Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(193)

前回「Edgeworth(エッジワース)」に面会に行ったフェニックスとマヤでしたが、

全くもって取り付く島もなく、結局詳しい事は何ひとつ聞けないまま終わってしまいました…

仕方ありませんので、今回は事件現場となった「Gourd Lake(ゴード・レイク)」へ行ってみたいと思います。




逆転裁判 北米版 ゴード・レイクと怒りのガムシュー1


December 25
Gourd Lake Park
Entrance


12月25日
ゴード・レイク・パーク
入口



逆転裁判 北米版 ゴード・レイクと怒りのガムシュー2


Maya

「This is where it happened?」


マヤ

「ここが事件現場?」



逆転裁判 北米版 ゴード・レイクと怒りのガムシュー3


Phoenix

「Yeah. Gourd Lake is in the middle of this park.」


フェニックス

「そうだよ。ゴード・レイクはこの公園の真ん中くらいにあるんだ。」



逆転裁判 北米版 ゴード・レイクと怒りのガムシュー4


Maya

「I can see some police walking around in there.」


マヤ

「そこら中、警官だらけだね。」



逆転裁判 北米版 ゴード・レイクと怒りのガムシュー5


Phoenix

「Questioning people, probably.」


フェニックス

「捜査中なんだろうね、きっと。」




「questioning(知りたがる、探求的な)」




逆転裁判 北米版 ゴード・レイクと怒りのガムシュー6


Maya

「Hey! Isn't that Detective Gumshoe over there?」


マヤ

「ねぇ!あそこに居るの、ガムシュー刑事じゃない?」



逆転裁判 北米版 ゴード・レイクと怒りのガムシュー7


Gumshoe

「Well, pal!?」


ガムシュー

「それで、どうなんだ、あんた!?」



逆転裁判 北米版 ゴード・レイクと怒りのガムシュー8


Gumshoe

「There's enough of us here!
Anyone found anything?」


ガムシュー

「これだけ頭数揃えたんだ!
そろそろ何か見つかったんじゃないか?」



逆転裁判 北米版 ゴード・レイクと怒りのガムシュー9


Police

「S-sorry, sir...
Nothing.」


警官

「す、すみません、刑事…
まだ何も。」



逆転裁判 北米版 ゴード・レイクと怒りのガムシュー10


Gumshoe

「Idiot!
The trial's tomorrow!」


ガムシュー

「ばっかもーん!
審理は明日なんだぞ!」


Gumshoe

「We need clues, on the double!」


ガムシュー

「とにかく手がかりが必要なんだ、さっさと何か見つけろ!」




「on the double(大急ぎで、すばやく)」口語表現。




逆転裁判 北米版 ゴード・レイクと怒りのガムシュー11


Police

「B-but, sir...」


警官

「し、しかし、刑事…」



逆転裁判 北米版 ゴード・レイクと怒りのガムシュー12


Police

「There weren't any clues...
that's why we arrested that attorney, Mr. Edgeworth!」


警官

「昨夜だって、手がかりなんて何も見つかりませんでしたよ…
だから我々はエッジワース検事を逮捕したんです!」


Police

「It's clear, sir.
He's the one who--」


警官

「これは極めて明白ですよ、刑事。
エッジワース検事こそ、この殺人事件の--」



逆転裁判 北米版 ゴード・レイクと怒りのガムシュー13


Gumshoe

「Shaddup!」


ガムシュー

「だまれッ!」




「shaddup」=「shut up」




Gumshoe

「Just you try saying that again!」


ガムシュー

「おいお前、もう一度言ってみろ!」



逆転裁判 北米版 ゴード・レイクと怒りのガムシュー14


Gumshoe

「I'll... er... I'll make you sorry if you do!」


ガムシュー

「今度言ったら、その時は…えーと…その時は謝らせるからな!」



逆転裁判 北米版 ゴード・レイクと怒りのガムシュー15


Gumshoe

「I mean... just, get outta my face, pal!」


ガムシュー

「いや、つまりだな…要するに、捜査陣から外すぞってことだ、あんたは!」




「get outta my face」=「get out of my face」=直訳「俺の眼前から消え失せろ」。




逆転裁判 北米版 ゴード・レイクと怒りのガムシュー16


Police

「Y-yes, sir!」


警官

「し、失礼しました、刑事!」



逆転裁判 北米版 ゴード・レイクと怒りのガムシュー17


Maya

「Detective Gumshoe's kinda scary today!」


マヤ

「今日のガムシュー刑事、なんかおっかないね!」




…どうやらガムシュー刑事、必死で「事件の捜査」をしてるみたいですね。

彼と話していた警官の言葉から察するに、

「事件当夜、エッジワースの犯行を否定する証拠品は何ひとつ無かった」

らしいことがうかがい知れます。

すなわち、

「エッジワースが犯人としか考えられない!」

という「状況」だった、あるいは「彼の犯行を裏付ける証拠が何かあった」ということだったのでしょう。

故に「エッジワース逮捕に踏み切った」んでしょうしね。

しかし、「明日に迫ったエッジワースの審理」に向けて、

「エッジワース検事の無罪を証明する証拠品」が何かないかと、

ガムシュー刑事は現在鬼気迫る勢いで捜査を「続けている」みたいです…




逆転裁判 北米版 ゴード・レイクと怒りのガムシュー18


Gumshoe

「Recruits... peh!」


ガムシュー

「ったく、新米が…ペッ!」




「recruit(リクルート、新米、新参)」




逆転裁判 北米版 ゴード・レイクと怒りのガムシュー19


逆転裁判 北米版 ゴード・レイクと怒りのガムシュー20


Gumshoe

「Aah!」


ガムシュー

「あああっ!」



逆転裁判 北米版 ゴード・レイクと怒りのガムシュー21


Maya

「Eek!」


マヤ

「ひぃっ!」



逆転裁判 北米版 ゴード・レイクと怒りのガムシュー22


Gumshoe

「Hey, you're that Harry guy!
Harry Butz!」


ガムシュー

「おい、お前はあの時の!
ハリー・バッツとかいう野郎じゃないか!」



逆転裁判 北米版 ゴード・レイクと怒りのガムシュー23


Phoenix

「Wright! Phoenix Wright!
(Will he ever learn my name!?)


フェニックス

「ライトです!フェニックス・ライト!
(このヒト、いつになったら僕の名前を覚えてくれるんだ!?)




それに、正しくは「Larry Butz(ラリー・バッツ)」です!^^;

そしてもちろん、ラリーは「殺人犯」でもなんでもない無実の善良な一市民ですよ!(笑)


ほんと、何回目だよ、このクダリ!

そんな「記憶力」で、ちゃんと「刑事」が勤まってんのか!?




逆転裁判 北米版 ゴード・レイクと怒りのガムシュー24


Gumshoe

「And just what are you doing here, pal?
Investigating!?」


ガムシュー

「それで、ここで何してるんだ、あんた?
まさか、事件の捜査をしてるのか!?」



逆転裁判 北米版 ゴード・レイクと怒りのガムシュー25


Phoenix

「Huh? Um, well, yes.
I suppose.」


フェニックス

「え?うーん、まあ、そうです。
そんなところですよ。」



逆転裁判 北米版 ゴード・レイクと怒りのガムシュー26


Gumshoe

「Well, I'm here to help!
Ask me anything you want!」


ガムシュー

「そうか、ならば手伝うぞ!
訊きたいことは何でも訊いてくれ!」



逆転裁判 北米版 ゴード・レイクと怒りのガムシュー27


Gumshoe

「Bring it!」


ガムシュー

「さあ!ほら!早くしろ!」




「Bring it!」=「Used to respond affirmatively and aggressively to a challenge by issuing one in return.

(肯定的な返答を積極的に求める意図をもって発せられる。)」米国用法の間投詞。




逆転裁判 北米版 ゴード・レイクと怒りのガムシュー28


Maya

「He seems different than usual.
I wonder what's up?」


マヤ

「なんかいつもと全然違うよ。
一体どうしちゃったの?」




…おそらく「エッジワースを助ける為なら使えるものはなんでも使ってやる!」ということなのでしょう…

だから、本来なら「警察(検察)の敵」である「弁護士フェニックス」に対しても、

「エッジワース検事を助ける為なら、協力は惜しまん!」

と言っているのですね。




逆転裁判 北米版 ゴード・レイクと怒りのガムシュー29


Maya

「Umm...」


マヤ

「えぇと、でも…」



逆転裁判 北米版 ゴード・レイクと怒りのガムシュー30


Maya

「Mr. Edgeworth hasn't actually asked us to defend him yet...」


マヤ

「私たち、まだエッジワース検事から正式に弁護の依頼をされたっていうわけでもないんですけど…」



逆転裁判 北米版 ゴード・レイクと怒りのガムシュー31


Gumshoe

「Huh!?」


ガムシュー

「えっ!?」



逆転裁判 北米版 ゴード・レイクと怒りのガムシュー32


Gumshoe

「Oh? Y-you don't say...」


ガムシュー

「なんだ、そうなのか?そ、それは…正直、聞きたくなかったな…」




ほら見ろフェニックス!これはお前のせいだぞ!

「僕たち事件の捜査をしてるんですよ。」

みたいなこと言うから!

ガムシュー刑事、「早とちり」しちゃったじゃないか!


「エッジワースから正式に弁護の依頼を受けたわけじゃない」フェニックスたちに対して、

案の定ガムシュー刑事はガッカリしちゃったみたいですね。^^;

気迫あふれる捜査の腰を折っちゃったみたいで、

なんだか大変申し訳ないですケド…^^;


ですが、ここまで来たからには、とにかくガムシュー刑事にも話を聞いてみましょう!

彼は本格的に事件を捜査している「国家権力」なわけですから、

当然「今回の事件に関する情報」もたくさん持っているはずです!

それに、今は協力する気満々みたいですし!


というわけで次回、ガムシュー刑事に話を聞いてみたいと思います!



…しかし、今現在の「フェニックスとマヤ」って……

はたから見たらただの無関係な「野次馬」でしかないよなぁ…^^;


このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: