Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(56)

前回グロスバーグ弁護士を説き伏せ、
彼の胸中にある「彼の知る事実」を吐き出させる決意をさせたフェニックス。


彼の知る事実とは、いったいどんなことなのでしょうか?




逆転裁判 北米版 グロスバーグ法律事務所2-32


Grossberg

「Redd White is a man who makes his living through intimidation.」


グロスバーグ

「レッド・ホワイトは脅迫によって生計を立てている。」




「intimidation(脅迫、脅し)」




Grossberg

「Bluecorp is a company that excels in finding people's weaknesses, I'm afraid.」


グロスバーグ

「そして彼の会社ブルーコープは、人々の弱みを見つけ出すことに秀でた会社なのだ、恐ろしいことにな。」




「excel(勝る、優れる)」




Grossberg

「I've been paying them for 15 years now...」


グロスバーグ

「私は彼とその会社に、15年も金を支払い続けている…」



逆転裁判 北米版 グロスバーグ法律事務所2-33


Phoenix

(15 years...!)


フェニックス

(15年…!)



逆転裁判 北米版 グロスバーグ法律事務所2-34


Grossberg

「All because of the ”DL-6 Incident,” as you may have guessed.」


グロスバーグ

「君はうすうす感付いているかもしれんが、その原因の大元は”DL-6事件”なのだ。」


Phoenix

(The name on the back of those photographs!)


フェニックス

(写真の裏に書いてあったやつのことだな!)


Grossberg

「As you suspected, I could not stand in defense of Maya because of this.」


グロスバーグ

「君が睨んだ通り、コイツのせいで私はマヤ君の弁護を引き受けることが出来なかったのだ。」




「suspect(怪しいと思う、訝る、感付く)」




逆転裁判 北米版 グロスバーグ法律事務所2-35


Grossberg

「White would have destroyed me if I did.」


グロスバーグ

「私がもし引き受けていれば、ホワイトは私を破滅させただろう。」


Phoenix

(So that's the connection!)


フェニックス

(そうか、これでつながったぞ!)



逆転裁判 北米版 グロスバーグ法律事務所2-36


Grossberg

「It is hard for me to tell you this, my boy.」


グロスバーグ

「君には言いづらいんだがな、マイ・ボーイ。」


Grossberg

「But arresting Redd White will be nigh on impossible.」


グロスバーグ

「レッド・ホワイトを捕らえることは、ほぼ不可能に近いだろう。」




「nigh」=「near」




逆転裁判 北米版 グロスバーグ法律事務所2-37


Phoenix

「Impossible? Why!?」


フェニックス

「不可能?何故です!?」



逆転裁判 北米版 グロスバーグ法律事務所2-38


Grossberg

「He has information on everyone.
It gives him an iron grip!」


グロスバーグ

「彼は皆の情報を握っているのだ。
がっちりとな!」


Grossberg

「He owns judges, attorneys, prosecutors, police... and politicians.」


グロスバーグ

「裁判官、弁護士、検事、警察…それに、政治家たちまで、彼に弱みを握られておるのだ。」




「own(所持する、所有する)」


「politician(政治家)」




Phoenix

「What!?」


フェニックス

「なんですって!?」



逆転裁判 北米版 グロスバーグ法律事務所2-39


Grossberg

「They are bound,
unable to do harm to themselves,
and therefore, to him.」


グロスバーグ

「皆が彼に縛られておる、
皆が皆、誰もが自分自身を傷つけることは出来ん、
従って、ホワイトが傷つくこともない。」




「harm(危害、不都合)」




Grossberg

「Don't look at me like that.
What you see is nothing more than the weight of many years.」


グロスバーグ

「そんな目で見ないでくれ。
君が見ているモノは、年季の重みってやつに他ならないんだからな。」




……とんでもない話ですね。

しかし、ホワイト自身が言っていた「全ては自分のおもちゃ。故に全ては自分に有利に働く。」という言葉は
どうやら真実だったようです。


ここで、新たに会話の選択肢が追加されます。




逆転裁判 北米版 グロスバーグ法律事務所2-40


「The DL6 Incident」


「DL6事件」



逆転裁判 北米版 グロスバーグ法律事務所2-41


Phoenix

「What is the ”DL-6 Incident”?」


フェニックス

「”DL-6事件”とはなんなんです?」



逆転裁判 北米版 グロスバーグ法律事務所2-42


Grossberg

「”DL-6” is nothing more than the sorting code the police gave the case.」


グロスバーグ

「”DL-6”とは、警察が事件を整理する際に割り振る識別コード以外の何物でもない。」


Grossberg

「It was 15 years ago now...」


グロスバーグ

「今から15年前のことだった…」


Grossberg

「I received a request from a medium.
A spirit medium.」


グロスバーグ

「私はひとりの霊媒から依頼を受けた。
霊媒師から、な。」


Phoenix

(A medium...?)


フェニックス

(霊媒師…?)



逆転裁判 北米版 グロスバーグ法律事務所2-44


Grossberg

「Her name was Misty Fey.


グロスバーグ

「彼女の名前はミスティ・フェイと言った。」


Phoenix

(Fey!)


フェニックス

(フェイだって!)



逆転裁判 北米版 グロスバーグ法律事務所2-45


Grossberg

「Indeed.
She was Mia's mother.」


グロスバーグ

「そうだ。
彼女はミア君の母親だ。」


Grossberg

「She had been investigating a murder at the bequest of the police.」


グロスバーグ

「彼女は、警察の要請によって、とある殺人事件を捜査していたのだ。」




「investigate(調査する、捜査する)」


「bequest(遺産、遺贈)」=ただし、単純に

「That which has been handed down or transmitted.(手渡されたか、伝えられたかのいずれか)」という意味もある。

ここでは「捜査協力要請状を警察から手渡されて」というような意味か。




Grossberg

「And... she failed.」


グロスバーグ

「そして…彼女は失敗した。」



逆転裁判 北米版 グロスバーグ法律事務所2-46


Grossberg

「As a result, the police called her a fraud.」


グロスバーグ

「その結果を受けて、警察は彼女を詐欺師呼ばわりした。」




「fraud(詐欺、ペテン)」




Phoenix

(This is what Maya was talking about the other day!)


フェニックス

(これは先日マヤが話していたことと同じだな!)


Grossberg

「I did all I could for her, and in the end, cleared her of wrongdoing.」


グロスバーグ

「彼女のために私は出来る限りのことをした、その結果、彼女が罪に問われる事は無かった。」


Grossberg

「That murder case, however remains unsolved to this day.」


グロスバーグ

「その殺人事件は、今日まで未だ未解決のままだがな。」




「unsolve(未解決、解決していない)」⇔「solve」




逆転裁判 北米版 グロスバーグ法律事務所2-47


Grossberg

「That case, is the DL-6 Incident.」


グロスバーグ

「その殺人事件というのが、DL-6事件だ。」



逆転裁判 北米版 グロスバーグ法律事務所2-48


「Reason for blackmail」


「恐喝の理由」



逆転裁判 北米版 グロスバーグ法律事務所2-49


Phoenix

「But why were you blackmailed over this, Mr. Grossberg?」


フェニックス

「しかし、何故それであなたが恐喝される羽目になったんです、グロスバーグ先生?」



逆転裁判 北米版 グロスバーグ法律事務所2-50


Grossberg

「The DL-6 Incident was top-secret at the time.」


グロスバーグ

「DL-6事件は当時トップ・シークレットだった。」


Grossberg

「It made sense.
The police didn't want people to know they were using a midium!」


グロスバーグ

「当然だろうな。
警察が霊媒師に頼った、という事実を世間には知られたくなかったのだから!」


Grossberg

「They couldn't let people know.」


グロスバーグ

「警察はこのことを公表できなかった。」


Grossberg

「But one person found out.」


グロスバーグ

「しかし、一人の人間がこのことを嗅ぎつけた。」



逆転裁判 北米版 グロスバーグ法律事務所2-51


Grossberg

「I... I told him.」


グロスバーグ

「わ…私が、情報を漏らしたからだ。」



逆転裁判 北米版 グロスバーグ法律事務所2-52


Phoenix

「You told White?」


フェニックス

「あなたがホワイトに?」



逆転裁判 北米版 グロスバーグ法律事務所2-53


Grossberg

「He offered me riches...
It is an embarrassment to me now.」


グロスバーグ

「彼は私に金をチラつかせてきてな…
今では本当に恥じておるよ。」




「rich(金持ち、富裕層)」


「offer riches」=直訳では「金持ちにならないかと誘う、申し出る」というような意味。

ここでは「金持ちになれるほどの多額のお金を代償に申し出る」というような意味か。




Grossberg

「Because I talked, the police were mocked far and wide.」


グロスバーグ

「私が情報を漏らしたがために、警察は多方面からの嘲笑の的となってしまった。」




「mock(嘲笑する、あざ笑う)」


「far and wide(遠く広く、あまねく)」




Grossberg

「In secret, they began looking for the one who sold them out.
Of course White heard about it, and he came to me.」


グロスバーグ

「警察を売ったのは誰なのか、その人物の捜索が秘密裏に始まった。
勿論ホワイトはそのことも聞きつけ、彼は私の所へ来たのだ。」



逆転裁判 北米版 グロスバーグ法律事務所2-54


Grossberg

「Only this time, the offer was blackmail.」


グロスバーグ

「その時から、私への恐喝は始まったのだ。」




「Only this time, the offer was blackmail.」=直訳「ついこの間、彼がした申し出は恐喝だった。」


上記セリフに補足して、
ホワイトは「警察を売ったのはグロスバーグだと、警察に知られたくなかったら金を払え」と恐喝してきた、ということ。




逆転裁判 北米版 グロスバーグ法律事務所2-55


逆転裁判 北米版 グロスバーグ法律事務所2-56


Phoenix

「I see.」


フェニックス

「そうですか。」



逆転裁判 北米版 グロスバーグ法律事務所2-57


逆転裁判 北米版 グロスバーグ法律事務所2-58


Grossberg

「White controls the law of this country as he sees fit.」


グロスバーグ

「ホワイトは、彼の意のままにこの国の司法をコントロールできる。」




「as one sees fit(自分の自由に、思うままに)」




Grossberg

「Yet if you would still challenge him...」


グロスバーグ

「それでもなお、彼に戦いを挑むつもりなら…」



逆転裁判 北米版 グロスバーグ法律事務所2-59


Grossberg

「Have a close look at Mia's office.」


グロスバーグ

「ミア君の事務所をよく調べてみることだ。」




「have a close look(近くでよく見る)」




Phoenix

「Mia's office...?」


フェニックス

「ミアさんの事務所を…?」



逆転裁判 北米版 グロスバーグ法律事務所2-60


Grossberg

「She followed his every move for years.」


グロスバーグ

「彼女はここ数年、彼の行動の全てを逐一追っていたからな。」


Grossberg

「She may have recorded something of what she found.」


グロスバーグ

「何か分かったことを記録に残していたかもしれん。」




……以上でグロスバーグ弁護士の告白は終了です。


グロスバーグ弁護士は過去に、フェイ姉妹の母親の情報をホワイトに売ったことがあったようですね。

彼が情報を売ったことによって警察の面目は丸つぶれになり、警察はその犯人捜しに乗り出したようです。

「警察のメンツをつぶしたのはグロスバーグ弁護士だ」と警察に密告しないことを条件に、
ホワイトはグロスバーグを強請っているのでしょう。


そして、彼が情報を提供したことにより、「フェイの霊媒はインチキだ」という悪評が世間に広がってしまい、
フェイ姉妹の母「Misty Fey(ミスティ・フェイ)」は消息不明となってしまったのです。


最大の元凶はホワイトですが、正直グロスバーグ弁護士にも同情の余地はないでしょう。
彼の自業自得ですね。



とは言え、ブルーコープのレッド・ホワイトは、「この国の司法を自由に操作できる」立場の人間の様です。

…司法の中でしか戦えない、一弁護士でしかないフェニックスが立ち向かえる相手なのでしょうか?


しかしグロスバーグ弁護士は「ミアの事務所を調べてみろ」とも言っていました。

もしかしたら何か手がかりが残っているかもしれません。



それでは次回、一度フェイ法律事務所に戻ってみます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: