Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(303)

前回、

「管理人の飼っているペットのオウムの名前と、ヨギのフィアンセの名前は同じ”ポリー”だ!」

と指摘したフェニックス。

しかし、「それだけでは関連性の証明としては不十分である!」とするフォン・カルマの指摘により、

それとはの「証拠」を何か見つけるべく、

今回は再度「Polly the parrot」へ尋問を行ないます。




逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…1


Parrot

”Hello! Hello!”
*squawk*


オウム

”コンニチハ!コンニチハ!”
ガーガー




…といっても、ポリーの「証言(?)ここしかありません!^^;

ですので、今回もこちらを再度「Press」します。




逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…2


Phoenix

「Witness! You can't just say ”hello” and expect us to get anywhere!」


フェニックス

「証人!”コンニチハ”だけではラチが明きません!」


Phoenix

「I want you to testify!」


フェニックス

「是非ともちゃんとした証言をしていただきたい!」



逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…3


Phoenix

「Maya, you talk to her.」


フェニックス

「それじゃマヤ、後は任せたよ。」



逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…4


Maya

「R-right!
Uh... What do I say?」


マヤ

「わ、わかった!
えと…なんて聞けばいいのかな?」



逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…5




ここまでのフェニックスとマヤのやり取りは以前と同様ですが、

今回は、一番下の質問を選択します。




逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…6


Phoenix

(Maybe I'll get her to say the number of that safe...)


フェニックス

(ここは一度、彼女にあの金庫のナンバーを言わせてみた方が良いかもしれないな…)



逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…7


Maya

「Huh? The safe?
Why?」


マヤ

「え?あの金庫の?
なんで?」



逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…8


Phoenix

「Let's just try to get her to say anything, okay?」


フェニックス

「とにかく、とりあえず何でもいいから言わせてみることが肝心だろ?」




呆れられてますよ、ライトさん。^^;


ですが、なんとも行き当たりばったり感の漂うこのセリフとは裏腹に、

おそらくフェニックスには「一つの確信」があるのだと思います。


…おそらく、きっと…多分…ね……^^;




逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…9


Maya

「Polly! What was the number of the safe in the shack?」


マヤ

「う、うん、わかった。とりあえず聞いてみるね。
ねえ、ポリーさん!小屋の中にあった金庫のナンバーは何かな?」



逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…10


Parrot

”1228... 1228...”


オウム

”1228…1228…”



逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…11


逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…12


Judge

「My, what a reckless parrot.」


裁判官

「なんとまあ、随分とまた不用心なオウムですね。」




「reckless(無謀な、向こう見ずな)」=危険を顧みない様。直訳では「気に掛けない」。




オウムに「セキュリティー意識」なんてあるわけないでしょ。(笑)




逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…13


Judge

「Well, Mr. Wright?」


裁判官

「それで、ライト君?」


Judge

「You aren't claiming that
this number has something to do with the caretaker?」


裁判官

「もしかして、まさかこのナンバーそのものが、
問題の管理人と直接関係している、などと主張しようというわけでは、勿論ありませんよね?」



逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…14


Phoenix

「Actually it does!
That's why I had her say it!」


フェニックス

「勿論、関係している、と断固として主張します!
だからこそ、僕は敢えてわざわざこの証言をさせたんですからね!」



逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…15


Karma

「Hah! Ridiculous!」


カルマ

「ハッ!お話にならんな!」


Karma

「How can the number to a safe tell us who the caretaker is?」


カルマ

「たかが金庫の解錠番号が、あの管理人の身元とどう関係していると言うのだ?」




「How can the number to a safe tell us who the caretaker is?」

=直訳「たかが金庫のそのナンバーが、あの管理人が誰なのかということをどう我々に告げられるのだ?」




逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…16


Karma

「Show us your proof!」


カルマ

「証拠を見せてみよ!」


Karma

「What could possibly link this number to the caretaker's true identity!?」


カルマ

「管理人の身元に、その番号がどう繋がっているのかという、その証拠をな!」




「What could possibly link this number to the caretaker's true identity?」

=直訳「そのナンバーが、あの管理人の真実の身元とリンクしていたという可能性は何だ?」




逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…


DL-6 Case File(DL-6の事件ファイル)

Type:Reports(タイプ:報告書)

Retrieved from the Records Room.(記録室で取得した。)

「File on the DL-6 Incident. Touch the Check Button to read.

(DL-6事件に関する捜査ファイル。チェック・ボタンをタッチすることで詳細が読める。)」




前回同様、今回もこちらを証拠品として提示します。




逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…17


Karma

The DL-6 Case File?」


カルマ

「またDL-6の捜査ファイルだと?」


Karma

「What is this obsession you have with that case?」


カルマ

「DL-6に対する貴様のその執念は、一体なんなのだ?」




その答えは、あんたが一番よく解かっているはずだろう!?

「DL-6 Incident」と「Gourd Lake murder」は、

「切っても切れない関係にある」ということはな!!!




逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…18


Judge

「Mr. Wright.」


裁判官

「ライト君。」



逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…19


Judge

「Where in this file is something relating to that safe number?」


裁判官

「そのファイルのどのページが、金庫の番号と関連していると言うのですかな?」



逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…20




それではここで、今回も該当ページを見てみることにしましょう。




逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…21


Case Summary(事件概要)

12/28, 2001(2001年12月28日)

「Elevator, District Court.

Air in elevator was oxygen depleted at time of incident.

No clues found on the scene.

(現場は地方裁判所内のエレベーター。

事件当時、エレベーター内の酸素は枯渇した状態だった。

現場では目立った手掛かりは発見されていない。)」




「deplete(使い果たす、枯渇する)」




というわけで、上記の選択肢では「Case Summary」を選びます。




逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…22


Phoenix

「It's on the ”Case Summary” page!」


フェニックス

「その答えは”事件概要”のページに記載されています!」



逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…23


Judge

「The Case... Summary?」


裁判官

「事件の…概要?」



逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…24


Phoenix

「Specifically, the date on which the DL-6 Incident occurred!」


フェニックス

「特に、DL-6事件の発生日時に注目していただきたい!」



逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…25


Judge

「The date of the incident?
December 28...?」


裁判官

「事件の日時、ですか?
えぇと…12月28日と書かれてあるようですが…?」



逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…26


Judge

「Why, that's today's date.
Fifteen years ago!」


裁判官

「なんと、言われてみれば奇しくも今日と同じ日付ですね。
15年前の今日、DL-6事件は起こったのです!」



逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…27


Phoenix

「And the number on that safe is 1228!」


フェニックス

「そうです!そして、金庫のナンバーは1228でしたね!」



逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…28


Judge

「Ah!」


裁判官

「あっ!」



逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…29


Phoenix

「He used the date of the DL-6 Incident
as the number for his safe, Your Honor!」


フェニックス

「お察しの通りですよ、裁判官。
あの管理人は、自身の金庫の暗証番号にDL-6事件の日付を利用していたのです!」



逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…30


Phoenix

「That's how important that date was to him!」


フェニックス

「要するにその日付は、彼にとってそれほどまでに意味のある、とても重要な日だったということなのですよ!」



逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…31


Judge

「I see... It certainly is an interesting coincidence.」


裁判官

「なるほど…これは確かに興味深い一致と言えるでしょうな。」


Judge

「People often do set their secret numbers to dates.」


裁判官

「人は時として、暗証番号などに日付を指定する、ということも、往々にしてあるものですからな。」




…セキュリティー上、「第三者」に推測されやすい「日付」などを、

「第三者」に知られちゃマズイ「暗証番号」などに指定するのは、

あまりヨロシクない事ですけどね。^^;

とは言え今回の場合は、誕生日などの分かりやすい日付ではありませんから、

日付と言えども第三者に推測されやすいとは一概には言えないでしょうけど。




逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…32


Karma

「Bah! This is not tangible proof!」


カルマ

「フン!それは明確な証拠であるとは到底言い難いな!」




「tangible(触れて感知できる実体的な、有形の)」=転じて「明確な、確実な」。




逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…33


Karma

「I set my ATM card's number to ”0001” because I'm number one!」


カルマ

「吾輩は常日頃から、何事においても他の追随を許さぬ程に完璧な頂点に君臨しておる!
であるがゆえ、吾輩の銀行のキャッシュカードの暗証番号は”0001”に指定してあるのだが!」



逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…34


Karma

「This has nothing to do with a date! Nothing!」


カルマ

「その0001という番号は、日付とは一切何の関係も無いのだぞ!一切な!」




だから!そういう話をしているんじゃないんですってば!^^;

あなたのように「単純な」理由で番号を決める人もいれば、

自分に「ちなんだ日付」を暗証番号にする人や、

何かの語呂合わせなんかを指定する人、

或いは自分とは何の関係も無い、

全く無作為な数字の羅列を指定する人などなど、

「世の中には色んな人が居る」ってことを言ってるんですよ!

要するに、

「管理人は”思い入れのある日付”を暗証番号にするタイプの人間だった」

と言っているんです!

あなたが「ATMカードの暗証番号に日付を指定していない」からといって、

「管理人の金庫の暗証番号も日付ではない!」

ということには「ならない」んですよ!


…あと、第三者に簡単に特定されてしまうような、

「連番」とか「ゾロ目」なんかを暗証番号にするのは、

セキュリティー上よくないと思いますよ!^^;

それと、公の場でホイホイ暗証番号を口に出すのもね!^^;


とにかく「0001」なんて単純な数字はもってのほかです!

今すぐ「暗証番号の変更」を申請してきた方が良いですよ!(笑)


ま、最近では、キャッシュカードなどを作成する場合、

暗証番号に何らかの「他人に推測されやすい数字」を指定した場合、

審査の段階で弾かれ「番号の変更を打診される」ことが多いようですし、

そもそもここでフォン・カルマが言った「自身のカードの暗証番号」そのものが、

ただの口から出まかせの可能性も大いにあるわけですが。(笑)


…まさか、ほんとに自分の暗証番号を、

公の場で「声を大にして」口に出しちゃう人なんて、

居るわけありませんよね。(笑)

…ですよね、フォン・カルマ検事?^^;




逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…35


Judge

「That's enough!」


裁判官

「もう結構です!」



逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…36


Judge

「I think we've reached a conclusion here.」


裁判官

「今、我々は一つの結論に達した、と考えます。」



逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…37


Karma

「This is a mere coincidence, that's all!」


カルマ

「然り!こんなものは、ただの偶然の一致に過ぎない、という結論にな!」



逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…38


Judge

「True, that is a possibility.」


裁判官

「仰る通り、確かにその可能性も考えられます。」



逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…39


Judge

「However, two coincidences at the same time
seems more like a ”pattern” to me.」


裁判官

「しかしながら、二つの偶然が同時に重なった時、
そこには、ただの偶然を越える何がしかの”パターン”があるようにも思えてならないのです。」




「pattern(パターン、様式)」

ここでは、「相互に関連性のない、独立した二つの偶然」ではなく、

「互いに関連した、切り離せない二つの事象」というようなニュアンスか。




逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…40


Karma

「Wh... what are you saying!?」


カルマ

「さ、裁判官!貴様…一体何を言い出すのだ!?」



逆転裁判 北米版 金庫の暗証番号は…41


Judge

「Summon the caretaker of the boat shop.」


裁判官

「直ちに、例のボート屋の管理人を召喚してください。」




これは裁判官の言う通りですね。


「ただの偶然か?それとも必然だったのか?」というこの問題に、

「当事者不在」で言い争っていても、

「如何なる結論にも達しはしない」ということは、

火を見るよりも明らかです!

であるならば、現在争点の中心人物となっている「The caretaker」に、

「直接」話を聞いてみないことには始まらないわけですね!

それこそが、裁判官が達した「The conclusion」だったのです。


というわけで、次回再び「謎の管理人」が入廷してきます。


果たしてどんな「結論」が導き出されるのでしょうか!?


続きます!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: