Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(51)

前回、ゲートウォーターホテルのベルボーイに話を聞きました。

そして、「エイプリルと一緒に宿泊した男性」について記された「宣誓供述書」を手に入れることが出来ました。



今回は再度留置所に戻り、「April May」と面会をします。




逆転裁判 北米版 留置所 メイ面会2-1


April

「YOU AGAIN!?
Can't you take a hint and stay gone?」


エイプリル

またあんた!?
気を利かせて私にもう会いに来ないっていう選択は出来ないの?」




「take a hint(気を利かせる)」


「stay gone」=直訳では「去った、いなくなった状態を維持する」。=「来ない」。




逆転裁判 北米版 留置所 メイ面会2-2


Phoenix

「Hey, the only reason I'm back here is because
YOU won't talk to me!」


フェニックス

「何言ってるんだよ、君が何も話そうとしてくれないから、
僕はまた戻って来るはめになったんじゃないか!」



逆転裁判 北米版 留置所 メイ面会2-3


April

「Oh, so it's MY fault now?」


エイプリル

「あら、それじゃ私のせいってワケ?」



逆転裁判 北米版 留置所 メイ面会2-4


April

「You don't just have spiky hair, you also have a spiky heart!」


エイプリル

「あんたって、髪の毛がとんがってるだけじゃなくて、心までとんがってんのね!」


Phoenix

(That does it. When this case is done I'm shaving my head.)


フェニックス

(もう我慢の限界だ。この事件が解決したら頭を剃ってやる。)




「That does it.」=「もう我慢ならない。それはひどすぎる。」口語表現。


「shave(剃る)」




待て!早まるな!


何もそこまで思い詰めなくても……^^;



…さてそれでは、前回手に入れた証拠品を早速エイプリルに提示します。




逆転裁判 北米版 留置所 メイ面会2-5


Bellboy's Affidavit(ベルボーイの宣誓供述書)

Type:Documents(タイプ:書類)

Received from the bellboy.(ベルボーイから受け取った。)

「Describes the man who stayed with Miss May in the hotel on the night of the murder.
(殺人当夜、ミス・メイと一緒にホテルに滞在した男のことが記述されている。)」



逆転裁判 北米版 留置所 メイ面会2-6


Phoenix

「Could you have a look at this?」


フェニックス

「これを見てもらえるかな?」


April

「What's that?」


エイプリル

「何よソレ?」


Phoenix

「The bellboy's affidavit!
He told us everything he saw.」


フェニックス

「あのベルボーイの宣誓供述書さ!
彼は見たこと全てを話してくれたよ。」


Phoenix

「He told us about the man you checked in with.」


フェニックス

「君と一緒にチェックインした男性について、ね。」



逆転裁判 北米版 留置所 メイ面会2-7


Phoenix

「He told us who he was.」


フェニックス

「この写真の男性が、まさにその人なんだそうだよ。」



逆転裁判 北米版 留置所 メイ面会2-8


逆転裁判 北米版 留置所 メイ面会2-9


Phoenix

(This is it, all or nothing!
Time to do a little bluff.)


フェニックス

(チャンスだ、ここでこの問題に白黒はっきりつけてやろうじゃないか!
よし、ちょっとブラフをかましてみるか。)




「all or nothing(全か無か)」=「完全に起こるか、または全く何も起こらない」の意。

上記セリフでは、「問題が解決するかしないか、ふたつにひとつ」ということ。




Phoenix

「No use playing dumb!」


フェニックス

「もう悪ふざけはおしまいだよ!」




「no use(無駄、無用)」




Phoenix

「If you don't talk, I'm taking this photo to the press!」


フェニックス

「もし君が話してくれないなら、僕はこの写真を新聞社に持ち込む!」



逆転裁判 北米版 留置所 メイ面会2-10


April

「Whaaaaat!?」


エイプリル

「何ですってぇぇぇぇ!?」


Phoenix

「Even though he should be a witness to murder, this man is in hiding.」


フェニックス

「この男も殺人を目撃したはずなんだ、それなのに彼は行方をくらましている。」



逆転裁判 北米版 留置所 メイ面会2-11


Phoenix

「I'm sure the press would have a field day with his reputation!」


フェニックス

「彼の名声や評判について、新聞は面白おかしく騒ぎ立てて彼を追っかけまわすことになるだろうね!」




「field day」=「野外における社交的な時間」「めったにない幸福で楽しい時間」。




上記フェニックスのセリフに補足して話の内容をまとめると、

1)この男性はメイと同じく「ホテルで殺人を目撃した人物」のはずである。

2)しかし彼は捜査に協力もせず、裁判にも出頭しない上に行方が分からない「怪しい人物」。

3)フェニックスがこのことを写真と共に新聞社に情報提供すれば、
新聞社は「彼を取材で追っかけまわし、紙面を賑やかす(a field day)」だろう。

4)そうなれば、彼の「評判、社会的名声(reputation)」はどうなるかわからない。

という「ブラフ」を言っているわけです。


「エイプリルはこの男性の名声を守るために、彼を庇って表舞台に立たせないようにしている」ことを利用した、
早い話が脅しですね。^^;




逆転裁判 北米版 留置所 メイ面会2-12


逆転裁判 北米版 留置所 メイ面会2-13


April

「Ooooh!
Fine! I'll talk!」


エイプリル

「クソォォォ!
解かったわよ!話すわ!」



逆転裁判 北米版 留置所 メイ面会2-14


April

「You... you win, Lawyer.」


エイプリル

「あ…あんたの勝ちよ、ロイヤー。」



逆転裁判 北米版 留置所 メイ面会2-15


Phoenix

(Yes!
Man, that felt good!)


フェニックス

(やったッ!
チクショウ、なんて気分が良いんだ!)



逆転裁判 北米版 留置所 メイ面会2-16


Phoenix

(It's great to be alive!)


フェニックス

(生きてるってスバラシイ!)



逆転裁判 北米版 留置所 メイ面会2-17


April

「Why are you pumping your fists in the air?」


エイプリル

「なに両腕掲げてガッツポーズしてんのよ?」




とりあえず落ち着け!フェニックスッ!
だが気持ちは痛いほどよく解かるッ!!




逆転裁判 北米版 留置所 メイ面会2-20


Phoenix

「Now, tell me about the man you were with.」


フェニックス

「さあ、君と一緒に居た男のことについて教えてくれ。」



逆転裁判 北米版 留置所 メイ面会2-18


April

「That man...
He's my boss.」


エイプリル

「この人は…
私のボスよ。」



逆転裁判 北米版 留置所 メイ面会2-19


April

「Redd White, the president of the information gathering conglomerate, Bluecorp.」


エイプリル

「レッド・ホワイト、情報収集の複合企業、ブルーコープの社長。」




「conglomerate(コングロマリット、複合企業)」=多くの異なった企業を吸収併合した多角経営の大会社のこと。




Phoenix

(Redd... White?)


フェニックス

(レッド…ホワイト?)



逆転裁判 北米版 留置所 メイ面会2-21


Phoenix

「”Information gathering?”」


フェニックス

「”情報収集?”」



逆転裁判 北米版 留置所 メイ面会2-22


April

「Well... I suppose you could call them a detective agency.」


エイプリル

「そうね…探偵業の代理会社、とも言えるかもね。」




「agency(エージェンシー、代理店)」




Phoenix

「Hmm...」


フェニックス

「うーむ…」


Phoenix

「So this is the man that was with you the night of the murder?」


フェニックス

「それじゃ、殺人事件のあった夜に君と一緒に居た男性っていうのは、その人のことなんだね?」



逆転裁判 北米版 留置所 メイ面会2-23


逆転裁判 北米版 留置所 メイ面会2-24


April

「I'm...
I'm scared to talk.」


エイプリル

「私…
私、話すのが怖い。」



逆転裁判 北米版 留置所 メイ面会2-25


April

「I don't want to end up like her!」


エイプリル

「私、あの女の人みたいになりたくないよぅ!」



逆転裁判 北米版 留置所 メイ面会2-26


逆転裁判 北米版 留置所 メイ面会2-27


Phoenix

「It's okay, I'll just ask Mr. White himself.」


フェニックス

「大丈夫、ホワイト氏本人に直接聞くよ。」


Phoenix

「Can you tell me where Bluecorp is located?」


フェニックス

「ブルーコープが建っている場所を教えてくれないか?」




逆転裁判 北米版 留置所 メイ面会2-28


Phoenix

(Mr. Redd White, at last!)


フェニックス

(とうとうたどり着いた、ミスター・レッド・ホワイト!)



逆転裁判 北米版 留置所 メイ面会2-29


Phoenix

(If April May couldn't have done it,
that leaves him!)


フェニックス

(エイプリル・メイに話を聞けてもこの問題が解決しないというのなら、
残るは彼に聞いてみるしかない!)


Phoenix

(Time to take action!)


フェニックス

(早速行動あるのみだ!)




難攻不落だった要塞がついに陥落し、
謎のベールに包まれていた「最重要人物」の詳細をエイプリルから聞き出すことに成功したフェニックス。


事件当夜にエイプリルと一緒にホテルにチェックインした男性とは、
「Bluecorp(ブルーコープ)」という企業の「president(社長)」である
「Mr. Redd White(レッド・ホワイト氏)」という名前の人物だそうです。


彼の詳細については、直に対面した時に改めて記載します。


エイプリルは自分のボスであるはずのホワイト氏を「恐れている」みたいでしたね…

ある意味重大な告白をしてしまったようにも見受けられましたが……


彼女にブルーコープの場所を聞くことが出来たため、移動先に新たに「Bluecorp」が追加されます。



それでは次回、その「Bluecorp」へ行ってみたいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: