Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(167)

前回オールドバグから「5年前の事故」について聞いたフェニックスとマヤ。

それに伴い「事故の瞬間を写した写真」も譲り受けることが出来ました。


それでは今回は、まずスタジオ方面に通じる「通路」へ足を運んでみることにしましょう。




逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ1


October 19
Studio One Entrance


10月19日
第一スタジオ入口



逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ2


Maya

「Think back, Nick,
to the day of the murder...」


マヤ

「思い返してみるとさ、ニック、
殺人があったあの日…」


Maya

「Mr. Hammer put on the Steel Samurai costume.」


マヤ

「ハマーさんはスティール・サムライのコスチュームを着てたわけだよね。」



逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ3


Maya

「Then he left from here to go to Studio Two...?」


マヤ

「そしてそのまま、ここから第二スタジオに行ったんだよね…?」


Phoenix

「Right.」


フェニックス

「そうだよ。」



逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ4


Maya

「But why?」


マヤ

「でも、なんでだったんだろ?」



逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ5


Maya

「I wonder if someone called him...?
Like the director, or the producer...?」


マヤ

「もしかして、誰かに呼び出されたとか…?
例えばディレクターさんとか、プロデューサーさんとかに…?」




…うーん、どうなんでしょうかね?

確かに「何故ハマーは昼食後第二スタジオへ向かったのか?」という、その「動機」もハッキリしません。

「スティール・サムライのコスチュームを盗んで行った」こととも併せ、
彼には何か「理由」があったはずなのですが…



さて、それではここから更に移動したいと思いますが、

「第一スタジオに入るために必要なカードキー」は、以前オールドバグに渡したまま「返ってきていない」ため、
現在フェニックスたちは「第一スタジオに入ることが出来ない」状態です。

つまり、必然的に「第二スタジオに行くしかない」わけですね。




逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ6


October 19
Studio Two Entrance


10月19日
第二スタジオ入口



逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ7


Maya

「Hey, Nick...
It's Ms. Vasquez!」


マヤ

「あっ、ねえニック…
ヴァスケズさんが居るよ!」



逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ8


Maya

「Hello?」


マヤ

「こんにちは。」



逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ9


逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ10


Maya

「H-E-L-L-O!」


マヤ

こ、ん、に、ち、は!



逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ11


逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ12


Maya

「H!」


マヤ

こ!



逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ13


Maya

「E!」


マヤ

ん!



逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ14


Maya

「L!」


マヤ

に!



逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ15


Maya

「L!」


マヤ

ち!



逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ16


Maya

「O!」


マヤ

は!



逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ17


Phoenix

「M-Maya! You should at least try to be polite...」


フェニックス

「お、おい、マヤ!少なくとも礼儀は忘れちゃダメだよ…」




「polite(礼儀正しい)」




逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ18


逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ19


Vasquez

「I'm watching the clouds.」


ヴァスケズ

「私、雲を見てるの、今。」



逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ11


逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ20


Phoenix

(That's all she had to say, apparently...)


フェニックス

(言うべきことはそれが全て、ってことなんだろうな、きっと…)




…第二スタジオに居た「今回の殺人事件のキーパーソン」であろう「Dee Vasquez」は、
相も変わらずの「不遜な態度」ですね。

しかし、彼女に話を聞かないことには「明日の裁判」に臨むことは出来ません!


というわけで、ヴァスケズに質問をぶつけてみます!




逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ21


「Mr. Hammer」


「ハマー氏について」



逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ22


Maya

「Um, excuse me?
Mr. Hammer came here on the day of the murder, and...」


マヤ

「えっと、ちょっといいですか?
ハマーさん、事件当日ここに来ましたよね、それで…」



逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ23


Vasquez

「Shh.」


ヴァスケズ

「シッ。」



逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ24


逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ25


Vasquez

「Perhaps you didn't hear me.」


ヴァスケズ

「さっき私が言ったこと、聞いてなかったのかしら。」



逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ26


Vasquez

「I'm watching the clouds.」


ヴァスケズ

「私、雲を見てるのよ、今。」



逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ27


Vasquez

「I'm not interested in talking to you.」


ヴァスケズ

「あなたとするお話になんて、興味ないの。」



逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ28


Maya

「Do something, Nick!
She's really ticking me off!」


マヤ

「もう!ちょっとこの人、なんとかしてよ、ニック!
ほんとにイライラするよぅ!」




「tick off(怒らせる、憤らせる)」米国用法。




逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ29


Phoenix

(Oh dear...)


フェニックス

(やれやれ…)




…どうやらフェニックスの予想は見事「的中」したようですね。^^;

今ヴァスケズにとっての「最も重要な事」とは、雲を眺めることみたいです!^^;


…なんだか「質問するだけ無駄」な雰囲気に満ち溢れていますが、

残りの質問についてもとにかく聞くだけ聞いてみましょう!




逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ30


「Will Powers」


「ウィル・パワーズについて」



逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ31


Maya

「Umm... Mr. Powers wasn't the killer!」


マヤ

「えっと…パワーズさんは殺人犯じゃないですよね!」



逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ32


Maya

「You don't have to cancel the Steel Samurai!」


マヤ

「だって、もしそうだったらスティール・サムライを中止しなきゃいけなくなっちゃいますもんね!」



逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ33


Vasquez

「I think I'm tired of the Steel Samurai.」


ヴァスケズ

「スティール・サムライの製作にも疲れてきてたのよね、実際。」



逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ34


Maya

「You... you did it!」


マヤ

「あなたが…あなたが真犯人だったんですね!」



逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ35


Maya

「Nick! She did it!
She's the killer!」


マヤ

「ニックッ!この人が真犯人だよっ!
彼女が殺人犯に間違いないよぉっ!」



逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ36


Maya

「My Fey blood speaks to me!
I know it! I know it!」


マヤ

「私のフェイの血が、間違いないって言ってる!
私には分かるの!絶対そうだよっ!」




嘘つけ!

「フェイの超能力」に「そんな能力」は無いだろ!^^;




逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ37


Phoenix

(Oh dear...)


フェニックス

(やれやれ…)




「マヤの大好きなスティール・サムライ」を、

製作者である「ヴァスケズ」が、

「もう打ち切っても構わない」というような旨の発言をしたので、

「そんなことを言うコイツこそが真犯人だっ!(証拠も何も無いけどっ!)

ただの「感情論」でマヤは言っているわけですね。^^;


まったく…やれやれだぜ…




逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ38


「Director Manella」


「ディレクターのマネラについて」



逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ39


Phoenix

「Um, I was wondering if you could tell me about Mr. Manella?」


フェニックス

「えーと、よろしければマネラ氏について話を聞かせていただけないでしょうか?」



逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズタバコ吸い


逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ40


Vasquez

「If you must talk about that man...」


ヴァスケズ

「その男の話をしなければならないと言うなら…」



逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ41


Vasquez

「Perhaps you could talk about it in the trailer?」


ヴァスケズ

「トレイラーの中で話してもらえないかしら?」




…おっ?この話題には「食いついてきた」のか?




逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ42


Vasquez

「By yourselves?」


ヴァスケズ

「あなたたちだけでね?」




     ∧∧
   ヽ(・ω・)/   ズコー
  \(.\ ノ
、ハ,,、  ̄


「マネラの話がしたいなら、
勝手にあんたたちだけ(フェニックスとマヤだけ)でトレイラーの中で話し合ってたら?」

とヴァスケズ女史は言っているわけですね。^^;




逆転裁判 北米版 トレイラーのヴァスケズ43


Phoenix

(Oh, oh dear...)


フェニックス

(まったく、やれやれだな…)




やはりヴァスケズは「何に関しても全く話す気がない」みたいですね。

彼女に話をさせるには「話さざるを得なくなる状況」に引きずり込むしかないでしょう。



というわけで次回、彼女が「話をせざるを得ない状況」になるであろう、
「例のアレ」を提示してみたいと思います!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: