DRAGON QUEST V 北米版プレイ日記(54)

まずは、パンクラスの手紙に書かれていた内容について
解説していきます。


この手紙には随所に物語の核心となるフレーズが登場しています。

「Nadiria(ナディリア)」は以前にも出てきましたね。
パンクラスによると、
「ナディリア」は闇の世界であり
マダを攫った悪しき者どもの世界のようです。

パンクラスの妻であり、ヒーローの母である「マダ」は
何か不思議な力を持っていて、それが原因でナディリアへと攫われてしまったようです。

そのナディリアに唯一入ることができるのが
「the legendary hero(伝説の英雄)」。

彼は「the Zenithian Equipment(ゼニシアン・イクイップメント)」を使用することができるという唯一の存在で、
その内のひとつ「the Zenithian Sword(ゼニシアン・ソード)」を
パンクラスはどこかで発見し、この洞窟に隠していたようです。

マダを救い出すには、未だ居場所の知れない
「伝説の英雄」を探しだすことが必要不可欠のようです。

パンクラスの手紙の要点をまとめるとこんなところでしょうか。


「the legendary hero(伝説の英雄)」とは
日本版での「勇者」にあたります。

そして「Zenithian(ゼニシアン)」は「Zenithia(ゼニシア)の ~」と言う意味。
「zenith(ゼニス)」とは「天頂」という意味で、
日本版でこれに相当するのは「天空」です。


「天頂」というのはあまり聞きなれない言葉ですが、


「天頂(てんちょう、zenith)」とは天文学で観測者の真上に当たる天球上の点を指す名称である。
正確には、地平座標で高度が+90度の極をなす点である。
幾何学的には、天頂は地球の中心と地球上の観測者の位置とを結ぶ直線が天球と交わる点である。
また、天球上で天頂の正反対にある点は天底 (nadir) と呼ぶ。
~Wikipediaより~


という天文学用語らしいです。
早い話、地平に立って真上を見上げた時のその一点を「天頂」というみたいです。


「天頂」も「天空」も似たようなものですが、
引用文最後の一文に面白いことが書いてあります。

「nadir(ナディア)」は「zenith」の正反対にある点「天底」という意味だそうです。

どこかで見た言葉ですね。

そう、闇の世界「Nadiria(ナディリア)」のネタ元です。

つまり、悪しき世界の対極に位置する存在として
「Zenithia(Zenithian)」は存在していることを暗示しているのです。

「Nadiria」は日本版ドラクエ5ではその固有名詞は特になく、
「暗黒の世界」とか「魔界」と呼ばれているだけでした。

北米版では「the dark world of Nadiria(ナディリアの暗黒世界)」。
オリジナルの固有名詞が付いています。


これはおそらくローカライズするときに、
ただの「天空」と、ただの「暗黒世界」にするのではなく、
「Zenithia」と「Nadiria」という固有名詞を持たせることで、
天と地の対比の暗示をもそれぞれに持たせたのだと思います。

非常に面白いですね。

こういう細かい名称にも意味や暗示などを持ってきているのが
北米版DQVのローカライズの特徴ですね。




さて、そろそろゲームに戻ります。

パンクラスの手紙が入っていた宝箱の隣に突き刺さっているのが
「ゼニシアン・ソード」なのでしょう。
それを調べてみると…

wb洞窟2

「It's as heavy as lead!
But it might move with enough encouragement.」

「それは鉛のように重い!
しかし十分な働きかけによっては動くかもしれない。」


「lead(鉛)」
「encouragement(奨励、激励、働きかけ)」


wb洞窟3

「Hero gives an almighty heave
and pulls the Zenithian Sword from the ground!」

「ヒーローは全力で持ち上げることに専念し、
大地からゼニシアン・ソードを引き抜いた!」


「heave(持ち上げる)」
「give ~(~ に努力、時間をあてる、割く)」


「But the hand he holds it with is drained of strength,
and his body feels as heavy as lead.」

「しかしそれを握った彼の手は力を吸い取られ、
彼の身体は鉛のような重さを感じた。」

「It doesn't look like Hero is able to equip himself
with the Zenithian Sword.」

「ゼニシアン・ソードはヒーローには装備できないようだ。」

Harry
「It's a shame that only the legendary hero can use the Zenithian Sword.
You know, I did wonder for a while if you might be him,
but it looks like I was wrong.」

ハリー
「ゼニシアン・ソードは伝説の英雄にしか扱えない、か…。残念だな。
もしかしたらお前がそうなんじゃないかって思ったんだが、
どうやら違ったみたいだ。」


「It's a shame(それは残念だ)」


Harry
「So this is the Zenithian Sword.
It's incredible how shiny the blade is even though it's so ancient.
It must have amazing powers.」

ハリー
「そうか、これがゼニシアン・ソードか。
とても古めかしいのに、刃はとんでもなく光り輝いているな。
きっとすごい力が秘められているに違いないぜ。」



これでパンクラスの遺品である手紙とゼニシアン・ソードを手に入れました。

それと同時に、彼の遺志である
「マダを救い出すために伝説の英雄を探す」
という明確な旅の目的も、ヒーローは手にしました。


では次回、洞窟から出て、
もうひとつの懐かしい町である
ラウンドベックに向かってみることにしましょう。

あの人は今も元気であの街に居るのでしょうか…?
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: