



逆転裁判 北米版 マヤ面会 2-35


Maya

「R-right!
Thank you!」


マヤ

「そ、そうですね!
ありがとう!」


Phoenix

(Whew, she smiled at last.
She looks like an entirely different person!)


フェニックス

(お、やっと笑ってくれた。
見違えるみたいだ!)


Phoenix

「One last question...
You are innocent, right?」


フェニックス

「最後にひとつ質問するよ…
君は無実、間違いないね?」



逆転裁判 北米版 マヤ面会 2-36


Maya

「Yes!」


マヤ

「はい!」


Maya

「And I trust you...」


マヤ

「私はあなたを信じます…」


Maya

「So you trust me, too, okay?」


マヤ

「だから、あなたも私を信じてください!」


Phoenix

「It's a deal.」


フェニックス

「約束するよ。」


Phoenix

(So, what next...)


フェニックス

(となれば、次にやるべきは…)


Phoenix

(There's something that's been bugging me...)


フェニックス

(今僕を悩ませてることと言えば…)




「bug(悩ます、イライラする)」口語表現。




逆転裁判 北米版 マヤ面会 2-37


Phoenix

(Just what was inside that strange woman's drawer?)


フェニックス

(あの、おかしな女のタンスの中身か?)


Phoenix

(It was when I tried to look into the drawer that she got all defensive.)


フェニックス

(僕がタンスの中を覗こうとした時、彼女は強硬にそれを阻止したんだっけ。)


Phoenix

(There has to be something in there!)


フェニックス

(そうしなければならない何かが、あそこにはあるんだ!)




正式にマヤの弁護士となったフェニックス。
彼女の無実を証明するために、彼女の弁護をする決意を固めたようです。



いや~、このくだり、非常に熱いですね!

「Ace Attorney(逆転裁判)」シリーズの演出やシナリオは、所々こういう熱い展開があったりして、非常に燃えます!



さて、弁護士として、正式に本格的な証拠集めをするわけですが、
既にこの段階でかなりの数の証拠品を収集し終えています。
現時点では、上記のエイプリルの部屋にあったタンスの中身を調べるので最後になります。



では次回、ホテルの部屋に戻って、タンスの中にあるであろう重要な証拠品を、なんとしてでもゲットします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: