DRAGON QUEST IV 北米版プレイ日記(51)

前回「Laurel and Hardie(ローレルとハーディ)」を仲間にしたトーニコ。
今回はお宝「Silver Goddess statue(銀の女神像)」を探しに行きます。


ドラクエ4 北米版 銀の女神像1


エンドア東の橋を渡って進みます。
すると…


ドラクエ4 北米版 銀の女神像2


すぐに大きな洞窟があるのが見えてきます。
ここに「銀の女神像」がっ!?


ドラクエ4 北米版 銀の女神像3
ドラクエ4 北米版 銀の女神像4


しかし、この洞窟は途中で行き止まりとなっており、しかもかなり「短い」ものです。
当然宝箱などは一つも見当たりません。
そして、奥には何やら一人の老人が居ますね。


ドラクエ4 北米版 銀の女神像5

*:「I started excavatin' this tunnel
so as I could get to a port town I'd heard of in the east.」

*:「ワシがこのトンネルを掘りだしたのはな、
東にとある港町があると聞いて、そこさ行きてぇと思ったからだべ。」


「excavate(トンネルや穴などを掘る)」


ドラクエ4 北米版 銀の女神像6

*:「'Tis me dream to travel the world, ye see.
To have a ship to me name an' go off in search o' treasure.」

*:「ワシの夢は世界を旅することなんだ。
ワシの名が付いた船さ駆って、お宝を探しに行きてぇんだ。」


ドラクエ4 北米版 銀の女神像7

*:「But I ran out o' gold, so I did.
'Tis a pricey business diggin' a tunnel, lad.
An' in jig time I found these grey hairs on me head.」

*:「ただ、ワシの財産はもうとうに尽き果てちまった。
トンネルを掘るってのは銭このかかる事業だべや、お若いの。
そうこうしてる内に、ワシもすっかり歳喰っちまったんだべ。」


「pricey(高値な、値の張る)」
「jig(上下や前後に激しく動く)」


ドラクエ4 北米版 銀の女神像8

*:「If I could only raise another 60000 gold coins, I could restart the work.
Well, lad? Will ye help an old man live out his dream?」

*:「あと60000枚ほど金貨があればな、トンネル掘削事業を再開できんだが。
どうだ、お若いの?この老骨の夢を引き継いでみようという意志はねぇもんだべか?」



いやいやいや!「60,000G」って!
超大金じゃん!!!


…しかし、「世界をまわって宝を探す」という夢の為に私財をなげうち、長い年月を費やしてまで、
「トンネル掘削」という大事業にたった一人、個人で携わって来たらしいこの老人。

なんとまあ壮大な夢ではないですか!
そういった夢を「持つことだけなら」誰にでも出来るかもしれませんが、
実際に行動に移すことが出来る人は中々いるものではありません。

トーニコにも「世界一の武器商人になる」という夢があります。
「世界一」を目指すなら、当然「世界そのものを」見て回る必要もあるでしょう。
そのためにも、この老人の夢を引き継いでトンネルを完成させてあげたいとは思いますが…

しかし、「60,000G」という大金は右から左にすぐ用意できるような額ではありませんし、
何よりもまずは、自分の店を手に入れるための資金「35,000G」を稼ぐことの方が先決です。


しかし、ここでは老人の志に同意するという意味で「Yes」と答えます。


ドラクエ4 北米版 銀の女神像9

*:「Ye will? Well ye'll be needin' a shop first,
so as ye can earn the gold we'll need for this little venture.」

*:「意志はあるってか?よし、したらまずは自分の店を持つことだ、
したっけこのちっぽけな事業に必要なだけの銭こ稼ぐことも出来るべからな。」


「venture(ベンチャー・ビジネス、冒険的事業)」


全然「little」ではないけどな…
しかし、老人はこちらの都合を考えて猶予を与えてくれるみたいですね。


というわけで、このトンネルについては保留です。
まずは当初の目的通り、「開店資金」を稼ぐための「銀の女神像探し」を続行します。

老人のトンネルを一度出て更に北上していくと、別の洞窟を発見しました。


ドラクエ4 北米版 銀の女神像10


ここに「Silver Goddess statue」があるのでしょう。
早速中に入ります。


ドラクエ4 北米版 銀の女神像11
ドラクエ4 北米版 銀の女神像12


道が二手に分かれています。
北のほうには下り階段があるのが見えますね。
階段をおりずに右に曲がると水路があり、そこにはイカダが浮いていますが、
まずは階段をおりてみます。


ドラクエ4 北米版 銀の女神像13


階段をおりた先は、通路という通路が「水没」しているので先に進むことが出来ません。
仕方ありませんので来た道を引き返し、イカダに乗って水路を進みます。


ドラクエ4 北米版 銀の女神像14


ドラクエ4 北米版 銀の女神像15


水路の先は滝のようになっています。
この滝をイカダごと「落下」してみます。


ドラクエ4 北米版 銀の女神像16
ドラクエ4 北米版 銀の女神像17


落ちた先の北には、水没していない通路が広がっており、そこには男性が居るのが見えます。
イカダを岸につけて降り、男性のもとまで行ってみることにします。


ドラクエ4 北米版 銀の女神像18

*:「Now just what the devil is up with this cave?
'Tis makin' a right amadan out o' me.
I can't make away with the treasure.」

*:「この洞窟は一体全体どうなってやがんだ?
馬鹿にしてんのか、チクショウめ。
これじゃお宝が取れねぇべや。」


「amadan(馬鹿、アホ、間抜け)」アイルランド訛り。元々はアイルランド語。


確かに「高台」のようになっている所の上に宝箱がありますが、
そこに登るための階段や梯子のような物は何もありませんので、
宝箱のもとへたどり着くのは不可能みたいですね。

しょうがありませんので、宝箱は諦めて先へ進みましょう。


余談ですが、「トンネル掘りの老人」やこの男性は、どちらもアイルランド訛りです。
すなわち「バリーモラルかレーケナーバ出身」であると思われます。
少なくとも「エンドア人ではない」事だけは確かですね。
これも、訛りが無かった日本版では分からないことでした。



ドラクエ4 北米版 銀の女神像19
ドラクエ4 北米版 銀の女神像20


先に進んでも「アイテム」があると思しき場所に通じる通路は全て水没しています。
しかし、水没していない通路を先に進んで行くと…


ドラクエ4 北米版 銀の女神像21


見るからに意味ありげなスイッチがあります。


ドラクエ4 北米版 銀の女神像22

「There's a button here.
Press it?」

「ボタンがある。
押してみますか?」



もちろんここは「Yes」です。
すると…


ドラクエ4 北米版 銀の女神像23

ドラクエ4 北米版 銀の女神像24


先程まで通路を覆っていた水が一気に引いていきます。
これでこの階の「水没していた通路」は通ることが出来るようになりました。

また、先程「高台の上に宝箱があった部屋」はこの下の階になります。
「上の階」の水が引いたということは…


早速先程の階に戻ってみることにします。


ドラクエ4 北米版 銀の女神像25


上の階に充満していた水が下の階に全て流れ込んだため、
逆に下の階が水没してしまいました。
ですのでイカダに乗って「水の上を」先に進んで行きます。


ドラクエ4 北米版 銀の女神像26

*:「A ton o' water was after pourin' in on me head just now.
I nearly drowned, so I did!」

*:「ついさっき頭上から大量の水が流れ落ちてきたんだ。
危うく溺れちまうとこだったべや!」


「pour(液体を注ぐ、つぐ)」


ドラクエ4 北米版 銀の女神像27

*:「But there's a silver linin', like.
Now at least I can get at me treasure. He he!
I'll be makin' tracks, then.」

*:「ま、けど不幸中の幸いとはこの事だべ。
とりあえずお宝はゲットできたしな。ヒッヒッヒ!
したらもう用はねぇ、こんなとこからはさっさとおさらばだ。」


「silver lining(希望の光、不幸中の幸い)」
=ことわざ「Every cloud has a silver lining.(どの雲にも銀の裏地がついている)」から。


ドラクエ4 北米版 銀の女神像28

*:「Only...how am I s'posed to be gettin' out o' here now?」

*:「ただ…どうやってここから出ればいいんだ?」



泳いで帰れば?

上の階の水が流入したことにより、高台のキワまで水で満たされましたので、
男性もトーニコも「高台の上の宝箱」の中身を入手することが出来るようになりました。
ただし、男性のセリフ通り「目の前にある二つの宝箱」は既に空になっています。
中身はこの男性が取得したのでしょう。

さて、移動手段のないこの男性と違って、トーニコは「他の宝箱」の中身を取りに行くことができます。
しかしとある理由により、この洞窟の宝箱やアイテムは一切取りません!
この洞窟にある「アイテム」を「全て残しておく」ことは、後の章において重要になってきます。

この洞窟でトーニコが取得すべきは「銀の女神像」ただひとつ!
というわけで先に進みます。



ドラクエ4 北米版 銀の女神像29
ドラクエ4 北米版 銀の女神像30


進んだ先の奥には、見るからに普通ではない宝箱が置いてあります。
早速調べてみると…


ドラクエ4 北米版 銀の女神像31

「What luck! A silver Goddess statue!」

「なんと!銀の女神像だ!」


ドラクエ4 北米版 銀の女神像32

「Silver Goddess statue(シルバー・ゴッデス・スタチュー)」
「A burnished silver of the Goddess.(光沢を帯びた銀の女神。)」


「burnish(つやのある、光沢のある)」


これをエンドアのお金持ちに持っていけば、高額で買い取ってくれるはずです。
逆に言えばこのアイテムの用途はそれしかありません(笑)
道具として使用することも出来ませんし、一般の店に売ることも捨てることも出来ません。

ちなみにこの「Silver Goddess statue(銀の女神像)」は日本版でも全くの同名でした。
しかし日本版では「女神像」であることに特に意味は無いのに対し、
北米版では「DRAGON QUEST IV」の世界で信仰されている
「The Goddess(女神)」の像
という意味合いが感じ取れますので、
名前は同じでも「意味するところ」には大きな違いがあります。



さて、この洞窟での目的は達成しました。
それでは次回はエンドアに戻り、お金持ちの骨董コレクターの男性の所までいってみたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: