DRAGON QUEST V 北米版プレイ日記(22)

城の中に戻ると、アップテイテン伯爵が壁をすり抜けて^^;ヒーローたちを呼び止めます。

え~、まだ何かあるんスかぁ…?

伯爵曰く「君たちはまだ直接玉座の間には行けない。(フロアが)暗すぎるからな。」
「1階のグランドホールを通り抜けた先の、キッチンの壷の中に松明がある。」
「それを使えば闇は消え、光が差す。先に進むのも簡単だ、ha ha ha!(本当に原文にはこう書いてあります^^;)」


やっぱこいつ、テンション高ぇ!


いやまあ、ご好意はありがたいんですけど…


伯爵が示す階段を降りて先に進むと、先導するようにドアが自動で開いていきます。

途中、学者のような幽霊がいて、「ここにいるのはゴーストだけじゃない、闇の世界ナディリアの魂もいるぞ!
これは、グランドマスターのニムゾが我々の世界にその魔の手を伸ばしているということだ!
彼について書かれた本を、私は読んだことがあるのだ!」と言っています。


なんだか、色んなことを言っていますね。

これらも、時が来ればいずれわかります(笑)



ま、それはさておき(笑)
グランドホールに出ます。

ここでは、城の住人だったと思しき人々の幽霊が、ダンスしています。
ただ、話しかけると、「助けて!足が止まらない!」と言っています。
どうやら無理やり踊らされているみたいですね。

ちなみに彼らは至って普通の英語をしゃべります(笑)

伯爵夫妻はなんなんだ?謎は深まるばかりです^^;

なお、ここからは敵が出てきます。
今のヒーローとビアンカなら、余裕で蹴散らしていけます。


キッチンの壷で「松明(Torch)」を入手しましたので、来た道を戻ります。

階段を上がると、暗い通路に出ますが、先ほど入手した松明を使うと、
ヒーローたちの周りに光が灯り、道をふさいでいたゴーストたちが消え去ります。


玉座の間には首謀者らしきゴーストがいます。

アップテイテンタワーズ11

*:「Hah! You children are very brave coming this far!
Why don't I cook you a nice, tasty dinner as a reward?
Come with me!」

*:「ハ!こんな所まで来るとはとても勇敢な子供たちだな!
褒美に美味い夕食をご馳走してやらないといかんな?
さあこちらにおいで!」


明らかに罠くさいですが(笑)
せっかくなので、ご馳走になりましょう(笑)

すると「では、ご馳走しよう…お前らをメインディッシュとしてな!」とか言われて、
下の床が開き、落とし穴から落とされてしまいます。

落ちた先はオードブルの大皿の上で、
グランドホールに居た骸骨たちの前にそのまま夕食として出されます。
(細かいキッチンでのやりとりなどは省略します^^;)

そして、骸骨たちが襲い掛かってきてバトルに突入します。

アップテイテンタワーズ12

って、骸骨じゃねぇ!

はい、これが言いたかっただけです^^;

グラフィックがフィールドと戦闘で違う、なんてのはRPGじゃよくあることです(笑)


「Wax murderer(蝋の殺人者)」(=日本版:おばけキャンドル)×3は、わずか1ターンでさっくり倒します(笑)


めんどうですが、また階段を上って玉座の間に戻ります。

次回こそ、本当にボスと直接対決します!(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: