DRAGON QUEST V 北米版プレイ日記(87)

モストロフェラート、ブリスコレッティ邸へと戻ってきました。

モストロフェラート35

*:「Welcome to the Briscoletti residence.」

*:「ようこそブリスコレッティ邸へ。」


ブリスコレッティの謎の魔力により(笑)
人間だけのパーティに自動で再編されます。


モストロフェラート36

Rodrigo Briscoletti
「Ah, there you are, Hero.
You say you've managed to obtain the Circle of Water?」

ロドリゴ・ブリスコレッティ
「ああ、よく戻った、ヒーロー。
君はついにサークル・オブ・ウォーターの入手に成功したようだね?」


「obtain(入手する)」



1階のリビングで、ブリスコレッティ・ファミリーが団欒をしています。
…なぜかデボラは居ませんが^^;


モストロフェラート37

Rodrigo Briscoletti
「Splendissimo! That makes you the maestro, then!
It would seem you, Hero, are worthy of my bambina, Nera!」

ロドリゴ・ブリスコレッティ
「スプレンディッシモ!君はマエストロになった、というわけだな!
ヒーロー、君こそ我がバンビーナ、ネラに最も相応しい男だ!」


「worthy(値する)」

「splendissimo(スプレンディッシモ)」は、おそらく
「splendid(素晴らしい、見事)」+「-issimo(最上級の意味を付加するイタリア語の接尾語)」
訳は「とてつもなく見事だ!」という感じでしょう。

「maestro(マエストロ)」は、すでに英語でも日本語でもそのまま使われていますが、
英語で言えば「mister」にあたるイタリア語です。
意味は「巨匠、大家、大演奏家」などですが、単純に敬称としても用いられます。
上記セリフで言えば「条件をクリアした、困難に打ち勝った真の男」というようなニュアンスでしょう。

「That makes you the maestro.」
=(直訳)「そのこと(指輪を手に入れてきたこと)があなたをマエストロにさせる。」



Rodrigo Briscoletti
「As promised, I grant you her hand in marriage.」

ロドリゴ・ブリスコレッティ
「約束だ、君とネラが結婚することを許可する。」


「grant(与える、聞き入れる)」


Rodrigo Briscoletti
「To be honest, I couldn't resist getting the preparations underway already.
I'm a soft old romantic at heart, you know! Ha ha hah!」

ロドリゴ・ブリスコレッティ
「正直言うとな、すでに結婚式の準備は進行中なのだ。
私はロマンティックで情け深い心の持ち主だからな、君!はっはっは!」


「resist(抗う)」
「preparation(準備)」
「underway(進行中)」
「soft(情け深い、慈悲深い)」

「I couldn't resist getting the preparations underway already. 」
=(直訳)「私はすでに進行中の準備に抗うことは出来なかった。」



そして、ヒーローはロドリゴ氏にサークル・オブ・ウォーターを手渡します。


Rodrigo Briscoletti
「The priest will give both rings back to you during the cereony, of course.」

ロドリゴ・ブリスコレッティ
「式中に神父が、双方の指輪を君に返すがね、もちろん。」


「both(両方、双方)」
「during(最中)」


Rodrigo Briscoletti
「Nera! I trust you have no objection to Hero?
He's a fine gentleman, after all.」

ロドリゴ・ブリスコレッティ
「ネラ!(お前の夫となる男として)ヒーローに文句はあるまいな?
彼はこのとおり素晴らしい男性なのだ。」


「objection(反対、異議)」


モストロフェラート38

Nera
「Well no, Papa...」

ネラ
「いいえ、パパ…」

Nera
「But...what about that young lady?」

ネラ
「でも…そちらの若い女性は?」

Bianca
「Eh? Me? Oh, no!
I'm just an old childhood friend, is all.
My name's Bianca.」

ビアンカ
「えっ?私?あらやだ!
私はただの幼馴染、ただそれだけです。
私の名前はビアンカ。」

Bianca
「Anyway. It's bin lovely meetin' you all.
But I think I'll just be headin' off no-」

ビアンカ
「それじゃ。みなさんに会えて素敵でしたわ。
でもそろそろお暇を-」

モストロフェラート39

Nera
「No, wait!」

ネラ
「だめ、待って!」

Nera
「Do you... Do you have feelings for Hero, Bianca?」

ネラ
「あなたは… あなたはヒーローのことどう思ってるの、ビアンカさん?」

Nera
「And Hero. Do you have feelings for Bianca?」

ネラ
「そしてヒーロー。あなたはビアンカさんのことをどう思っているのですか?」

Nera
「It wouldn't be right for us to get married if you do.
You'd only live to regret it.」

ネラ
「あなたにビアンカさんへの気持ちがあるのなら、
私たちが結婚することは正しい事ではないんじゃないですか。
あなたはきっと、後悔しながら(結婚)生活を送ることになってしまうわ。」


「regret(後悔する)」


Bianca
「No, no, Nera. Really, it en't like that.」

ビアンカ
「ちがう、ちがうの、ネラさん。本当に、そんなんじゃないんだってば。」

Rodrigo Briscoletti
「Nera! Calm yourself!」

ロドリゴ・ブリスコレッティ
「ネラ!落ち着きなさい!」


「calm(穏やか)」


Rodrigo Briscoletti
「Tonight, Hero will take some time to think carefully about his choice.
Nera or Bianca, that's the decision.」

ロドリゴ・ブリスコレッティ
「今夜、ヒーローには慎重に選ぶ時間を与えよう。
ネラかビアンカか、どちらかに決めるのだ。」


「carefully(慎重に)」
「decision(決定)」


Rodrigo Briscoletti
「Now, how shall we do this?」

ロドリゴ・ブリスコレッティ
「それでどうかね?」

モストロフェラート40

Rodrigo Briscoletti
「Yes. Hero, I will arrange for you to stay in the Mostroferrato inn tonight.
I own it, so it won't be a problem.」

ロドリゴ・ブリスコレッティ
「よし。ヒーロー、私はモストロフェラートの宿屋に、今夜君が滞在できるよう取り計らう。
任せておきたまえ、問題はない。」


「own(認める、有する)」


Rodrigo Briscoletti
「Bianca, you will take my villa.」

ロドリゴ・ブリスコレッティ
「ビアンカ、君は私の別邸に泊まるといい。」


「villa(別荘、別邸)」


Rodrigo Briscoletti
「Do you understand, Hero?」

ロドリゴ・ブリスコレッティ
「理解したかね、ヒーロー?」

Rodrigo Briscoletti
「Fine. Think about it carefully, then.
This isn't a decision you should make lightly.」

ロドリゴ・ブリスコレッティ
「よろしい。では、じっくり考えるのだ。
これは軽く決められるようなことではないのだから。」




…修羅場っております。

というのは冗談ですが、どちらを嫁にするべきなのか、
どちらと結婚したいのかを決める時間を一晩与えられました。

…「伝説の英雄の盾」の情報を聞いてやって来ただけなのに、
えらいことになってしまった…




では、次回「結婚前夜」からお送りします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: