DRAGON QUEST V 北米版プレイ日記(84)

前回の続きです。

ウィテイカー氏との会話が終了すると、誰かが帰ってきます。

ストッケンバレル6

*:「I'm back!」

*:「ただいま!」


ストッケンバレル7

Whitey
「Bianca! Look who's here!
It's Hero! Your old friend Hero's still alive after all these years!」

ホワイティ
「ビアンカ!見てごらん、誰が来たと思う!
ヒーローだよ!お前の昔の友達のヒーローが生きていたんだ!」

Bianca


Bianca
「I knew it! Hero!
I knew you'd still be alive!」

ビアンカ
「わかってたわ!ヒーロー!
あなたが絶対生きているって!」

Bianca
「And there's Saber with you too!
Haven't you grown, Saber!?」

ビアンカ
「それに、一緒に居るのはセイバーじゃないの!
大きくなったわね、セイバー!?」

Bianca
「I heard all about Whealbrook bein' torched and you goin' missin', Hero.
But I always had faith you'd survived it all somehow.」

ビアンカ
「ウィールブルックに起こった被害のことも、
あなたが行方不明になったことも聞いたわ、ヒーロー。
でも、あなたはきっと、どんなことが起こったとしても、
どんな状況におちいったとしても、なんとかして生き抜いてるだろうって、私いつも信じていたわ。」


「torch(触れる、害する)」
「faith(信じぬく)」
「somehow(なんとか、とにかく)」


Bianca
「You promised we'd have another adventure together one day, after all.
I knew you wouldn't go back on that.」

ビアンカ
「あなたは約束したわ、いつの日か、また一緒に冒険しようねって。
あなたは決して約束を破るような人じゃないものね。」


「go back on(約束などを破る)」


Bianca
「It's hard to believe it's bin ten years, though.
You and I have got a lot to talk about, eh?
I hope you're not in any hurry to get away.」

ビアンカ
「それにしても、あれからもう10年も経ったなんて、本当に信じられない。
あなたといろいろお話をしたいわ、どう?
急ぎの用事がないといいけど。」

Bianca
「Eh? You haven't got much time to hang around?
Crikey! You have to find some ring called the Circle of Water so you can get married!?
Now there's a turn-up!」

ビアンカ
「え?あんまりゆっくりしている時間はないって?
えええっ!結婚するために、サークル・オブ・ウォーターっていう指輪を探さなければならないの!?
驚いたわ!」


「hang around(ゆっくりする)」
「Crikey(クライキー)」驚きを表す口語表現
「a turn-up(思いがけない)」


…と言いつつ、画面が暗転して、以下のナレーションが流れます。


「Bianca and Hero talk late into the night about all that has happened
in the ten years since they last met.」

「この10年の間、互いにそれぞれどんな出来事があったのか、
ビアンカとヒーローは夜が更けるまで話をした。」

「And then, day break...」

「そして、夜が明けた…」


「day break(夜明け)」


…結局ヒーローはウィテイカー宅に一泊したようです。
そりゃあそうでしょう。
久しぶりに(10年ぶりに)幼馴染と会ったのに、
「急いでるから。じゃあね。」というわけにはいかないでしょうからね…






ストッケンバレル8

Bianca
「Morning, Hero!
Sleep well?」

ビアンカ
「おはよ、ヒーロー!
よく眠れた?」

Bianca
「I'm just in the middle of gettin' breakfast ready,
so you might want to get yourself up before long, eh?」

ビアンカ
「今朝食の準備中なの、だから、起きたい時に起きてきていいからね?」


「in the middle of ~(~の途中)」


と言い残して、ビアンカはキッチンに戻っていきます。


ストッケンバレル9

Bianca
「Feelin' a bit peckish, are you? Ha ha!
Just give us a minute, eh, Hero?」

ビアンカ
「なあに、お腹すいたの?あはは!
もうちょっと待ってね、ヒーロー?」


「peckish」=「小腹が空く(英国用法)」「怒りっぽい(米国用法)」
ここでは明らかに英国用法の意味です。

ビアンカは以前にも「mum」などのイギリス英語を使っています。
彼女は「イギリス訛り」なのでしょうか?

この辺は正直よくわかりません。
まあ、ヨーロッパに多い女性の名前で、
イギリス人にも「Bianca」という名前はポピュラーですから別に不思議は無いのですが。

推測ですが、「ラウンドベック」は位置的に「コバーグ」の領地であり、
コバーグ同様のイギリス英語圏で、そこで育ったビアンカも必然的にイギリス英語を話すようになった、
という北米版オリジナルの裏設定があるのかもしれませんね。

念のため書いておきますが、
日本版には「アルカパ(ラウンドベック)」は「ラインハット(コバーグ)」の領地、という設定はありません。
北米版でも、「領地である」と明確に言及されているわけではありません。
あくまで私個人の推測です。



ではゲームに戻ります。



ストッケンバレル10

Whitey
「Can I have a word, Hero?
Don't go breathin' any of this to Bianca, but...」

ホワイティ
「話をしてもいいかい、ヒーロー?
これはビアンカには知らせないでほしいんだが…」


「go breathing」=おそらく、「聞かれる、知らせる」
直訳では「息が届く」


Whitey
「Well, you see, she's not actually my real daughter.」

ホワイティ
「いいかい、実はビアンカは私の本当の娘ではないんだ。」

Whitey
「And that just makes me all the more protective of her than ever.
All I want is for her to be happy.」

ホワイティ
「でもそれゆえに私は、彼女を本当の親以上に守っていかなければという強い思いにさせられるんだよ。
彼女が幸せになることが、私の全てなんだ。」


「protective(保護)」
「than ever(かつてないほど)」


Whitey
「Look at the state of me! I weak and frail,
and I don't know how much longer I might have in this world.」

ホワイティ
「私の今の状態を見てほしい!身体がとても弱っているし、
どのぐらいこの世に生きていられるかもわからない。」


「state of ~(~の状態)」
「frail(虚弱、脆い)」


Whitey
「That's why I want to ask you to take care of Bianca for me, Hero.
I could rest in peace knowin' you two were together.」

ホワイティ
「だから、君にビアンカのことを頼みたいんだよ、ヒーロー。
もし君らが一緒になってくれたら、私は思い残すことは無い。」


ストッケンバレル11

Bianca
「Breakfast's up, Hero!
Come and get it!」

ビアンカ
「朝ごはんできたよ、ヒーロー!
こっちきて食べて!」


ストッケンバレル12

Bianca
「There's somethin' I've bin meanin' to ask you.
You can keep eatin' while we chat, though.」

ビアンカ
「私、あなたに尋ねたいことがあるの。
あ、食べながら聞いてね。」

Bianca
「It's just, I've bin thinkin' about what you said yesterday.
And I've decided I want to help you find that Circle of Water!」

ビアンカ
「それはね、昨日あなたが言っていたことを考えていたんだけど、
私決めたの、ヒーローがサークル・オブ・ウォーターを探すの、私も手伝いたいって!」

Bianca
「I want you to be happy, see, Hero.
You can't say fairer than that. So, what do you say?」

ビアンカ
「私、あなたに幸せになってほしいの、ヒーロー。
まさか嫌だって言わないよね?」


「You can't say fairer than that.」イギリス口語表現。

こちらの解説も海外のサイトから。
「何かを頼む時、相手が受け入れるだろうと思って使う表現。」
つまり、この表現を使う側は、この問いかけは妥当であり、公正なので、
相手の答えは「Yes」だろう(拒否しないだろう)ということを前提としている。

直訳では「あなたはあれより公正に言えない。」



ヒーローはビアンカの望むとおりの答えを言います。


Bianca
「Ha ha! It'll be great fun to go on another little adventure together.
Just like old times!」

ビアンカ
「あはは!少しの間だけどまた一緒に冒険できるね、とっても楽しそう。
まるで昔に戻ったみたい!」

Bianca
「Make sure you come and get me when you're ready to leave, eh?」

ビアンカ
「出発の準備ができたら私に声をかけてね?」



…なんだか、いろんなことが起こりましたね。
ひとつ確実なのは、
またビアンカと一緒に冒険が出来るようになった
ということです。

…ちょっと強引に彼女に押し切られた、という気もしますが^^;


では次回、ビアンカと一緒にサークル・オブ・ウォーター探しを始めましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: