Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(110)

逆転裁判 北米版 オールドバグ証言2-1


-- Witness's Account, cont. --


--証人の供述、続き--




「cont.」=「continue」の略。




前回に引き続き、オールドバグの証言を聞きます。




逆転裁判 北米版 オールドバグ証言2-2


Oldbag

「The time of poor Hammer's death was 2:30 PM, true?」


オールドバグ

「可哀想なハマーの死亡時刻は午後2時半、だったんだろ?」



逆転裁判 北米版 オールドバグ証言2-3


Oldbag

「The only person I saw go to the studio before then was Will Powers!」


オールドバグ

「その時刻までにスタジオへ行ったのは、ウィル・パワーズしか居なかったんだ!」


Oldbag

「No one else went there!」


オールドバグ

「それ以外の誰も通りやしなかったよ!」



逆転裁判 北米版 オールドバグ証言2-4


Oldbag

「If they had, I would have seen them!」


オールドバグ

「もし誰か通ったんなら、あたしが見てなきゃおかしいからね!」



逆転裁判 北米版 オールドバグ証言2-5


Judge

「Hmm...」


裁判官

「ふーむ…」


Judge

「So, if no one else went to the studio...」


裁判官

「そうですか、もしあなたの言う通り、
その写真の人物以外誰もスタジオへ行っていなかったのだとしたら…」



逆転裁判 北米版 オールドバグ証言2-6


Judge

「Then it would have to do this ”Steel Samurai” who did it.」


裁判官

「犯行に及んだのは、その”スティール・サムライ”以外有り得ない、ということになりますね。」



逆転裁判 北米版 オールドバグ証言2-7


Judge

「Mr. Wright, you may cross-examine the witness.」


裁判官

「ではライト君、反対尋問を。」




この証言にも一見して矛盾はありませんが、
ここでは前回の捜査で浮上した「謎」を突き付けます。




逆転裁判 北米版 オールドバグ証言2-8


Oldbag

The only person I saw go to the studio before then was Will Powers!


オールドバグ

その時刻までにスタジオへ行ったのは、ウィル・パワーズしか居なかったんだ!



逆転裁判 北米版 オールドバグ証言2-9


Powers's(?) Photo(パワーズ(?)の写真)

Type:Photographs(タイプ:写真)

Received at the front entrance of the Studio.(スタジオ正門前で受け取った。)

「He's dragging one leg. Touch the Check Button to examine.
[Oct 15, 2:00 PM, Photo #2]
(写真の人物は片足を引きずっている。チェックボタンをタッチすると写真の詳細を調べられる。
[10/15、午後2時、写真ナンバー2])」



逆転裁判 北米版 オールドバグ証言2-10


Phoenix

「Hold on!」


フェニックス

「待ってください!」


Phoenix

「Look at this photograph one more time.」


フェニックス

「もう一度この写真を見てください。」



逆転裁判 北米版 オールドバグ証言2-11


Phoenix

「This photo was taken by the camera at the gate for the studios, correct?」


フェニックス

「この写真はスタジオへ行く途中の門にあるカメラによって撮影された、間違いないですね?」



逆転裁判 北米版 オールドバグ証言2-12


Oldbag

「Yesiree, sonny.」


オールドバグ

「そうでございますよ、坊や。」




「yesiree」=「yessiree」=「yes sir」




逆転裁判 北米版 オールドバグ証言2-13


Phoenix

「So, whenever anyone passes by here,
it automatically takes a picture?」


フェニックス

「では、いついかなる時、誰がここを通っても、
自動的に写真が撮影されるんですね?」



逆転裁判 北米版 オールドバグ証言2-14


Oldbag

「And here I thought you didn't know your head from a hole in the ground.」


オールドバグ

「ハッ、そんなことも知らなかったとは思わなかったよ。」




「don't know your head from a hole in the ground」
=直訳「地面の穴から頭付き出してるみたいに知らない」。

ただし、この表現はただの「don't know(知らない)」と同義であり、
後半の「your head from a hole in the ground」にはあまり意味は無い。

後半の表現を付け加えることで「相手をおちょくる」という意図を込め、
「そんなことも知らないのか」と「相手を馬鹿にする」ニュアンスになる。




逆転裁判 北米版 オールドバグ証言2-15


Phoenix

「Right...
Anyway!」


フェニックス

「そうですか…
ところで!」


Phoenix

「It's also true that the computer in the guard station records all security cam data.」


フェニックス

「警備員詰所のコンピュータは、全防犯カメラの全てのデータを記録しているはずですよね。」



逆転裁判 北米版 オールドバグ証言2-16


Oldbag

「Ooh! You know, if you wanted to work at the studio, we might have an opening.」


オールドバグ

「おやおや!あんた、スタジオで働きたいんなら歓迎してやるよ。」




「have an opening(時間や門などが開いている)」
転じて、ここでは「歓迎する、受け入れる」というようなニュアンス。

または「スタジオの正門」に引っ掛けて、
「就職したいんならスタジオの正門はあんたの為に開けておいてやるよ。」という表現。




逆転裁判 北米版 オールドバグ証言2-17


Phoenix

「That very computer printed out this photo.」


フェニックス

「そうなんです、この写真は、まさにそのコンピュータからプリントアウトされた物なんですよ。」



逆転裁判 北米版 オールドバグ証言2-18


Phoenix

「Note that on the back of the photo are printed the words:
[Oct 15, 2:00 PM, Photo #2]」


フェニックス

「そして写真の裏には、こんな言葉が印刷されています。
10/15、午後2時、写真ナンバー2]ってね。」



逆転裁判 北米版 オールドバグ証言2-19


Oldbag

「Even I know that means it was taken at 2:00 PM on October the 15th!
Really, sonny!」


オールドバグ

「10月15日の午後2時に撮影されたってことだろ!
そんなのあたしにだって解かるよ、坊や!」



逆転裁判 北米版 オールドバグ証言2-20


Phoenix

「Actually, I knew that too.」


フェニックス

「それは僕にだって解かりますよ。」



逆転裁判 北米版 オールドバグ証言2-21


Phoenix

「The issue here is the bit at the end where it says:
Photo #2”...」


フェニックス

「ここでの問題点は最後に書かれている部分、
写真ナンバー2”という所なんです…」




「issue(論点、問題点)」=「question」




逆転裁判 北米版 オールドバグ証言2-22


Oldbag

「”Photo #2”...?」


オールドバグ

「”写真ナンバー2”…?」



逆転裁判 北米版 オールドバグ証言2-23


Phoenix

「The computer only held data for one photo on that day.」


フェニックス

「コンピュータに残っていた事件当日の写真のデータはこれひとつしかありませんでした。」


Phoenix

「Don't you think that's odd?」


フェニックス

「妙だと思いませんか?」



逆転裁判 北米版 オールドバグ証言2-24


Phoenix

「Shouldn't this photo be ”Photo #1
if it really was the ONLY photo!?」


フェニックス

「もし本当にこの写真しか撮影されていなかったのだとしたら、
写真ナンバー1と印字されているはずでしょう!?」




…これは捜査時にこの写真を手に入れた時からの疑問点ですね。

「コンピュータが間違えた」というのは考えにくい事です。


コンピュータが故障していたという可能性はありますけど。^^;


普通に考えれば「1番目に撮影された写真(Photo #1)」があって、
その後で「スティール・サムライが写った写真(Photo #2)」が撮られた、と考える方が自然です。


では、その「写真ナンバー1」はどこへ消えてしまったのか?

そして、その写真には「何が」写っていたのか?

更に、スティール・サムライが通るより前に「スタジオに行った人物」が居るのではないか?


フェニックスはそう主張しているのです。



それでは今回はこの辺で。

次回は、この場面の続きから再開したいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: