Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(71)

前回の続きです。


「フェイ法律事務所にライトスタンドがあったことをホワイトが知っていた件」について、
「ホワイトこそが殺人の実行犯だからだ!」と主張したフェニックスに対し、
「盗聴器を仕掛けた時にライトスタンドがあるのを見かけただけだ。」と反論したエッジワース。


一度は罪を認めかけたホワイトでしたが、
このエッジワースの助け舟によって、完全に息を吹き返してしまいました。^^;




逆転裁判 北米版 フェニックス法廷261


White

「Yes... in order to place the wiretap,
I breached the Fey & Co. Law Offices!」


ホワイト

「そうなんだよ…盗聴器を仕掛けるために、
私はフェイ商事法律事務所に不法侵入したんだよ!」




「breach(違反する、侵害する)」




いや、それ胸張って言えるようなことじゃねーから!




逆転裁判 北米版 フェニックス法廷262


White

「That is when I saw that accursed light stand!」


ホワイト

「その時、あの呪われたライトスタンドを見たんだ!」




「accurse(呪う)」




上記セリフに補足して、
このライトスタンドは「危うくホワイトを罪に陥れようとした」シロモノなわけですね、
ホワイトからすれば。^^;

だから「呪われた(accursed)」と言っているのです。


ほんとは「真実を物語る」ライトスタンドだけどな!




逆転裁判 北米版 フェニックス法廷263


Judge

「Now I'm confused.
Please explain to the court what all this means, Mr. Edgeworth!」


裁判官

「私は今、とても混乱しています。
これはつまり一体全体どういうことなのか、当法廷に説明してください、エッジワース君!」



逆転裁判 北米版 フェニックス法廷264


Edgeworth

「Gladly, Your Honor.」


エッジワース

「喜んで承ろう、裁判官。」



逆転裁判 北米版 フェニックス法廷265


Edgeworth

「Mr. Phoenix Wright has made his position quite clear.」


エッジワース

「フェニックス・ライト氏の言い分は明らかだ。」


Edgeworth

「He has determined that Mr. White knew the glass stand was in the office.」


エッジワース

「まずホワイト氏が、事務所にあったガラスのスタンドの存在を知っていた、と示して見せた。」




「determine(決定する)」




Edgeworth

「He has shown that there was only one time Mr. White could have seen the stand:
At the very moment of the murder!」


エッジワース

「そしてホワイト氏がスタンドを目撃出来たチャンスはただ一度、
殺人が起こった、まさにその瞬間だけだった、と決めつけているのだ!」




上記セリフは、「厳密には」日本語訳が「上下で入れ替わって」います。^^;

これは私が「敢えて」入れ替えたからです。

日本語訳する際、そのままだと少しおかしくなってしまうので。


でも、セリフ全体の意味、「エッジワースが言わんとしていること」の大筋は変わっていません。




逆転裁判 北米版 フェニックス法廷266


Edgeworth

「Thus, Mr. Wright would like you to believe that Mr. White was the murderer!」


エッジワース

「以上をもってライト氏は、ホワイト氏が殺人犯だったと、あなたに信じ込ませたいのだ!」




いやいや、違うよ!何言ってんだ!

その言葉、そっくりあなたにお返ししますよ!

フェニックスがやっているのは「真実の証明」なんだから!




逆転裁判 北米版 フェニックス法廷267


Judge

「I see.」


裁判官

「なるほど。」




あんたもあっさり同意すんなよ!




逆転裁判 北米版 フェニックス法廷268


Edgeworth

「However!」


エッジワース

「しかしながら!」



逆転裁判 北米版 フェニックス法廷269


Edgeworth

「It is a fact that Mr. White had been to that office well
before the murder took place!」


エッジワース

「実際には、ホワイト氏は殺人が起こるよりも前に、
事務所に足を運んだことが何度もあったのだ!」




「Mr. White had been to that offie well.」=直訳「ホワイト氏はあの事務所によく行った。」。




逆転裁判 北米版 フェニックス法廷275


Edgeworth

「He went to place the wiretap!」


エッジワース

「盗聴器を仕掛けるために、な!」


Edgeworth

「He could have seen the glass light stand then.」


エッジワース

「その時に、ガラスでできたライトスタンドが目に入るということは十分に有り得る。」



逆転裁判 北米版 フェニックス法廷270


Edgeworth

「Ergo, Mr. Phoenix Wright's theory is revealed for the baseless conjecture it is!」


エッジワース

「故に、フェニックス・ライト氏が語っていた理屈は、ただの根拠のない憶測でしかなかった、
ということが露呈してしまったのだ!」




「theory(理屈、空論)」


「reveal(明らかにする、あらわにする)」


「conjecture(推測、憶測)」




ちょっと言い過ぎじゃないッスか……


えらい言われようですね。^^;




逆転裁判 北米版 フェニックス法廷271


Judge

「Mr. White!」


裁判官

「ホワイトさん!」


Judge

「You will testify to the court about this wiretap!」


裁判官

「その盗聴器の件について、当法廷に証言するように!」



逆転裁判 北米版 フェニックス法廷272


逆転裁判 北米版 フェニックス法廷273


White

「Ahem.
Leave it to me!」


ホワイト

「オホン。
任せておきたまえ!」



逆転裁判 北米版 フェニックス法廷274


Phoenix

(I... I feel faint.)


フェニックス

(め…めまいがしてきた。)




というわけで「フェイ法律事務所に盗聴器を仕掛けた時のこと」をホワイトが証言します。


完全に立ち直っちゃいましたね…ホワイト…^^;


当然「殺人」よりも「盗聴」の方が「罪は軽い」わけですから、ホワイトとエッジワースは、
「ホワイトは完全に白(無実)だった」という立場を諦め、
「より罪が軽くなる方向になるよう」シフトした、というわけです。

「殺人犯」として裁かれるくらいなら「盗聴犯」として裁かれた方がまだマシ、ということですね。^^;


いずれにしろ、ともかくホワイトの次の証言を聞いてみないことには先に進みません。



それでは次回「復活した(笑)ホワイトの証言」を聞いてみることにしましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: